ネット証券口座を比較?必要なものは全て!おすすめキャンペーン

> > ネット証券口座を比較?必要なものは全て!おすすめキャンペーン

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

ネット証券口座を比較?必要なものは全て!おすすめキャンペーン

 

 

kouzahikaku

 

おすすめネット証券会社と、口座開設までの流れを明快に説明します。

 

ネット証券口座を開設するとき、比較してどれにしようか迷ってしまうものなのです。

比較して1つだけに搾ることは投資チャンスを逃します!

 

むしろ、複数の口座を開設しておかないと買いたいときに買えない。

これは致命的!(X_X)

 

とはいえ、何でもかんでもネット証券口座を開設すればいいというわけでもありません。

証券口座も沢山作りすぎて、10口座も管理してたら大変ですからね。(^_^;

 

私が実際の取引をしてきた中で、「最終的に絞られたもの」だけをご紹介します。

 

自信をもっておすすめします。(^_^)

 

特に、投資信託は、このネット証券会社でしか販売していないものがありますので、そちらを特に気にしましょう。

初心者に使いやすい口座から投資によって有利な証券会社など様々です。

 

=>自分でネット証券のサービスを比較したい場合はこちら

 

 

 

★のりたまが開設しておいた方がいいと思うネット証券口座

 

 

迷っている方は4大ネット証券をおすすめします。

 この4つは開設 しておくとよいです。

 

投資信託での投資に興味がある人は、
さらに後述する証券会社はものすごく使えるのでプラスアルファで開設しておきたいです。

 
証券会社独自の投資信託が存在することが分かると思います。同じ投資信託であっても、証券会社によって購入時手数料が違うことがあるので比較するためにも複数口座の開設が必須です。

 

投資をする上でほしい情報が、サービスとして提供されていることはとても重要。

普段取引しなくても証券会社ごとに使える機能が多くありますのでどんどん活用すべきです。

 

細かいところでは、投資信託の分配金を「受け取り型」、「再投資型」両方を選べる、選べないなどの運用をするうえでとても重要な違いが合ったりします。

 

使ってみないと気づかないことってとても多いですから自分で使って判断することが一番重要です。
どうせなら、口座開設キャンペーンをおこなっているうちに開設して得しちゃいましょう!(^_^)

 

口座開設、は 全て無料 です。

 

 

■マネックス証券


<独自の投資信託>
マネックス資産設計ファンド、 マネックス・日本成長株ファンド、 マネックス・フルトン・チャイナ・フォーカス、 マネックス ファンド・オブ・ファンズ シリーズ I ・・・等。

メルマガでのレポートやコラムは、投資の勉強。新しい投資信託の情報収集に役立ちます。
画面が見やすく初心者向けで使いやすいです。
単元未満株の手数料が業界最安値!実物での投資信託を作るのに利用しています。
オルタナティブ投資ができる独自の投資信託もあります

 

◎NISA口座開設で、住民票取得代行が無料!※2017/06/30まで

 

おすすめポイント     口座開設はこちら

 

 

 

■カブドットコム証券 

nettoshoukenkouza5<独自の投資信託>

ネット証券専用ファンドシリーズ、 三菱UFJバランスイノベーション、 グローバルバランスファンド ・・・等。

 

ネット証券会社の先駆け。新サービスや新商品の取り組みがスゴイ!プレミアム積立フリーEFTが買える。

投資で必要な情報収集では、ネット証券の中でも随一中級者も満足。私が、投資情報を取得する時は、ほとんどココ。

ネット情報番組やビデオ解説が豊富で初心者にもバッチリ。

 

◎NISA口座開設で、住民票取得代行が無料!※2017/09/30まで

 

おすすめポイント     口座開設はこちら

 

 

 

■SBI証券

nettoshoukenkouza3

 

<独自の投資信託>

ひふみプラス、 ネット証券専用ファンドシリーズ  ・・・等。

 

直販会社のひふみ投信と連携して、ひふみプラス設計。商品開発に積極的で面白い。

投資信託の定期売却サービスで、毎月分配型で無いものも定期売却で(疑似)毎月分配に出来る。新サービスの導入が積極的なので、中級者向けにも良し。

ETFを単元未満株数で購入できてしまいます。

 

◎新規口座開設で、最大10万円プレゼント
※2017/05/31まで

 

おすすめポイント     口座開設はこちら

 

 

 

■楽天証券

nettoshoukenkouza2
<独自の投資信託>
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型、楽天日本株トリプル・ブル、楽天日本株トリプル・ベア、楽天資産形成ファンド、 ネット証券専用ファンドシリーズ、 米国高利回り社債・ブラジル・レアルファンド(毎月決算型) ・・・等。

楽天スーパーサーチは、リッパーという評価会社の評価を参考に検索できる。
投資をする上で必ずチェックしたい経済指標をメールで毎日配信するサービスは、私が特に使っています。
最低限の投資データに絞っているので初心者向け

 

◎投信買い付け代金最大10200円分プレゼント!その他キャンペーンあり。
※2017/05/31まで

 

おすすめポイント     口座開設はこちら

 

 

 


それから「投資信託」をやる人に、
ぜひ開設をおすすめしておきたい口座がこちらです。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

★のりたまが「キャンペーン」重視で活用しているネット証券口座おすすめ!

