ワンダープラネット【4199】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ワンダープラネット【4199】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ワンダープラネット【4199】のIPO抽選申込どうする?

 

 

wonderplanet-ipo

作成:2021/05/07

ワンダープラネット IPOの紹介

 

コード 4199
会社名

ワンダープラネット(株)

市場

マザーズ

事業内容

スマホアプリ・ゲームの
企画、開発、運営、販売。
※クラッシュフィーバー、ジャンプチヒーローズ

上場日

2021/06/10

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ワンダープラネット の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/05/25(火)~05/31(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

217,600株

 

(内訳)

公募: 50,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 139,300

オーバーアロットメントによる売り出し: 28,300

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

wonderplanet-ipo-maza-zu
wonderplanet-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2410円
仮条件の価格 ※2021/05/21に決定予定

 

 

ワンダープラネットの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. オリジナルの開発タイトルの実績
    ※クラッシュフィーバー 世界1200万ダウンロード
    ※負担は大きいが収益分配の割合が多い
  2. IP開発タイトルの実績
    ※ジャンプチ ヒーローズ 1100万ダウンロード
    ※一定数ファンの獲得と費用負担が抑えられるメリットあり
  3. 他社開発タイトルの海外運営実績
    ※この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(繁体字中国語版) 100万ダウンロード
    ※日本で実績があるが、海外未配信タイトルを海外向けに開発
    ※IP保有パートナーへの収益配分が必要だが、開発費用が抑えられ短期間でリリースできる
  4. 企画・開発・運営の全てを自社で一貫しておこなう
    ※国内向けだけでなく海外向けも
  5. ヒットが続く名古屋スタジオの高い専門性と技術力
    ※クラッシュフィーバー、ジャンプチ ヒーローズの新規開発、運営
    ※別に海外展開やM&Aをおこなう東京オフィスがある
  6. 外国籍の社員が多く在籍
    ※海外の言語、文化的背景の理解がスムーズ
    ※外国籍社員29名、スタジオ全体の57%構成

 

point<管理人コメント>

 

各タイトルの売上詳細は公開されておらず不明ですが、主にヒットしているゲーム2本(クラッシュフィーバー、ジャンプチヒーローズ)が売上の多くを占めているそうです。
wonderplanet-uriageuchiwake

 

以下は、国内、海外売上高の比率です。
wonderplanet-uriageuchiwake2

思ったより、海外の売上比率が高いですね。

 

クラッシュフィーバーは国内以外に「繁体字中国語版」と、「英語版」がリリースされており、 ジャンプチヒーローズは国内以外に「繁体字中国語版」がリリースされているようです。

 

詳細は不明ですけど、ヒットタイトルの2つは、国内だけでなく海外でもそれなりに人気なのかもしれません。利用ユーザーの所在地で区分けしているそうなので、海外に住んでいる日本人も含まれるとは思いますが。

 

 

以下、2タイトルのgooglePLAY評価を掲載しておきます。
wonderplanet-game

 

 

以下、これまでのリリース履歴です。

2012/09 「くるるファンタズマ」リリース(2015年5月配信終了)
2013/05 「パニックファーム」リリース(2015年5月配信終了
2014/01 「スラッシュオブドラグーン」リリース(2015年8月配信終了)
2015/07 「クラッシュフィーバー」国内リリース
2016/05 「クラッシュフィーバー」の繁体字中国語版リリース
2016/10 「クラッシュフィーバー」の英語版リリース
2016/12 「LINE グラングリッド」を国内リリース
(配信:LINE)(2017年8月配信終了)
2018/03 「ジャンプチ ヒーローズ」を国内リリース(配信:LINE)
2019/04 株式会社スクウェア・エニックスとの協業タイトル
「VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-」
英語版・繁体字中国語版リリース(2020年8月配信終了)
2019/06 「ジャンプチ ヒーローズ」繁体字中国語版リリース(配信:LINE)
2020/04 「DecoLu(デコル)」を国内リリース
(配信:株式会社ジャニーズアイランド)
2020/09 「この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ」
繁体字中国語版リリース
2020/12 「おねがい、俺を現実に戻さないで!シンフォニアステージ」
国内リリース

 

ゲーム以外にジャニーズ向けの「DecoLu(デコル)」というサービスを開発しているようですね。
スケジュール帳アプリで、ジャニーズJr.の顔画像ふせんでデコることができるそうです。

 

 

・クラッシュフィーバー 1月超フィーバーフェス

 

 

直近の決算状況と業績の推移

wonderplanet-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2020/08 2021/02
(第2四半期)
売上高
(百万円)
3435 1881
経常利益
(百万円)
312 142
当期純利益
(百万円)
224 177
1株当たり
配当額(円)
- -
1株当たり
当期純利益(円)
111 87

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2020/08 2021/02
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- -45.24%
経常利益の
前年同期比
- -54.49%

