スポーツフィールド【7080】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > スポーツフィールド【7080】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

スポーツフィールド【7080】のIPO抽選申込どうする?

 

 

sportsfield-ipo

作成:2019/12/12 更新:2019/12/27

スポーツフィールド IPOの紹介

(※2019/12/27更新)

コード 7080
会社名

(株)スポーツフィールド

市場

マザーズ

事業内容

スポーツ人財の採用支援など。
総合就職支援「スポナビ」
転職支援「スポナビキャリア」

公募売出
価格
2730円
※仮条件の上限
上場日

2019/12/26

初値
12/27
8500円
+211.36%

 

point<管理人コメント>

スポーツフィールドでは人材という言葉ではなくあえて「人財」と表記しているそうです。
社会、顧客企業、自社にとって財(たから)という想いが込められています。

 

このサイトでも会社の説明に合わせて人財という表記をおこなっています。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

スポーツフィールド の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/12/11(水)~12/17(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

347,000株

 

(内訳)

公募: 65,600

引受人の買い取り引受による売り出し: 236,200

オーバーアロットメントによる売り出し: 45,200

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

sportsfield-ipo-maza-zu
sportsfield-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2650円
仮条件の価格(12/05) 2570~2730円

 

 

スポーツフィールドの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. スポーツ人財に特化
    ※スポーツ人財は企業が採用選考時に重視する人財像と符合する要素が多い
    ※ネット・SNS広告でスポーツ人財が集めやすい
    ※スポーツ人財の強みや成長可能性を企業に伝えることができる
  2. 人財一人ひとりへ密できめ細やかな対応
    ※就職・転職支援にとどまらない面談を何度も繰り返す
    ※スポーツ・競技で学んだことを仕事の強みとして活かせるように引き出し整理するなどアドバイス
    ※個々人や個社を深く理解した上の紹介でミスマッチが少ない
  3. 営業員の大多数が元スポーツ人財
    ※求職者にとってのロールモデルになる
  4. 全国で幅広くサービス提供
    ※全国11拠点。イベント開催エリアは全国22地域

 

point<管理人コメント>

 

2018/12期の各事業に対する内訳は以下の通り。

sportsfield-uriageuchiwake

人財採用支援のほか、子会社では営業支援事業、人財紹介事業、採用アウトソーシング事業を展開しているそうですが売上の内訳などが公表されておらずよくわかりませんでしたが、子会社の事業はその他に集約されているということかな?売上のほとんどが人財紹介になっています。

 

後述する企業の業績を見ても子会社の売上は極わずかであることが確認できます。

 

イベント開催での売上が一番多くなっていますが、以下のように規模や内容など色々なものを商品として展開しているようです。 sportsfield-event

 

◆スポナビポータルサイト
https://www.sponavi.com/
sportsfield-sponavi-site
「スポナビ」や「スポナビキャリア」などへ登録するサイトなどのリンクがあるポータルサイトになっています。

 

広告やネット検索からの集約や、就職アドバイザーが大学へ訪問した際に登録する場合があるそうです。それらの登録された方への人財紹介がイベント事業と区別されているようです。

 

 全国にある拠点は以下のようになっています。

sportsfield-kyoten

 

 

・スポーツフィールド動画

 

 

直近の決算状況と業績の推移

sportsfield-gyouseki
※2010/01㈱スポーツリンク埼玉設立。2011/04㈱スポーツリンク東日本に商号変更。2014/01㈱スポーツフィールドへ商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

以下、連結決算。

  2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
1107 1516 1587
経常利益
(百万円)
60 114 330
当期純利益
(百万円)
41 73 213
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
50 89 262

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 36.95% 4.68%
経常利益の
前年同期比
- 90.00% 189.47%

 

以下、単体決算

sportsfield-gyouseki2

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12
売上高
(百万円)
258 415 670 1101 1507
経常利益
(百万円)
4 24 △ 0.5 59 118
当期純利益
(百万円)
3 9 △ 2 40 67
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
17432 465 △ 94 50 82

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12
売上高の
前年同期比
- 60.85% 61.45% 64.33% 36.88%
経常利益の
前年同期比
- 500.00% -102.08% 11900.00% 100.00%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大傾向
経常利益はわずかに赤字となった時期もありましたが拡大傾向で直近の伸びが大きくなっています。

 

顧客企業の多くが12月から翌8月にかけて採用・選考活動をおこなうため、 第1四半期から第4四半期に売上が偏る傾向があるそうです。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2016/05 ㈱エスエフプラス 東京都 営業支援、人財紹介、採用アウトソーシング

 

 

新規発行による手取金の使途

sportsfield-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 152,432千円

 
設備投資資金 16,000千円
※人員拡大に伴うオフィス拡大
採用資金 50,000千円
※事業拡大のため
広告宣伝費 70,000千円
※新卒者、既卒者向け人材紹介事業における求職者確保のため
残高 16,432千円
※残高は、借入金返済

 

