ユナイトアンドグロウ【4486】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ユナイトアンドグロウ【4486】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ユナイトアンドグロウ【4486】のIPO抽選申込どうする?

 

 

uniteandgrow-ipo

作成:2019/11/22

ユナイトアンドグロウ IPOの紹介

 

コード 4486
会社名

ユナイトアンドグロウ(株)

市場

マザーズ

事業内容

中堅・中小企業向けの
IT人材と知識をシェアするサービス

上場日

2019/12/18

初値  

 

point<管理人コメント>

会社名は英語でUnite and Grow。
中核となる価値観を「つながり」と「成長」としたことが由来だそうです。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ユナイトアンドグロウ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/12/03(火)~12/09(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

539,800株

 

(内訳)

公募(新株式発行): 349,500

公募(自己株式の処分): 17,900 

引受人の買い取り引受による売り出し: 102,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 70,400

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

uniteandgrow-ipo-maza-zu
uniteandgrow-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1210円
仮条件の価格 ※2019/12/02に決定予定

 

 

ユナイトアンドグロウの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 顧客ターゲットを絞った事業戦略で効率化
    ※業種に偏らず従業員50名~1000名規模
    ※東京23区内に所在する企業や事業所
  2. ポイント制料金システムによる時間課金
    ※事前にポイント購入、時間課金により消費
  3. 依頼業務、条件に合わせたコース体系
    ※一時的な利用、研修や勉強会、ITトラブルの緊急対応、月間稼働時間別の利用、常駐対応等
  4. 会員制Q&AサービスKikzo
    ※ITに関する質問を専門の技術者へ直接できるサービス
  5. オープンナレッジサービスSyszoの無償提供
    ※知識や経験のシェア
  6. セキュリティ分野でのコンサルティング
    ※子会社のfjコンサルティング
    ※クレジットカードのセキュリティで高い専門性

 

point<管理人コメント>

 

単なるIT人材の派遣、コンサルティングではなく、時間単位で活用できる点や、Q&Aサービスによる質問など、 なるべくIT人材を常駐させないで効率よく知識をシェアする仕組みが構築されているなと感じます。

uniteandgrow-share

上記のように1人の社員が複数の顧客企業を担当しており、スキルに合わせたチーム編成を意識して効率よく人材のシェアをしているのかなと感じます。

 

uniteandgrow-service

様々なニーズに答えられるような人材やコース体系が用意されているのかなと感じます。

 

 

2018/12期の売上に対する各事業の内訳は以下の通り。 uniteandgrow-uriageuchiwake

8割以上がIT人材のシェアサービスになっています。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

uniteandgrow-gyouseki
2005/02㈱テクネット設立。2014/01ユナイトアンドグロウ㈱へ商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

以下、連結決算。

  2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
1176 1388 1186
経常利益
(百万円)
104 176 157
当期純利益
(百万円)
68 123 112
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
49 88 77

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 18.03% -14.55%
経常利益の
前年同期比
- 69.23% -10.80%

 

以下、単体決算

uniteandgrow-gyouseki2

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12
売上高
(百万円)
582 722 832 1028 1256
経常利益
(百万円)
61 65 14 29 156
当期純利益
(百万円)
82 42 10 14 120
1株当たり
配当額(円)
- - - - 500
1株当たり
当期純利益(円)
5609 2874 744 10 86

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12
売上高の
前年同期比
- 24.05% 15.24% 23.56% 22.18%
経常利益の
前年同期比
- 6.56% -78.46% 107.14% 437.93%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大傾向。
経常利益は一時、減少しているところがあるものの拡大傾向になっています。

 

2017/12の経常利益ですが、単体より連結の方が大きくなっていますが、 子会社のセキュリティ事業の方が利益率が高いということでしょうか。

 

売上割合が低い割には経常利益の寄与度が大きそうに感じます。

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2015/11 fjコンサルティング株式会社 東京都 セキュリティ事業

 

 

新規発行による手取金の使途

uniteandgrow-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 399,989千円

 

人材採用費 178,000千円
※事業拡大に伴う
教育研修費 43,989千円
※社員の業務スキル向上
広告宣伝費 78,000千円
※認知度向上、事業拡大
システム投資 50,000千円
※業務効率化
メディア構築費用 50,000千円
※全国の情報システム担当者への情報提供を目的
残高 0円

 

 

ユナイトアンドグロウ の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. IT人材採用による事業拡大
  2. 認知度向上による利用者拡大
    ※広告宣伝、上場効果
  3. 今後IT人材の不足を予測
    ※2030年度に約45万人が不足
  4. 国内セキュリティサービスの成長を予測
    ※2018年前年比4.5%増、2022年にかけては平均5.1%成長
  5. 新サービスの開発
    ※人材とWebサイトによる連携サービス
    ※IT、中堅・中小企業ビジネスに関するノウハウ活用

 

point<管理人コメント>

 