 

以下、単体決算。

  2016/08 2017/08 2018/08 2019/08 2020/08
売上高
(百万円)
1824 2669 2665 2856 3434
経常利益
(百万円)
△ 331 △ 610 △ 793 △ 137 332
当期純利益
(百万円)
△ 274 △ 709 △ 836 12 224
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 2606 11388 △ 111 7 7

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/08 2017/08 2018/08 2019/08 2020/08
売上高の
前年同期比
- 46.33% -0.15% 7.17% 20.24%
経常利益の
前年同期比
- -84.29% -30.00% 82.72% 342.34%

 

point<管理人コメント>

連結決算のデータが少ないのでよくわかりませんが、
直近の売上は拡大傾向でしょうか?
経常利益は赤字から直近で黒字転換し、売上に伴い伸びています。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地
2019/09 ALnne株式会社 東京都

 

 

新規発行による手取金の使途

wonderplanet-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 113,500 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 67964千円

 

人件費・外注費 142,000 千円

※新規開発タイトルに係る
借入金返済 38,500 千円
残額 964 千円
※残額は具体化事項なし

 

 

ワンダープラネットの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 既存タイトルの新規ユーザー獲得、維持
    ※様々なメディアを活用した広告宣伝
    ※エンゲージメント強化
  2. 新規タイトル、サービスの開発
  3. 海外展開の強化
    ※単独展開だけでなく国内外の有力パートナーとの協業も積極推進
  4. 特定タイトルへの依存を低減
    ※2020/08期 クラッシュフィーバー、ジャンプチヒーローズの2本が売上全体の95%

 

point<管理人コメント>

 

以下、直近(2020/12)でリリースされたタイトルを参考に紹介。

 

・おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ PV

㈱KADOKAWAと協業のゲームで、ライトノベルのストーリーとリズムゲームが遊べるもののようです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
常川 友樹 代表取締役 16.05% 180日間
JAPAN VENTURES I L.P.   11.93% 180日間、1.5倍除く
保有分売出
(49.98%)
株式会社海外需要開拓支援機構   10.97% 180日間、1.5倍除く
以下続きを開く/閉じる
石川 篤 取締役 9.63% 180日間
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合   8.39% 180日間、1.5倍除く
ユナイテッド株式会社   8.30% 180日間、1.5倍除く
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合   6.42% 180日間、1.5倍除く
久手堅 憲彦 取締役 4.54% 180日間
西條 晋一   4.28% 180日間、1.5倍除く
LINE Ventures Japan有限責任事業組合   2.57% 180日間、1.5倍除く
NVCC8号投資事業有限責任組合   2.20% 180日間、1.5倍除く
ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合   1.71% 180日間、1.5倍除く
SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合   1.71% 180日間、1.5倍除く
佐藤 彰紀 取締役 1.58% 180日間
村田 知常 従業員 1.54% 180日間
鷲見 政明 従業員 1.22% 180日間
日本アジア投資株式会社   0.86% 180日間、1.5倍除く
上記合計   93.90%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2021/12/06

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
JAPAN VENTURES I L.P.   139,300 5.96%
合計   139,300 5.96%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

ゲーム会社はヒットしたら課金による収入が爆発的に増えるので夢のあるビジネスだと思います。
オリジナルとIPでヒット作品を2本開発、運営している実績はとても素晴らしいと思います。技術力やノウハウはしっかりしていると思いますし、IPや他社の海外展開など多様なビジネス戦略もしっかりしており、今後も期待したい会社だなと思いました。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しがありますが、限定的であり、全体の割合も小さいので特に大きな問題は感じません。

 

マザーズ市場としては公開株数はとても少ない方なので初値上昇要因?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4020 ビートレンド(株) 12/17 189,100 2,800 10,010 257.50%
7031 (株)インバウンドテック 12/18 237,100 5,700 7,300 28.07%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4438 Welby 03/29 マザーズ 5,200 18,030 246.73%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7320 日本リビング保証 03/30 184,500 1,760 5,100 189.77%
4382 HEROZ 04/20 198,000 4500 49000 988.89%
4425 Kudan 12/19 196,000 3,720 14,000 276.34%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6545 インターネットインフィニティー 03/21 224,000 1320 5040 281.82%
3566 ユニフォームネクスト 07/19 230,000 2800 6640 137.14%
6563 みらいワークス 12/19 239,600 1840 6080 230.43%

 

さすがにこのくらい公開株数が少ない規模だと初値は大きく上昇しているものがほとんどですね。

 

業績は直近で黒字転換し拡大傾向。ゲーム関連は当たれば成長性が高いものですので人気はあると思います。何より公開株数がとても少ないので初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 SBI証券
引受 野村證券
引受 マネックス証券
引受 楽天証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 東海東京証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. メイホーホールディングス【7369】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年06月IPO2021年06月