コンフィデンス【7374】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > コンフィデンス【7374】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

コンフィデンス【7374】のIPO抽選申込どうする?

 

 

confidence-ipo

作成:2021/05/29

コンフィデンス IPOの紹介

 

コード 7374
会社名

(株)コンフィデンス

市場

マザーズ

事業内容

ゲームクリエイターの人材派遣、人材紹介。
ゲーム開発・運営の外部委託可能な業務の代行。

上場日

2021/06/28

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

コンフィデンス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/06/10(木)~06/16(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

621,000株

 

(内訳)

公募: 290,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 250,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 81,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

confidence-ipo-maza-zu
confidence-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1720円
仮条件の価格 ※2021/06/08に決定予定

 

 

コンフィデンスの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. ゲーム業界、周辺領域の人材に特化
    ※ゲーム開発、デザイン、運用・サポート、企画・運営等
  2. キャリアアップ機会提供
    ※ビジネススキルに関する研修、ゲーム開発に必要な知識・スキルを身につける研修
  3. ゲームのデバッグ工程業務の代行
    ※クライアントの固定費を変動費化
    ※デバッグ品質の均一化
    ※開発工程におけるマネジメント負荷の軽減等

 

point<管理人コメント>

 

以下は2020/03期の売上高に対する各事業の内訳です。 

confidence-uriageuchiwake

売上のほとんどが人材事業となっています。

 

以下、人材事業の事業系統図です。

confidence-jigyou

 

 

直近の決算状況と業績の推移

confidence-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
2005 2604 2590
経常利益
(百万円)
132 332 479
当期純利益
(百万円)
59 △ 283 320
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
14 △ 66 75

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 29.88% -0.54%
経常利益の
前年同期比
- 151.52% 44.28%

 

以下、単体決算。

confidence-gyouseki2

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高の
前年同期比
- 172.34% 122.85% 66.26% 29.89%
経常利益の
前年同期比
- 793.33% -24.04% 349.37% -9.86%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益も拡大傾向になっています。

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地
2018/05 株式会社Dolphin 東京都

 

 

新規発行による手取金の使途

confidence-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 448,896千円

 

新拠点の開設 90,000千円

※福岡や大阪。取引先拡大、派遣社員の配属数増加

人材採用、人件費 298,896千円
※求人広告への出稿費、人材紹介会社への手数料支払、人件費増分の一部
自社メディア運営に係る 60,000千円
※サイト制作費、リスティング広告費、運営費
※求人広告の出稿に頼らない集客チャネル構築
残額 0円

 

 

コンフィデンスの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 派遣社員、受託事業人材の確保
    ※新規拠点開設、求人広告への出稿
  2. ターゲットの拡大
    ※周辺のWeb・エンターテイメント領域
    ※人材需要の変動に対応し経営安定化
  3. 取引先企業を対象にクロスセル営業
    ※人材紹介、業務代行
  4. 新規サービス提供
    ※フリーランス、マッチング等
  5. メディア事業の拡大
    ※ゲーム情報サイトGAMEMO運営
    ※女性向け情報サイトLovely運営・管理
    ※リスティング広告
    ※クライアントのプロモーション活動支援のサービス検討
    ※潜在的に転職を希望する人材を集めるオウンドメディア立ち上げを検討中
  6. ゲーム業界は慢性的な人材不足で需要は今後も拡大と推測
    ※派遣形態を利用するメリットが有る
    ※コアとなるゲーム開発にリソースを集中したいのでアウトソース利用増加

 

point<管理人コメント>

 

以下は2020/12時点の売上高に対する各事業の内訳です。 

confidence-uriageuchiwake2

売上金額で昨期と比較してみると、人材事業は昨年を大きく上回る状況で好調なようです。

 

一方で、メディア事業は昨年を大きく下回る状況となっています。売上の割合が小さいので全体としての影響は小さく、売上全体としては昨年を上回るペースで問題なしです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社アミューズキャピタルインベストメント   34.81% 180日間
株式会社アミューズキャピタル   17.67% 180日間
中山 隼雄   17.14%

180日間
保有分売出
(25.64%)

以下続きを開く/閉じる
SBI Ventures Two株式会社   8.79% 90日間、1.5倍除く
木村 重晴   5.23%

180日間
保有分売出
(21.01%)

澤岻 宣之 代表取締役社長 1.67% 180日間
吉川 拓朗 常務取締役 1.45% 180日間
中村 俊一   1.05%  
泉水 敬   1.05%  
鎌田 和彦   0.88%  
有馬 誠   0.88%  
青木 利則   0.53%  
竹下 和広 取締役、
子会社代表取締役
0.53% 180日間
上記合計   91.68%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2021/12/24

90日のロックアップ期間:2021/09/25

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
中山 隼雄   200,000 4.40%
木村 重晴   50,000 1.10%
合計   250,000 5.49%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

特に最近ではスマホが普及したことでよりゲームが身近な存在となり、遊んでいる人は多く、それだけゲーム会社も沢山あります。最近のIPOでもゲーム関連の会社はよく見かけます。

 

ゲーム開発の需要が多いのですから、それだけそれに関わる人材の需要も高いと思います。ゲーム開発の場合、当たれば大きいもののリスクもある事業ですが、人材派遣、業務代行の場合は、そういった大きな変動なく安定した経営が出来る上に、ゲーム業界の好況を享受できるわけですから、ゲーム業界に特化した人材派遣業には今後の成長拡大にも期待したい会社だなと思います。

 

 

ロックアップなしの株主がいるのは気になりますが、全体としては8割ロックアップありとなっています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しはなし。

 

マザーズ市場としては公開株数は多くはない方なので初値上昇要因?として期待したい。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4496 (株)コマースOneホールディングス 06/26 614,100 1600 6970 335.63%
4056 ニューラルポケット(株) 08/20 630,800 900 5100 466.67%
7360 (株)オンデック 12/29 632,500 1,550 4,500 190.32%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7676 グッドスピード 04/25 632,500 1,400 1,750 25.00%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7046 テクノスデータサイエンス
・エンジニアリング
12/18 616,000 3,200 6,350 98.44%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
9325 ファイズ 03/15 632,500 1250 4010 220.80%

 

このくらいの公開株数だと初値は大きく上昇しているものが多く確認できます。

 

業績は拡大傾向。需要の多いゲーム業界の人材事業。公開株数は多くありませんし、初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 松井証券
引受 楽天証券
引受 エース証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. オムニプラスシステムリミテッド【7699】JDRのIPO抽選申込どうする?
  2. 日本電解【5759】のIPO抽選申込どうする?
  3. ベイシス【4068】のIPO抽選申込どうする?
  4. HCSホールディングス【4200】のIPO抽選申込どうする?
  5. セレンディップ・ホールディングス【7318】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイドマ・ホールディングス【7373】のIPO抽選申込どうする?
  7. ドリームベッド【7791】のIPO抽選申込どうする?
  8. ペイロール【4489】のIPO抽選申込どうする?
  9. デコルテ・ホールディングス【7372】のIPO抽選申込どうする?
  10. Enjin【7370】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年06月IPO2021年06月