 

スポーツフィールド の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 体育会学生の登録数確保
    ※就職活動中の3~4年生と同じ部活に所属する1~2年生にも同時アプローチして将来獲得の布石
    ※就職支援している学生からの紹介を推進
  2. 既卒スポーツ人財の登録数確保
    ※新卒事業で以前接点を持っていた元体育会学生の状況把握
    ※業務外活動(社会人スポーツ団体など)を通じた人財の発掘
    ※自社主催のスポーツ観戦イベント
  3. 未開拓エリアに新オフィス出店
  4. マス広告・SNSを広告などによる認知度向上
    ※自社、スポナビブランド
  5. 新規事業の創出
    ※新規事業提案制度などの運用
    ※社外からスポーツ領域の有識者や起業家などを集めたミートアップイベントで約50名集客

 

point<管理人コメント>

 

2019/09次点の各事業に対する内訳は以下の通り。

sportsfield-uriageuchiwake2

新卒者向け人財紹介の割合が少し増加していますが、全体的にあまりかわらない印象。

 

売上金額を昨期末と比較してみると、2019/09時点で、その他以外の3事業において、すでに昨期末を上回っており好調に拡大しているのが確認できます。

 

 

ジーコ氏の対談インタビューがありましたので参考に掲載しておきます。

・スポーツフィールド対談企画 ジーコ氏

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
篠﨑 克志 代表取締役 35.40% 180日間
保有分売出
(19.97%)
加地 正 取締役 18.16% 180日間
保有分売出
(34.50%)
森本 翔太 取締役 18.16% 180日間
保有分売出
(34.50%)
以下続きを開く/閉じる
伊地知 和義 取締役 18.16% 180日間
保有分売出
(34.50%)
永井 淳平 取締役 3.18% 180日間
保有分売出
(29.64%)
北川 雅人 従業員 1.34% 180日間
上記合計   94.40%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2020/06/22

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
篠﨑 克志 代表取締役 62,300 7.07%
加地 正 取締役 55,200 6.26%
森本 翔太 取締役 55,200 6.26%
以下続きを開く/閉じる
伊地知 和義 取締役 55,200 6.26%
永井 淳平 取締役 8,300 0.94%
合計   117,500 13.33%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

スポーツに特化した人財紹介というのはとても興味深いなと思いましたが、社会人を長く経験していると技術や知識よりも大事なものがあり、仕事がデキる人のなかにはスポーツをやっていた人が多かったりするのを感じたりしますので、あえてスポーツ人財に特化することは納得できます。

 

大学への訪問や学生へのきめ細やかな対応など地道ではありますが、なかなかここまで本気で向き合ってくれる人財紹介も少ないと思いますので素晴らしいと思います。技術系の職種とは違い、単純にサイトなどのスキルマッチングでは発掘できないような人財を獲得できる可能性があるのかもしれませんので、これが優位性を生んでいるのかなと感じることができました。

 

時代に沿ってネット集客にも力を入れており、リアルとネットをうまく融合して成長している会社だなと思いました。

 

 

ロックアップは、しっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方なので初値上昇要因として期待?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7049 識学 02/22 379,500 1,800 4,550 152.78%
4429 リックソフト 02/26 294,400 4,000 9,050 126.25%
4434 サーバーワークス 03/13 370,400 4,780 18,000 276.57%
4437 gooddaysホールディングス 03/25 306,200 2,280 5,200 128.07%
4439 東名 04/03 402,500 3,290 4,205 27.81%
7064 ハウテレビジョン 04/24 363,400 1,210 3,745 209.50%
4445 リビン・テクノロジーズ 06/28 382,300 3,900 9,000 130.77%
4450 パワーソリューションズ 10/01 328,500 2000 5110 155.50%
7072 インティメート・マージャー 10/24 299,000 1900 4000 110.53%

 

一部を除き、このくらいの公開株数であれば初値は大きく上昇することが多いのが確認できます。

 

業績は堅調で人手不足のなか人材事業関連は人気の分野だと思います。公開株数は少ないので初値は大きく上昇することに期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

(※2019/12/12更新)

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 いちよし証券
引受 岩井コスモ証券
引受 エース証券
引受 東洋証券
引受 極東証券
引受 マネックス証券
引受 松井証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. AI inside【4488】のIPO抽選申込どうする?
  2. WDBココ【7079】のIPO抽選申込どうする?
  3. global bridge HOLDINGS【6557】のIPO抽選申込どうする?
  4. カクヤス【7686】のIPO抽選申込どうする?
  5. スペースマーケット【4487】のIPO抽選申込どうする?
  6. INCLUSIVE【7078】のIPO抽選申込どうする?
  7. SREホールディングス【2980】のIPO抽選申込どうする?
  8. ランディックス【2981】のIPO抽選申込どうする?
  9. JTOWER【4485】のIPO抽選申込どうする?
  10. ユナイトアンドグロウ【4486】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年12月IPO2019年12月