SANEI【6230】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > SANEI【6230】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

SANEI【6230】のIPO抽選申込どうする?

 

 

sanei-ipo

作成:2020/03/27 更新:2020/04/10

SANEI IPOの紹介

 

コード 6230
会社名

SANEI(株)
※さんえい

市場

東証2部

事業内容

水道インフラにおける
給排水器具等の製造販売。

上場日

2020/04/24<=中止

初値  

 

point<管理人コメント>

2020/04/10追記
SANEIからの申し出で上場中止。理由が確認できませんがやはりコロナ問題、原油急落による相場情勢の影響でしょうか。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

SANEI の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/04/09(木)~04/15(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

529,000株

 

(内訳)

公募: 260,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 200,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 69,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

sanei-ipo-maza-zu
sanei-ipo-kabusuu

 

 

想定売出価格と仮条件の価格

 

想定売出価格 2200円
仮条件の価格 ※2020/04/07に決定予定

 

 

SANEIの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 専業メーカーとしてのブランド展開
    ※プロダクトデザイナー、建築・空間を手掛けるデザイナーなど協力
    ※空間に調和するようなデザインの選択肢。多様なブランド展開。
  2. 複数の異なる販売チャネル
    ※管工機材、リテール、メーカー、海外などのルート
  3. 環境に配慮した商品づくり
    ※2010/04岐阜工場「各務原市環境行動優良事業所」に認定
  4. 積極的な節水商品開発
    ※雨水や生活排水をトイレの水や緑化用の散水に利用するシステム
    ※赤外線センサーによる水の出し止めができる水栓
    ※節水シャワーヘッド
  5. 世界に視点を合わせた積極的な商品開発
    ※混合栓、洗濯機用水栓を日本で初めて商品化
    ※レバーを上げ下げする際のクリック音
    ※ユニバーサルデザインにいち早く着目

 

point<管理人コメント>

 商品は、主に水栓シャワーなどの金具を製造、販売しています。

 

市販スマートスピーカーと連動させて音声で水を出すようなシステムも販売されています。

 

・音声認識システムAQUVOI(アクボイ)

 

住宅の価格グレードや空間コンセプトに応じた多様なブランド展開が特徴になっています。
sanei-brand

 

 

直近の決算状況と業績の推移

sanei-gyouseki
※1954/09三栄水栓製作所創立。1960/12株式会社に改組。2018/04SANEI㈱に社名変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
20923 20806 15657
経常利益
(百万円)
1249 938 821
当期純利益
(百万円)
832 609 538
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
459 311 275

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- -0.56% -24.75%
経常利益の
前年同期比
- -24.90% -12.47%

 

以下、単体決算
sanei-gyouseki2

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03
売上高
(百万円)
19223 20125 20564 20772 20659
経常利益
(百万円)
184 490 917 1033 821
当期純利益
(百万円)
△ 474 321 620 514 525
1株当たり
配当額(円)
150 150 150 250 300
1株当たり
当期純利益(円)
△ 2416 1636 3166 262 268

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03
売上高の
前年同期比
- 4.69% 2.18% 1.01% -0.54%
経常利益の
前年同期比
- 166.30% 87.14% 12.65% -20.52%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向から直近では横ばい傾向になっているように見えます。
経常利益も売上にともない拡大傾向から直近では横ばい傾向になっているように見えます。

 

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地 事業内容
2016/01 (株)アクアエンジニアリング 大阪市 水栓金具事業
2003/02 大連三栄水栓有限公司 中国 水栓金具事業

 

 

新規発行による手取金の使途

sanei-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 509,100千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 139,915千円

 

鍍金設備更新 50,000千円

※岐阜工場  
加飾鍍金設備 80,000千円
※岐阜工場  
製造設備 519,015千円
※岐阜工場。砂型鋳造装置・ワンホールシングルレバー混合栓及びサーモ混合栓  
残高 0円

 

 

