BlueMeme【4069】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > BlueMeme【4069】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

BlueMeme【4069】のIPO抽選申込どうする?

 

 

bluememe-ipo

作成:2021/05/31

BlueMeme IPOの紹介

 

コード 4069
会社名

(株)BlueMeme
※ぶるーみーむ

市場

マザーズ

事業内容

アジャイル手法とローコード技術を使用し
独自の管理手法を適用するシステムの受託開発、支援。
関連ソフトウェア販売と顧客企業へのトレーニング。

上場日

2021/06/29

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

BlueMeme の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/06/14(月)~06/18(金)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約5日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

984,400株

 

(内訳)

公募: 450,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 406,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 128,400

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

bluememe-ipo-maza-zu
bluememe-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2510円
仮条件の価格 ※2021/06/10に決定予定

 

 

BlueMeme の強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. ジャイル手法とローコード技術を組み合わせ開発
    ※少人数で最小限のコーディングで迅速開発
    ※国内ではウォーターフォール型のスクラッチ開発が多い
    ※ローコード開発ツールを提供するベンダーでアジャイル手法を活用することもあるがウォーターフォール型で管理
  2. 独自のプロジェクト管理手法「AGILE-DX」
    ※低コストかつ短期間で品質の高いシステム開発
    ※顧客と共にシステム開発のノウハウを蓄積できる
    ※大規模開発に不向きなアジャイル手法の大規模開発を実現
  3. システム開発人材を短期間で育成
    ※ローコード技術者を約3ヶ月から6ヶ月で実現
    ※ローコードに特化するので学習期間を大幅短縮
  4. ソフトウェアライセンスによる継続収入
    ※ライセンス売上の約95%がOutSystems
    ※プロフェッショナルサービス売上高の約95%がOutSystemsを活用したサービス
    ※3ヶ月前に申し出た場合に解除可能

 

point<管理人コメント>

 

主にシステム開発などをおこなう「プロフェッショナルサービス」と「ライセンス販売」による売上がありますが、詳細は公開されておらず不明です。

bluememe-jigyou

 

 

実際の開発においては、「OutSystems」を使ってローコード開発することが開発における重要な要素となっているようですが、詳しくは以下動画で確認してください。

 

・BlueMeme会社紹介

 

 

直近の決算状況と業績の推移

bluememe-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
1497 1800 1508
経常利益
(百万円)
86 31 90
当期純利益
(百万円)
61 11 62
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
30 5 30

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 20.24% -16.22%
経常利益の
前年同期比
- -63.95% 190.32%

 

以下、単体決算。

bluememe-gyouseki2

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高
(百万円)
419 691 765 1417 1669
経常利益
(百万円)
37 △ 20 3 82 55
当期純利益
(百万円)
41 △ 27 1 58 14
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
6237 △ 34 1 28 7

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高の
前年同期比
- 64.92% 10.71% 85.23% 17.78%
経常利益の
前年同期比
- -154.05% 115.00% 2633.33% -32.93%

 

point<管理人コメント>

連結決算のデータが少ないので傾向を判断するのは難しいですが、
直近の売上は拡大傾向です。
直近の経常利益は大きく変動していますが、拡大傾向を維持?

 

コロナウイルスによる影響ですが、 業績への影響は「限定的」だそうです。

 

季節変動として第4四半期に売上・利益計上が集中する傾向があるそうです。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地
2017/12 株式会社OPENMODELS 東京都

 

 

新規発行による手取金の使途

bluememe-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,030,140千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 296501千円

人材、労務費 181,000千円
※技術者人材、コンサルティング人材、最先端技術の高度な知見を有する人材、マネジメント人材
外注委託費 793,000千円
※サービスパートナー企業技術者人材を新規に創出
人件費 229,000千円
※提案営業人材、上場後の内部管理体制充実
残額 123,641千円
※残額は具体化事項なし

 

 

BlueMemeの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 受託開発サービスの対象領域を拡大
    ※3つのステップで拡大し、売上規模のステージを拡大
  2. IT技術者、開発パートナー増加による受託開発拡大
    ※2022/03にIT技術者80名以上、開発パートナー100名以上を予定
  3. 新たなソリューション開発
    ※場所や働き方を選ばずに開発業務を行えるシステムを構築
    ※遠隔地から人員確保を実現

 

point<管理人コメント>

 

