セルソース【4880】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > セルソース【4880】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

セルソース【4880】のIPO抽選申込どうする?

 

 

cellsource-ipo

作成:2019/09/22 更新:2019/11/06

セルソース IPOの紹介

(※2019/11/06更新)

コード 4880
会社名

セルソース(株)

市場

マザーズ

事業内容

脂肪・血液由来の
組織・細胞の加工受託サービス、
再生医療等法規対応サポートサービス、
医療機器販売など。

公募売出
価格
2280円
※仮条件の上限
上場日

2019/10/28

初値
10/29
6020円
+164.04%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

セルソース の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/10/08(火)~10/15(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約8日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

552,000株

 

(内訳)

公募: 480,000

引受人の買い取り引受による売り出し: なし

オーバーアロットメントによる売り出し: 72,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

cellsource-ipo-maza-zu
cellsource-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2019/11/06更新)

想定発行価格 2230円
仮条件の価格(10/04) 2,180~2,280円

 

 

セルソースの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 厚生労働省許可の特定細胞加工物製造施設
    ※高いクリーンレベル
    ※細胞を長期保存できる設備完備
    ※徹底した品質管理
  2. 脂肪細胞培養をワンストップで提供
    ※抽出・培養し、凍結保存・輸送まで
  3. 特許取得した独自の血液加工技術
    ※濃縮させた上で無細胞化、凍結乾燥し長期保存を可能とする
  4. 再生医療等法規対応サポートの実績
    ※50施設以上
  5. 独自成分シグナペプチドを配合した商品
    ※シグナリフトブランド
  6. 提携医療機関との緊密な関係性

 

point<管理人コメント>

 

2018/10期の売上高に対する各事業の内訳は以下の通り。 cellsource-uriageuchiwake
再生医療関連事業、コンシューマー事業、2つの事業がありますが、それぞれ存在感のある売上割合になっています。

 

 

※以下は私が目論見書などを見て理解した内容です。医療関連の専門的な情報になるため正確な内容は目論見書や企業情報などで確認するようにしてください。

 

◆脂肪由来幹細胞による治療について
整形外科や形成外科等の医療機関より委託を受けて患者から採取された細胞を加工し、自由診療のもとで変形性膝関節症の治療などをおこなっているそうです。

 

cellsource-henkeiseihizakansetsushou
6ヶ月後までに痛みや機能障害の低下が優位であることが示されているそうです。

 

◆血液を加工したPFC-FDの利用について
患者の血液からPRPを作成しセルソース独自の技術で濃縮、無細胞化しフリーズドライを施したものがPFC-FD。
整形外科、形成外科、皮膚科にて変形性膝関節症の患者にPRPを患部に注入する治療がおこなわれているそうですが、PFC-FDは、常温で長期保存ができるうえに成長因子がPRPの2倍以上だそうです。

 

cellsource-pfc-fd

 

◆FATBANKサービス
形成外科や美容外科より委託を受けて形成医療や美容医療等を目的として患者の脂肪細胞を預かり長期間保管するサービス。

 

◆再生医療等法規対応サポートサービス
再生医療を提供する際に必要な厚労省への申請業務と、参入後の各種運用手続きを一括サポートするサービスです。

 

 ※クリックで拡大

cellsource-support

医療関係は沢山の申請や提出しないといけないものがあるのですね。サポートサービスが必要とされるのもよくわかります。(^_^;

 

 

◆コンシューマー事業のシグナリフト
cellsource-signalift
再生医療センターの技術をスキンケアに使うという発想から生まれたもので、独自開発したのが「シグナペプチド」というものです。
いろいろな商品ラインナップがあるので省略します。

 

・シグナリフト新製品「エンリッチクリーム」

 

 

直近の決算状況と業績の推移

cellsource-gyouseki
※2015/11設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

  2016/10 2017/10 2018/10 2019/07
(第3四半期)
売上高
(百万円)
140 519 1213 1172
経常利益
(百万円)
8 159 295 223
当期純利益
(百万円)
6 111 193 146
1株当たり
配当額(円)
- - - -
1株当たり
当期純利益(円)
3582 77 134 101

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/10 2017/10 2018/10 2019/07
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 270.71% 133.72% -3.38%
経常利益の
前年同期比
- 1887.50% 85.53% -24.41%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向となっているのが確認出来ます。
経常利益も拡大傾向です。