SANEIの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新商材・新ブランドの企画・開発・販売
  2. 非住宅への水栓金具販売へ注力
    ※現在は約60%が住宅
    ※非住宅(オフィスビル、ホテル、公共設備)
  3. 水回りにおける住空間全体をトータルに提案
    ※キッチンルーム、バスルーム、洗顔ルームなど
    ※これまでは水道インフラ全体をカバーしてきた
  4. 海外事業の拡大
    ※中国、台湾、インドネシア、タイ等

 

point<管理人コメント>

 

 

・空間プロデューサー瀧勝巳 能登の老舗旅館「加賀屋」の採用事例

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
西岡 利明 代表取締役 34.69% 180日間
保有分売出
(14.71%)
吉川 正弘 代表取締役 34.69% 180日間
保有分売出
(7.35%)
西岡 明 ※A 5.10% ※X
以下続きを開く/閉じる
吉川 弘二 ※A 5.10% 180日間
保有分売出
(50.00%)
SANEI従業員持株会   5.10% 180日間
夏目 和典 取締役 3.06% 180日間
尼見 幸一 取締役 2.04% 180日間
岸田 敏雄 監査役 1.28% 180日間
新田 裕二 取締役 1.02% 180日間
株式会社岡本製作所   1.02% 180日間
株式会社坂井製作所   1.02% 180日間
株式会社多喜プラスチック   1.02% 180日間
株式会社田中工業   1.02% 180日間
藤井 義規 取締役 0.61% 180日間
早川 潔 取締役 0.61% 180日間
江口 裕章   0.51% 180日間
安部 慶尚 取締役 0.51% 180日間
池田 裕智   0.51% 180日間
ヒフティー貿易株式会社   0.51% 180日間
上記合計   99.42%  

※上記以下は省略しています。
※A 代表取締役の二親等内の血族

 

180日のロックアップ期間:2020/10/20

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※A 2019/09/05に逝去。相続に伴う名義書換が未了。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
西岡 利明 代表取締役 100,000 5.10%
吉川 正弘 代表取締役 50,000 2.55%
吉川 弘二 ※A 50,000 2.55%
合計   200,000 10.20%

 

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

 

水回りは毎日、使うものなのでとても大事でし、デザインだけでなく最新のテクノロジーを取り入れたりとまだまだ進化しているのだなと感じました。

 

個人的にコロナ問題など接触感染を防ぐために非接触型の水栓などはニーズが高まったりしそうな気はしましたが、公共施設だとすでにセンタータイプが多いかな?

 

直近の業績が横ばいになっていますが、住空間全体をトータルに提案できるように領域を拡大していくことを目指しているとのことなので、これまで培ったデザインなどのノウハウを活かして事業拡大することに期待したいものです。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しも心配なし。

 

東証2部市場としては公開株数は少ないので初値上昇要因?。

 

過去に東証2部市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7673 ダイコー通産 03/12 623,700 1,540 1,732 12.47%
7065 ユーピーアール 06/12 529,400 3,300 4,000 21.21%

 

・2017年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3480 ジェイ・エス・ビー 07/20 518,300 3200 4280 33.75%

 

東証2部として公開株数は少ない方ですが、成長性の高さが期待されるマザーズ市場などとは違い、初値はよくされる傾向にあります。

 

直近の業績が横ばいになっているのが気になりますが、東証2部で公開株数は少ない方なのでそれなりの初値上昇には期待したいです。

 

ただしコロナウィルス問題や原油急落の影響なども気になりますので仮条件の価格や最終的な公募売り出し価格は必ず確認してから最終判断したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

(※2020/02/12更新)

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 野村證券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. GMOフィナンシャルゲート【4051】のIPO抽選申込どうする?
  2. ヤマイチエステート【2984】のIPO抽選申込どうする?
  3. さくらさくプラス【7097】のIPO抽選申込どうする?
  4. スマートソリューションテクノロジー【6598】のIPO抽選申込どうする?
  5. アールプランナー【2983】のIPO抽選申込どうする?
  6. Speee【4499】のIPO抽選申込どうする?
  7. サイバートラスト【4498】のIPO抽選申込どうする?
  8. コマースOneホールディングス【4496】のIPO抽選申込どうする?
  9. ロコガイド【4497】のIPO抽選申込どうする?
  10. ステムセル研究所【7096】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年04月IPO2020年04月