スペースマーケット【4487】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > スペースマーケット【4487】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

スペースマーケット【4487】のIPO抽選申込どうする?

 

 

spacemarket-ipo

作成:2019/12/03

スペースマーケット IPOの紹介

 

コード 7078
会社名

(株)スペースマーケット

市場

マザーズ

事業内容

遊休不動産等、
スペースの貸し借りをネットでおこなう
「スペースマーケット」運営。

上場日

2019/12/20

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

スペースマーケット の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/12/05(木)~12/11(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

2,063,900株

 

(内訳)

公募: 520,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 1,274,700

オーバーアロットメントによる売り出し: 269,200

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

spacemarket-ipo-maza-zu
spacemarket-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 520円
仮条件の価格 ※2019/12/04に決定予定

 

 

スペースマーケットの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 時間単位で貸し借りできる
  2. 全国47都道府県に渡る業界有数の掲載数
    ※2019/09時点 11900件超え
  3. これまでにない多種多様の貸しスペース
    ※会議室、セミナー会場、レストラン、カフェ、スポーツ施設、住宅、映画館、廃校、お寺、お城
  4. エスクロー決済サービスあり
    ※予約時にゲストから料金を預かり、利用した後にホストに支払い。キャンセル次は返金。
  5. 本人認証による信頼性確保
    ※ゲスト:メールアドレスと電話番号による認証が必須
    ※ホスト:身分証明書、登記簿謄本、営業許可証など
  6. スペースマーケット保険サービス
    ※ゲスト、ホスト両者が対象
  7. スペースマーケット修繕サービス
    ※リフォーム・リノベーションや急に発生した設備破損などをお得に依頼できる
  8. ホストに還元されるインセンティブ制度
    ※売上が高いほどホストに手数料が還元されるのでスペースマーケットに貸し出すスペースを集約してくれる
  9. イベント開催ページの作成サービス
    ※スペースマーケットEVENT
    ※イベント詳細ページ作成、参加者の募集・管理、会場予約、チケット作成・決済
  10. 法人向けのワンストップサービス
    ※会場選定、イベント企画・プロデュース、当日運営・ディレクション等

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2018/12期の売上高に対する各サービスの内訳です。 spacemarket-uriageuchiwake

プラットフォームサービスの売上が7割となっていますが、法人向けソリューション・他のサービスが3割と意外と存在感のあるものとなっています。

 

法人向けソリューションは、スペースマーケットのスペースを活用した法人向けの企画・運営支援サービスですが、イベント企画会社としての側面もあるようですね。

 

 

運営しているWEBサイトは以下です。
◆スペースマーケット
https://www.spacemarket.com/
spacemarket-site

 利用シーンなどでおすすめ物件が出てきますが、1時間あたりの料金や予約の空き状況などが確認できます。

spacemarket-site2

 

以下は利用事例です。

spacemarket-jirei

 

一般的な会議での利用などはもちろんですが、本来の目的とは違うユニークな利用用途で使われるのがとても面白いと思います。

 

収益構造は以下のようになっています。
spacemarket-tesuuryou

ゲストから5%、ホストから30%の手数料が収入となっているようです。

 

・空きスペースの活用

 

 

直近の決算状況と業績の推移

spacemarket-gyouseki
※2014/01設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
4 76 225 393 578 551
経常利益
(百万円)
△ 31 △ 71 △ 160 △ 148 △ 272 5
当期純利益
(百万円)
△ 31 △ 71 △ 160 △ 149 △ 274 3
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 1437 △ 2841 △ 5840 △ 16 △ 29 0

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 1800.00% 196.05% 74.67% 47.07% -4.67%
経常利益の
前年同期比
- -129.03% -125.35% 7.50% -83.78% 101.84%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大傾向です。
経常利益は赤字が拡大傾向になってしまっていますが、今期2019/09時点では黒字転換しているのが確認できます。

 

 

新規発行による手取金の使途

spacemarket-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 263百万円

 

