ヒューマンクリエイションHD【7361】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ヒューマンクリエイションHD【7361】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ヒューマンクリエイションHD【7361】のIPO抽選申込どうする?

 

 

humancreation-hd-ipo

作成:2021/02/13

ヒューマンクリエイションHDの紹介

 

コード 7361
会社名

(株)ヒューマンクリエイションホールディングス

市場

マザーズ

事業内容

主にシステム開発のエンジニア派遣。
直接受託によるシステム構築もあり。

上場日

2021/03/16

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ヒューマンクリエイションホールディングス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/03/01(月)~03/05(金)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約5日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,819,500株

 

(内訳)

公募: 50,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 1,569,400

オーバーアロットメントによる売り出し: 200,100

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

humancreation-hd-ipo-maza-zu
humancreation-hd-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2020円
仮条件の価格 ※2021/02/26に決定予定

 

 

ヒューマンクリエイションホールディングスの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. システム開発の各工程に派遣可能なエンジニア保有
    ※上流工程から最終工程まで全工程
  2. 独立系の派遣会社
    ※特定の業界や取引先、開発領域に依存しない
  3. 幅広い業種・案件で実績
    ※金融サービス、製造・流通、エネルギー、公共・医療、通信・メディア業界など
    ※物流、製造、マーケティング・販売、サービスなどの開発領域
  4. 独自の教育プログラム
    ※「スキルアッププロジェクト」
    ※スキマ時間での学習、専任トレーナーで学習効率向上

 

point<管理人コメント>

 売上の詳細は公表されておらず不明です。

 

事業内容から人材派遣が多くを占めると思いますが、
直接の受託開発などの詳細は一切確認できませんでした。

 

humancreation-hd-jigyou

人材を教育し、業容拡大、単価向上の好循環を強く意識したビジネス戦略となっています

 

 

直近の決算状況と業績の推移

humancreation-hd-gyouseki2
※1974/10㈱バンキングシステムズ設立。2016/10株式移転方式で純粋持株会社の㈱ヒューマンクリエイションHD設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/09 2020/09 2020/12
(第1四半期)
売上高
(百万円)
4155 4565 1210
経常利益
(百万円)
334 303 121
当期純利益
(百万円)
204 210 80
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
113 116 43

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/09 2020/09 2020/12
(第1四半期)
売上高の
前年同期比
- 9.87% -73.49%
経常利益の
前年同期比
- -9.28% -60.07%

 

以下、単体決算。
akushi-jia-gyouseki2

 

  2017/09 2018/09 2019/09 2020/09
売上高
(百万円)
150 250 393 570
経常利益
(百万円)
57 39 77 288
当期純利益
(百万円)
56 14 72 249
1株当たり
配当額(円)
667 70 - -
1株当たり
当期純利益(円)
926 23 40 138

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/09 2018/09 2019/09 2020/09
売上高の
前年同期比
- 66.67% 57.20% 45.04%
経常利益の
前年同期比
- -31.58% 97.44% 274.03%

 

point<管理人コメント>

連結決算のデータが少ないので傾向を判断するのは難しいですが、
直近の売上は拡大傾向?にあるように思います。
経常利益は横ばいか拡大傾向?にあるかなと思います。

 

コロナウイルスによる影響ですが、 首都圏を中心に技術者派遣が停滞傾向で、中途採用を一時的に抑制するなどしたそうです。

 

業績データの推移を見る限りは、限定的といえるかもしれません。

 

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地 事業内容
2018/06 株式会社ブレーンナレッジシステムズ 東京都 技術者派遣
2016/10 株式会社シー・エル・エス 東京都 技術者派遣
2019/07 株式会社アセットコンサルティングフォース 東京都 技術者派遣
2019/10 株式会社セイリング 東京都 システムコンサルティング受託

 

 

新規発行による手取金の使途

humancreation-hd-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 85,920千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 51,482千円

 

人材採用費 59,202千円
※システム開発の各工程に派遣可能な人財確保
エンジニア人件費 78,190千円
残額 10千円
※残額はエンジニア等の人件費

 

 

ヒューマンクリエイションホールディングスの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 派遣可能な人財の採用拡大
  2. エンジニア単価上昇
    ※スキルアップにより上流工程に対応可能なエンジニア増加
  3. 保守運用による継続的な収益獲得
    ※開発後の保守運用をグループで一括受注
  4. 首都圏での案件獲得
    ※開発工程をグループ内の地方拠点を活用
  5. M&A活用による成長拡大
    ※中小企業で再編が進んでいる

 

point<管理人コメント>

 

 

humancreation-hd-data

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社BSH  ※1 94.21% 90日間
保有分売出
(90.10%)
HCHグループ
従業員持株会
  2.78% 180日間
富永 邦昭 代表取締役社長 2.33% 180日間
以下続きを開く/閉じる
下田 昌孝 取締役 0.65% 180日間
渡部 峻介 取締役 0.03% 180日間
上記合計   100.00%  

※上記以下は省略しています。

※1 リサコーポレート・ソリューション・ファンド3号投資事業有限責任組合が設立した法人

 

90日のロックアップ期間:2021/06/13

180日のロックアップ期間:2021/09/11

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社BSH  ※1 1,569,400 84.89%
合計   1,569,400 84.89%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

よくIT人材は不足していると言われますから、システムエンジニアの人材派遣は堅調な需要はあるのだろうと思いますので、人材採用と育成により成長拡大に期待したい会社です。

 

コロナ禍においても、売上は拡大傾向を維持していますので、あまり心配は要らないかもしれません。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しですが、
筆頭株主である㈱BSHにより保有分の9割を売り出しすることになっています。
基本的に利益確定を意識した上場のため今後の成長性と初値抑制要因には注意したいところです。

 

マザーズ市場としては公開株数は普通よりちょっと多めはあります。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4014 (株)カラダノート 10/27 1,723,800 450 1890 320.00%
4017 (株)クリーマ 11/27 1,839,900 3570 4850 35.85%
4019 (株)スタメン 12/15 1,840,000 880 2,051 133.07%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4431 スマレジ 02/28 1,759,500 1,370 3,225 135.40%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3558 ロコンド 03/07 1,812,000 1850 2625 41.89%

 

事業内容によりますが、このくらいの公開株数でも初値はそれなりに上昇しており、大きく上昇しているものも確認できます。

 

業績は拡大傾向。IT人材派遣は需要があり、人員の拡大に応じて堅調に成長拡大できるので人気の業種だと思います。公開株数がちょっと多目で、筆頭株主による売出しがとても多いので初値抑制要因が気になります。あまり期待しすぎないで、相場状況がとてもよいのでそれなりに上昇してくれることを期待したいです。

 

公開株数がちょっと多目なので仮条件の価格や最終的な売り出し価格を確認して最終判断するようにしたいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 ひろぎん証券
引受 SBI証券
引受 マネックス証券

 

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい


★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事