 

まだ売上間もない会社ではありますが、
設立初年度から黒字で堅調に経常利益が拡大しており素晴らしい出だしです。

 

 

新規発行による手取金の使途

cellsource-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 974,768千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 147,715千円

 

設備投資 160,000千円
※再生医療関連事業における加工施設の新設、機械装置拡充
新設する加工施設の敷金 30,000千円
※賃貸に伴う敷金
本社事務所の内装、機能拡充 45,000千円
ソフトウェア拡充 170,000千円
※業務、管理機能効率化等のため
採用費、人員増 620,483千円
※人材拡充に伴う
学会運営費用 42,000千円
※再生医療関連事業
研究開発費 55,000千円
※再生医療関連事業の加工受託サービスに関する
残高 0円

 

 

セルソース の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 提携医療機関ので拡大
  2. 新たな治療分野の拡大
    ※再生医療等安全性確保方に基づく自由診療の分野に注力
  3. 再生医療周辺の新規技術開発
  4. 共同研究参画による臨床応用の展開加速
  5. 学会セミナーの本格展開
  6. アカデミア・医師等との共同治験推進
  7. 協業会社等との連携による営業力強化
  8. 蓄積されたデータ、ノウハウを活用した新たな事業展開
    ※再生医療関連
  9. コンシューマー事業における直販モデル拡大
  10. コンシューマー事業におけるOEM製品ラインナップ増加
  11. 脂肪由来幹細胞や血液を用いた治療の需要が増加している
  12. 再生医療の市場規模が年々拡大している
    ※世界では2012年3400億円=>2050年53兆円と予測
    ※国内では2012年260億円=>2050年3.8兆円
    ※経済産業省 生物化学産業課 2015年8月

 

point<管理人コメント>

 

2019/07時点の売上高に対する各事業の内訳です。 cellsource-uriageuchiwake2
再生医療関連事業の割合が増加しています。
昨年末の売上と比較すると再生医療関連事業、コンシューマー事業ともに昨年を上回る進捗率となっており、特に再生医療関連事業の伸びが大きいです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
山川 雅之   60.97% 180日間
裙本 理人 代表取締役 19.21% 180日間
シリアルインキュベート株式会社   13.35% 180日間
以下続きを開く/閉じる
金島 秀人   1.26%  
花木 博彦 取締役 0.51%  
雨宮 猛 取締役 0.51%  
上記合計   95.81%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2020/04/24

 ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

再生医療は今、注目の新しい分野です。再生医療による治療、サポートサービスの他、一般消費者向けの美容スキンケア商品の2事業で売上拡大しており、ビジネスをうまく展開しているなという印象の会社なので今後の成長に期待したいです。

 

 

ロックアップはほぼしっかりしており問題はなし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方なので初値上昇要因として期待したいです。

 

過去にマザーズで同程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7674 NATTY SWANKY 03/28 588,800 3,270 3,930 20.18%
7062 フレアス 03/28 602,600 1,850 4,045 118.65%
4440 ヴィッツ 04/08 460,000 2,650 6,100 130.19%
7676 グッドスピード 04/25 632,500 1,400 1,750 25.00%
4444 インフォネット 06/25 575,000 1,490 3,430 130.20%
4446 Link-U 07/18 589,900 2,820 5,760 104.26%

 

意外と上昇しなかったものもありますが、このくらいの公開株数であれば大きな初値上昇も期待できるものとなっています。

 

再生医療関連はとても注目の分野です。赤字の創薬ベンチャーなどとは違い、業績はとても堅調に拡大しておりしっかりしています。公開株数も少ない方だと思いますので初値の上昇には期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 SBI証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 恵和【4251】のIPO抽選申込どうする?
  2. ジェイック【7073】のIPO抽選申込どうする?
  3. BASE【4477】のIPO抽選申込どうする?
  4. インティメート・マージャー【7072】のIPO抽選申込どうする?
  5. ワシントンホテル【4691】のIPO抽選申込どうする?
  6. 浜木綿【7682】のIPO抽選申込どうする?
  7. アンビスホールディングス【7071】のIPO抽選申込どうする?
  8. AI CROSS【4476】のIPO抽選申込どうする?
  9. HENNGE【4475】のIPO抽選申込どうする?
  10. レオクラン【7681】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年10月IPO2019年10月