無形固定資産の取得 206百万円
※事業拡大、機能拡充のためのプラットフォームサービスに係る(設備:ソフトウェア)
借入金の返済 40百万円
残高 17百万円
※残額は具体事項なし

 

 

スペースマーケット の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 認知度向上による利用者拡大
    ※ネットマーケティング、上場効果
  2. スペースの新規開拓
    ※成約数が多く収益性が高い「小~中規模のぺーディー可能スペース」を注力
    ※中期的に1年で利用スペース数を約8万を目指す
  3. 付加価値サービスの拡充
    ※スペースプロデュース、スペース利用に紐づく付加サービス、Iot導入、内装工事
    ※料飲・デリバリーサービスの検討
  4. AI・ディープラーニング等の活用
    ※マッチング精度向上、レコメンド機能の精度向上、オペレーション自動化

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2019/09時点の売上高に対する各サービスの内訳です。

spacemarket-uriageuchiwake2

プラットフォームサービスの売上割合が増加しています。

 

プラットフォームサービスについて昨期末の売上額と比較してみると、
2019/09(第3四半期)時点で昨期末をすでに上回っており好調なペースで推移しています。

 

法人向けソリューション・他に関しては、昨年を下回るペースで弱いです。

 

 

以下は公表資料に参考で示されていた図です。

spacemarket-kongo

スペースマーケットの周辺サービスを示したものですが、今後の拡充余地として期待したい部分です。

 

ホストがIot設備を導入すれば、遠隔地で利用状況をチェックできたり、イベントでの飲食提供など、色々なサービスが簡単に創造できますね!

 

TVCM動画があったのでチェックしておきます。

 

・スペースマーケット2018年TVCM

 

個人的に見たことはありませんが、女子会・忘年会・クリスマス会などの利用を想定したCMになっています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
重松 大輔 代表取締役 34.84% 180日間
保有分売出
(18.32%)
㈱ダブルパインズ 代表取締役の資産管理会社 12.79% 180日間
オプトベンチャーズ1号
投資事業有限責任組合
  10.64% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(9.45%)
以下続きを開く/閉じる
CA Startups Internet
Fund2号投資事業
有限責任組合
  6.57% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(10.00%)
鈴木 真一郎 代表取締役以外の取締役 6.42% 180日間/90日間、1.5倍除
保有分売出
(7.11%)
壺内 靖二郎   6.27% 180日間
㈱マイナビ   2.86% 180日間
オリックス㈱   2.18% 90日間、1.5倍除
保有分売出
(44.89%)
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合
  1.75% 90日間、1.5倍除く
東京建物㈱   1.46% ※Y
XTech1号投資事業
有限責任組合
  1.46%  
ドコモ・イノベーション
ファンド 2号投資事業
有限責任組合
  1.46% ※Y
SBIベンチャー企業成長
支援3号投資事業
有限責任組合
  1.40% 90日間、1.5倍除く
(同)RSPファンド6号   1.31% 全て売出し
㈱オフィス千葉   1.08% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業成長
支援4号投資事業
有限責任組合
  1.02% 90日間、1.5倍除く
広域ちば地域活性化投資
事業有限責任組合
  0.73%  
SBIベンチャー企業成長
支援2号投資事業
有限責任組合
  0.72% 90日間、1.5倍除く
㈱JTB   0.72%  
益戸 佑輔 従業員 0.62% 180日間/90日間、1.5倍除
保有分売出
(12.45%)
佐々木 正将 代表取締役以外の取締役 0.53%  
SBIベンチャー企業成長
支援投資事業有限責任組合
  0.51% 90日間、1.5倍除く
上記合計   97.34%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2020/06/16

90日のロックアップ期間:2020/03/18

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

※Y 第三者割当

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
重松 大輔 代表取締役 748,600 6.38%
(同)RSPファンド6号   153,600 1.31%
オプトベンチャーズ1号
投資事業有限責任組合
  117,900 1.01%
以下続きを開く/閉じる
オリックス㈱   115,000 0.98%
CA Startups Internet
Fund2号投資事業
有限責任組合
  77,100 0.66%
鈴木 真一郎 代表取締役以外の取締役 53,500 0.46%
益戸 佑輔 従業員 9,000 0.08%
合計   902,200 7.69%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

