ステムセル研究所【7096】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ステムセル研究所【7096】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ステムセル研究所【7096】のIPO抽選申込どうする?

 

 

stemcell-ipo

作成:2020/03/14 更新:2020/03/26

ステムセル研究所 IPOの紹介

(※2020/03/26更新)

コード 7096
会社名

(株)ステムセル研究所

市場

マザーズ

事業内容

「さい帯血」の幹細胞を分離し、
将来の再生医療使用を目的として
長期間保管するサービスを提供。

上場日

2020/04/09<=中止

初値  

 

point<管理人コメント>

さい帯血」とは、へその緒や胎盤の中に含まれる赤ちゃんの血液のこと。
公的さい帯血バンクでは白血病等の病気で移植治療を必要とする患者のために保管。 それとは民間のさい帯血バンクとしてステムセル研究所が事業運営しています。 小児の中枢神経系疾患自閉症スペクトラム障害に対する再生医療・細胞治療として臨床研究が進められているそうです。

 

2020/03/26追記
コロナウイルス問題や原油価格の急落による株式市場の動向を勘案して上場中止となりました。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ステムセル研究所 の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/03/24(火)~03/30(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

953,600株

 

(内訳)

公募: 256,200

引受人の買い取り引受による売り出し: 573,100

オーバーアロットメントによる売り出し: 124,300

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

stemcell-ipo-maza-zu
stemcell-ipo-kabusuu

 

 

想定売出価格と仮条件の価格

 

想定売出価格 2020円
仮条件の価格 ※2020/03/19に決定予定

 

 

ステムセル研究所の強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 民間さい帯血バンクのパイオニア
    ※1999年設立。シェア9割り。民間では2社だけ
  2. 全国から回収・処理できるネットワークとノウハウ
    ※日本全国の産科施設と提携
    ※採取から48時間以内に作業開始
    ※24時間365日で対応する出産コールセンター
  3. 最先端の処理プロセスと施設
    ※ISOクラス6(クラス1000)、ISOクラス5(クラス100)清浄度
    ※HES(ヘス)法を採用し雑菌混入の可能性を限りなく減らしている
  4. 20年の保管実績・運営実績
    ※東日本大震災においても全く被害はなし
    ※津波や洪水の影響を受けない場所
    ※耐震強度も最も高い段階の評価
    ※指紋認証、赤外線、時間センサー、24時間ライブカメラなどのセキュリティ

 

point<管理人コメント>

以下は事業系統図です。

stemcell-jigyou

日本全国の産科施設で「さい帯血」を回収し、48時間以内にステムセル研究所の細胞処理センターへ搬入し、分離・保管しているそうです。

 

stemcell-center

分離、抽出、調整した後、細胞保管センターで超低温の液体窒素タンクで保管する流れとなっています。

 

以下、公開されていた売上に対する各項目の内訳を参考に掲載しておきます。

stemcell-uriageuchiwake

技術料の方が売上割合が高くなっているのが確認できます。

 

 

・ステムセル研究所の紹介動画

 

 

直近の決算状況と業績の推移

stemcell-gyouseki
※1999/08設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
716 755 807 862 1150 1271
経常利益
(百万円)
184 187 162 111 216 319
当期純利益
(百万円)
115 119 108 70 143 214
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
16501 17162 15510 14 29 44

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 5.45% 6.89% 6.82% 33.41% 10.52%
経常利益の
前年同期比
- 1.63% -13.37% -31.48% 94.59% 47.69%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向で直近の伸びが大きくなっているのが確認できます。
経常利益は鈍化していたときもありますが直近は売上の拡大とともに拡大傾向になっています。

 

 

新規発行による手取金の使途

stemcell-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 468,622 千円

細胞保管センター拡充 350,000 千円
※検体の保管容量増強のため  
顧客管理ITシステム導入 118,622 千円
※さい帯(へその緒)保管サービスの開始に向けた顧客管理ITシステム導入j  
残高 0円

 

 