以下、2019/09時点の売上高に対する各事業の内訳です。

uniteandgrow-uriageuchiwake2

インソーシング事業の割合が少し増えているでしょうか。

昨期末と売上を比較してみると2事業ともに昨年を上回る進捗ペースで拡大しているようです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
須田 騎一朗 代表取締役社長、
子会社の取締役
36.37% 180日間
保有分売出
(6.17%)
エス・アセット
マネジメント株式会社
※A 30.33% 180日間
横河レンタ・リース
株式会社
  4.85% 180日間
保有分売出
(50.00%)
以下続きを開く/閉じる
ニッセイ・キャピタル5号
投資事業有限責任組合
  3.64% 90日間、1.5倍除く
岡 美恵子 取締役 2.85% 180日間
ユナイトアンドグロウ
従業員持株会
従業員持株会 1.93% 180日間
須田 愛子 ※B 1.82% 180日間
YSアセットマネジメント
株式会社
  1.66% 180日間
藤森 肇 監査役 1.21% 180日間
グローバル・タイガー・
ファンド3号 投資事業
有限責任組合
  1.03% 90日間、1.5倍除く
髙井 庸一 取締役 1.03% 180日間
岡部 賢治 従業員持株会 0.81% 90日間
肥後 一雄 監査役、
子会社の監査役
0.73% 180日間
市ヶ谷 理加   0.61% 90日間
市ヶ谷 麻以   0.61% 90日間
市ヶ谷 菜未   0.61% 90日間
株式会社ノークリサーチ   0.61% 全て売出し
菅下 清廣   0.61%  
上記合計   91.31%  

※上記以下は省略しています。
※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社
※B 代表取締役社長の配偶者

 

180日のロックアップ期間:2020/06/14

90日のロックアップ期間:2020/03/16

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

point<管理人コメント>

投資関連の著書で有名な「菅下 清廣」氏が株主に入っています。
個人で保有割合も限定的なのでそれほど気にはしませんがロックアップなしになっています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
横河レンタ・リース
株式会社
  40000 2.43%
須田 騎一朗   37000 2.24%
株式会社ノークリサーチ   10000 0.61%
以下続きを開く/閉じる
小口 日出彦   6000 0.36%
株式会社オウケイウェイヴ   5000 0.30%
丸山 琢真   4000 0.24%
合計   40000 2.43%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

IT関連人材が人で不足という社会的背景がありますが、これまでの派遣よりもさらに進化した人材のシェアというサービスは素晴らしいなと思いました。

 

ガッツリシステム開発するのではなくちょっとした専門的な質問やアドバイスが欲しいという需要もあるでしょうから、そういった需要を掘り起こしているという意味もあるかもしれません。

 

顧客ターゲットを絞ることで人材のシェアを効率的にする事業戦略も合理的でセンスがありますよね。
なかなかITの最新技術と縁遠い業種い小規模な会社なんかでの利用が広がると素晴らしいと思います。

 

 

ロックアップは、ほぼしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは問題ありません。

 

 

マザーズ市場としては公開株数は多くないので初値上昇要因でしょうか?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7674 NATTY SWANKY 03/28 588,800 3,270 3,930 20.18%
7062 フレアス 03/28 602,600 1,850 4,045 118.65%
7676 グッドスピード 04/25 632,500 1,400 1,750 25.00%
4444 インフォネット 06/25 575,000 1,490 3,430 130.20%
4446 Link-U 07/18 589,900 2,820 5,760 104.26%
4880 セルソース 10/28 552,000 2280 6020 164.04%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6572 RPAホールディングス 03/27 600,000 3570 14280 300.00%
7033 マネジメントソリューションズ 07/23 517,500 2100 4500 114.29%
3491 GA technologies 07/25 600,000 2510 5780 130.28%
4397 チームスピリット
08/22 552,000 1200 2417 101.42%
7038 フロンティア・マネジメント
09/28 598,000 2260 5000 121.24%
4422 VALUENEX
10/30 511,700 1840 4300 133.70%
7671 AmidAホールディングス 12/20 592,200 1,460 1,552 6.30%

 

事業内容により様々ではりますが、このくらいの公開株数であれば大きな初値上昇も多く確認できます。

 

業績は右肩上がりで伸びており、人材派遣、IT関連ということで人気はあると思います。公開株数も多くはありませんので初値は大きく上昇してくれることに期待したいところですがどうでしょうか。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 マネックス証券
引受 岩井コスモ証券
引受 丸三証券
引受 エース証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. スポーツフィールド【7080】のIPO抽選申込どうする?
  2. AI inside【4488】のIPO抽選申込どうする?
  3. WDBココ【7079】のIPO抽選申込どうする?
  4. global bridge HOLDINGS【6557】のIPO抽選申込どうする?
  5. カクヤス【7686】のIPO抽選申込どうする?
  6. スペースマーケット【4487】のIPO抽選申込どうする?
  7. INCLUSIVE【7078】のIPO抽選申込どうする?
  8. SREホールディングス【2980】のIPO抽選申込どうする?
  9. ランディックス【2981】のIPO抽選申込どうする?
  10. JTOWER【4485】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年12月IPO2019年12月