空き家や使われていない部屋などのスペースに価値を生み出すサービスですが、単純に空いた空間をシェアするというだけでなく、これまで無かった新しい体験という価値を生み出しているのがすごいところだと思います。

 

コスプレの撮影会などでちょっと変わった古い家屋なんかを利用したりするという話はニュースなどでも聞いたことがありますが、これまで無かったスペースを借りるという文化が広まっていくことで今後、新たなニーズも掘り起こされていくと思いますので面白いなと思います。

 

民泊などとは違い、気軽に貸し借りできる点もこのビジネスの良さだと思います。
※宿泊を伴う施設は営業許可証が必要です。

 

賃料を上回る収益を上げるスペースも出現しているそうですし、今後は周辺サービスの拡充で事業を拡大していくとが容易に想像できますので期待したい会社だなと思いました。

 

 

一部ではありますが、ロックアップされていないものがありますので初値抑制要因かな?

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

多くのベンチャーキャピタルが保有していますが、保有割合は限定的で多くの株主で分散されており、売出し数もかなり限定的です。

 

 

マザーズ市場としては公開株数は普通よりちょっと多いくらいでしょうか。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

※事例が少ないので幅をもたせて確認します。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4431 スマレジ 02/28 1,759,500 1,370 3,225 135.40%
7061 日本ホスピスホールディングス 03/28 2,185,000 1,000 1,466 46.60%
2978 ツクルバ 07/31 2,202,200 2,050 2,050 0.00%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
9270 SOU 03/22 1,698,000 3300 4100 24.24%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3558 ロコンド 03/07 1812000 1850 2625 41.89%
3993 PKSHA
Technology
09/22 2385100 2400 5480 128.33%
6556 ウェルビー 10/05 2196500 2580 3305 28.10%

 

・2016年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6187 LITALICO 03/14 1768700 1000 1880 88.00%
9466 アイドママーケティング
コミュニケーション
03/18 1840000 1440 1230 -14.58%
6189 グローバルグループ 03/18 2076300 2000 3200 60.00%
6200 インソース 07/21 2242500 520 810 55.77%
6539 MS-Japan 12/15 1828500 2080 2200 5.77%

 

このくらいの公開株数だと、少ないわけではないので何でもかんでも初値が大きく上昇するというわけではないですが、それなりに上昇するケースは意外と多いのかなとは思います。

 

中には大きく上昇するものや、公募割れまで両極端な結果も確認できますので、事業内容に加え需給動向はしっかり見極めて投資したいところではあります。

 

ちょっと似ているオフィスのシェアをするツクルバの公募割れは気になるというか、参考にしておくといいかな?

 

業績はとりあえず黒字転換しそうであり、IT系でマッチング、シェアビジネスは人気の部類だと思います。ツクルバと比べるとスペースマーケットは想定発行価格自体が低いので、このくらいの公開株数でも気にしなくていいかもしれません。初値はそこそこの上昇に期待したいです。

 

ツクルバの件を考えても仮条件の価格などはとても重要だと思いますので必ず確認しておくといいと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 松井証券
引受 マネックス証券
引受 いちよし証券
引受 エース証券
引受 岩井コスモ証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. スポーツフィールド【7080】のIPO抽選申込どうする?
  2. AI inside【4488】のIPO抽選申込どうする?
  3. WDBココ【7079】のIPO抽選申込どうする?
  4. global bridge HOLDINGS【6557】のIPO抽選申込どうする?
  5. カクヤス【7686】のIPO抽選申込どうする?
  6. INCLUSIVE【7078】のIPO抽選申込どうする?
  7. SREホールディングス【2980】のIPO抽選申込どうする?
  8. ランディックス【2981】のIPO抽選申込どうする?
  9. JTOWER【4485】のIPO抽選申込どうする?
  10. ユナイトアンドグロウ【4486】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年12月IPO2019年12月