 

bluememe-seichou

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
インテック・アイティ2号投資事業有限責任組合   27.20% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(2.50%)
松岡 真功 代表取締役 14.90% 180日間
保有分売出
(17.93%)
BMトラスト株式会社   11.82% 180日間
以下続きを開く/閉じる
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合   9.64% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(24.86%)
辻口 真理子 取締役 5.67% 180日間
保有分売出
(10.00%)
モバイルクリエイト株式会社   4.82% 180日間
朱 未 取締役 3.89% 180日間
保有分売出
(10.00%)
市川 玲 取締役 3.17% 180日間
保有分売出
(10.20%)
情報技術開発株式会社   2.89% 180日間
原田 実   1.93%  
川根 金栄 取締役 1.30% 180日間
林 春奈 従業員 1.17%  
金子 圭介   1.16%  
和田 幸絵 従業員 0.84%  
堀 こずえ 従業員 0.78%  
品川 修   0.65%  
フォーサイト合同会社   0.65%  
伊藤 緋沙子 従業員 0.65%  
佐々木 香織 従業員 0.62%  
桂田 智子 従業員 0.62%  
小栗 直 従業員 0.62%  
堀井 洋裕樹 従業員 0.62%  
清水 麻紀子 従業員 0.55%  
上記合計   96.16%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2021/12/25

90日のロックアップ期間:2021/09/26

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
インテック・アイティ2号投資事業有限責任組合   21,000 0.68%
松岡 真功 代表取締役 82,500 2.67%
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合   74,000 2.40%
以下続きを開く/閉じる
辻口 真理子 取締役 17,500 0.57%
朱 未 取締役 12,000 0.39%
市川 玲 取締役 10,000 0.32%
合計   217,000 7.03%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

人手不足のなか、少ない人数で短期間でシステム開発するというのは永遠のテーマです。アジャイル手法とローコード技術を使用し独自の管理手法ということですが、どうやって大規模開発を実現していけるのかはこれだけでは分かりませんが、ななかなか実現できないことを実現できているのであれば素晴らしいと思います。

 

ツール(「OutSystems」)によるライセンス収入がビジネスにおいて重要な部分だと思いますが、開発手法を普及させて、利用企業が増えるほど収入も増大していくと思います。本当に開発コスト削減が実現できるのであれば継続して利用されると思いますので、その点に注目しながら今後の成長拡大に期待したいところです。

 

 

ロックアップなしの株主がいるのは気になりますが、全体としては約8割弱くらいロックアップありとなっています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しがありますが、保有分の売却割合がかなり限定的であまり気にしなくてもよいかもしれません。

成長に期待しているところは大きいのかな?とも思いますが、1.5倍以上でロックアップ解除もある点は注意。

 

マザーズ市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7687 (株)ミクリード 03/16 1,071,800 890 818 -8.09%
9326 (株)関通 03/19 977,500 490 1032 110.61%
7094 (株)NexTone 03/30 1,064,500 1700 1660 -2.35%
4057 (株)インターファクトリー 08/25 1,110,900 960 5080 429.17%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4435 カオナビ 03/15 1,000,500 1,980 3,970 100.51%
7683 ダブルエー 11/01 1,035,000 4690 4680 -0.21%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6574 コンヴァノ 04/11 954,500 930 2,189 135.38%
4391 ロジザード 07/04 954,500 900 2500 177.78%
4395 アクリート
07/26 1,058,000 770 1542 100.26%

 

2020/03月はコロナウイルスによる影響で相場が急落してたタイミングなので考慮しておくと良いと思います。

 

公募割れのしているダブルエーは、公募売出し価格が高い点は考慮しておくと良いと思いますが、このくらいの公開株数だと初値は大きく上昇しているものも多い印象です。

 

業績は拡大傾向。IT人材の人手不足と短期間での開発を可能とする開発現場のDX化。公開株数は多い方ではありませんし、初値はそれなりに上昇することに期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 東海東京証券
引受 野村證券
引受 大和証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 東洋証券
引受 水戸証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リヴァンプ【4070】のIPO抽選申込どうする?
  2. Waqoo【4937】のIPO抽選申込どうする?
  3. コンフィデンス【7374】のIPO抽選申込どうする?
  4. オムニプラスシステムリミテッド【7699】JDRのIPO抽選申込どうする?
  5. 日本電解【5759】のIPO抽選申込どうする?
  6. ベイシス【4068】のIPO抽選申込どうする?
  7. HCSホールディングス【4200】のIPO抽選申込どうする?
  8. セレンディップ・ホールディングス【7318】のIPO抽選申込どうする?
  9. アイドマ・ホールディングス【7373】のIPO抽選申込どうする?
  10. ドリームベッド【7791】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年06月IPO2021年06月