 

 

投資の成果に大きく影響してしまう手数料キャンペーンは、使わないと損します!

1000万円で3%の手数料なら、30万円も得することになるのです!

しかも、NISA口座だけでなく通常の総合口座での手数料が無料になったりするのですからスゴイです。(@_@)/

 

■フィデリティ証券

nettoshoukenkouza4

 

◎投資信託をやる人にとっては、これ以上ない最強のキャンペーンですから必ず口座開設しておきたいです!

 

口座開設直後、最大3ヶ月間は購入時手数料が、全て無料になるキャンペーン中!

また年に何回かですが、購入時手数料が、全て無料になる期間があります!

購入したい投資信託があれば、ここで買わないともったいないです。ただし、本当に買いたいタイミングで買うことが前提。数%の手数料を得したいばかりに、キャンペーン期間中に購入して失敗するケースもあるのでうまく使うことが重要です。

 

◎日興アセットマネジメントのファンド購入で最大3万円カタログギフトプレゼントキャンペーン中。※2017/06/30まで

 

おすすめポイント     口座開設はこちら

 

 

■スルガ銀行(インターネットANA支店)

nettoshoukenkouza6

 

人気の投資信託で購入時手数料が、なんと 「常時」 無料となっている。常時なので、既にキャンペーンではありませんね。
取り扱い投資信託が少ないものの、買いたい投資信託があればここで買わない理由はなし!

他の証券会社でも大人気の投資信託は、コレ!ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)、 フィデリティ・USリート・ファンド B(為替ヘッジなし)
この銘柄の購入時手数料が無料になるのはココだけしか見たことがありません。アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)

 

口座開設はこちら

 

 

 

開設までに 時間がかかるので、
開設のお申込みはまとめてやってしまうことをおすすめします!
(^_-)-☆

 

 

 

 

 

★ネット証券の口座開設に関するQ&A

 

 

ネット証券の口座についてよくある疑問をまとめてみました。参考にしてください。

 

1つのネット証券口座を開設するだけではダメなのですか?
投資でうまく運用したいなら、必ず複数のネット証券口座を開設してください。何故ならば、同じような投資信託。同じような金融商品は、各証券会社によってラインナップが違います。1つの証券会社で買えるものを買っていては、選択肢が限られチャンスを逃してしまいます。
同じようなものが世の中に幾つか存在するなら、より有利なものを選ぶのが当然ですよね。投資の成績に大きく変わるからです。
まったく同じ銘柄でも、証券会社によっては手数料が「¥0(無料)」だったりと大きな違いがありますのでチャンスを広げましょう。
ネット証券口座を複数もつことは面倒ではないのですか?
当然、口座が増えれば管理が増えますが、資産状況は全てインターネット上で管理されているので簡単です。口座番号やパスワードIDなどの口座情報を1つのファイルで管理するぐらいのものですので安心してください。
口座を複数開設すると多くの証券会社からの勧誘が増えるのではないですか?
勧誘はまったくありません。ネット証券会社の場合、こちらから相談しないかぎり勧誘してくることは一切ありません。店舗型の証券会社では、勧誘が普通にありますので注意してくださいね。
ネット証券以外の店舗をもつ証券会社や銀行ではダメなのですか?
ヤメておいたほうがいいです。何故ならば、株や投資信託を買うときの手数料が、雲泥の差があるからです。手数料が2%、3%高いことはザラです。ネット証券で投資した場合、手数料が安い分、2%、3%がプラスになるのですから、大きな利益の差が出ます。今の時代ネット証券以外で投資する選択肢は考えないほうがいいです。
よほどパソコンが使えなかったり、どうしても対面でないと嫌。手数料を多めに支払ってもサービスを受けたいという人なら別ですが。
口座を持っていると維持/管理に手数料が余分にかかりませんか?
ご紹介しているネット証券は、全て維持/管理手数料が「¥0(無料)」です!
口座を持っているだけでは、何もお金は発生しませんので安心してください。
逆に、店舗型や銀行などでは口座維持/管理に年間手数料などが発生するところがあります。投資していなくても、口座を持っているだけでお金が発生しますので注意してください。
のりたまさんはどのように口座を使い分けていますか?
マネックス証券は、基本的に「単元未満株」へ投資するため。楽天証券、フィデリティ証券、カブドットコム証券、スルガ銀行は、「投資信託」に投資するため。同じような銘柄が存在する場合は、比較して有利な証券会社で購入します。実際に各証券会社で有利なものがありましたよ。

 

 

 

 








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 株の買い方インターネット証券なら初心者でも簡単30秒で注文完了!
  2. 配当金受取サービス(株式数比例配分方式の設定を極める!
  3. 源泉徴収あり/なし特定口座のメリット/デメリットはデカイ!
  4. 特定口座の源泉徴収あり/なし確定申告が面倒?
  5. 株や投資信託の購入は特定口座と一般口座の違いを理解せよ
  6. 株・投資信託の始め方と購入手順

投資信託の購入手順 メニュー投資信託の購入手順 メニュー