ステムセル研究所 の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 再生医療・細胞移植に取り組む医療機関への支援
    ※中枢神経系疾に対する臨床研究がスムーズに進展するように
    ※価値向上による利用者拡大
  2. アジアを中心とした海外への事業展開
    ※まだ細胞バンク事業が発達していない国々
    ※市場調査、現地の医療機関等と提携
  3. 細胞保管センターの拡充
    ※2020/07までに
    ※需要が急激に高まっている
  4. 認知度向上による利用者拡大
    ※現在は人口の多い地域を中心に営業活動
    ※地域社員の採用等による対策

 

point<管理人コメント>

 

以下は、保管検体数(累計)の推移です。
stemcell-hokankentaisuu

年によって新規件数は上下していますが、直近では一番高い伸びになっています。

 

「さい帯血」事業では、どういう目的と価値があるかが示されることが利用者拡大にとってとても重要です。 以下は、臨床研究しているものです。

stemcell-rishoukenkyuu

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
(株)トリムメディカル
ホールディングス
親会社 89.50% 90日間
山本 邦松   1.77%  
名古屋中小企業投資育成(株)   1.73% 90日間
以下続きを開く/閉じる
森 雅徳   1.28% 90日間
若松 茂美   1.06% 90日間
SINO CELL
TECHNOLOGIES,INC
  0.72% 90日間
友清 彰   0.52% 90日間
浅井 芳明   0.50% 全て売出し
上記合計   97.08%  

※上記以下は省略しています。

 

90日のロックアップ期間:2020/07/07

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
(株)トリムメディカル
ホールディングス
親会社 513700 10.55%
浅井 芳明   24500 0.50%
久原 伊知郎   10500 0.22%
以下続きを開く/閉じる
若松 茂美   10400 0.21%
西原 達郎   7000 0.14%
藤井 良造   7000 0.14%
合計   573100 11.77%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

「さい帯血」の保管というのは私でも聞いたことはあります。利用目的は知りませんでしたけど。それだけ注目度は高く、需要もあると思います。

 

国内で9割り以上のシェアで、しかも届け出してる会社は他に1社だけ。ほぼ独占状態で事業を展開しているのですからかなりの強みです。「さい帯血」は高く、臨床研究で結果が証明されるにつれその価値はどんどん上がっていくと思いますので期待したい会社だなと思います。

 

 

一部ロックアップなしの株主がいますが、大部分はロックアップされております。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは問題なし。

 

 

マザーズ市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4435 カオナビ 03/15 1,000,500 1,980 3,970 100.51%
7060 ギークス 03/20 931,500 1,930 2,900 50.26%
4441 トビラシステムズ 04/25 901,600 2,400 5,420 125.83%
7683 ダブルエー 11/01 1,035,000 4690 4680 -0.21%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6574 コンヴァノ 04/11 954,500 930 2,189 135.38%
4391 ロジザード 07/04 954,500 900 2500 177.78%
4395 アクリート
07/26 1,058,000 770 1542 100.26%

 

事業内容によって様々ですが、初値が大きく上昇しているものは多いです。

 

ダブルエーは公募割れとなっていますが、婦人靴関連で、想定発行価格が高く、台風の影響や香港デモで業績下方修正していますのでそのあたりや、増税の影響なども気になるところでしょうか。

 

業績は拡大傾向で、ニッチでユニークな事業だと思います。再生医療は注目の分野だと思いますし、事業内容的にも安定しています。公開株数は多くないので初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 SMBC日興証券
引受 東洋証券
引受 いちよし証券
引受 エース証券
引受 SBI証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. さくらさくプラス【7097】のIPO抽選申込どうする?
  2. スマートソリューションテクノロジー【6598】のIPO抽選申込どうする?
  3. アールプランナー【2983】のIPO抽選申込どうする?
  4. Speee【4499】のIPO抽選申込どうする?
  5. サイバートラスト【4498】のIPO抽選申込どうする?
  6. コマースOneホールディングス【4496】のIPO抽選申込どうする?
  7. ロコガイド【4497】のIPO抽選申込どうする?
  8. アルマード【4932】のIPO抽選申込どうする?
  9. アイキューブドシステムズ【4495】のIPO抽選申込どうする?
  10. 松屋アールアンドディ【7317】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年04月IPO2020年04月