Speee【4499】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > Speee【4499】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

Speee【4499】のIPO抽選申込どうする?

 

 

speee-ipo

作成:2020/03/21

Speee IPOの紹介

 

コード 4499
会社名

(株)Speee
※すぴー

市場

マザーズ

事業内容

データ分析を活用したマーケティングの
コンサルティング、ネット広告の運用代行。
中古不動産売却や外壁リフォームの
マッチングサービス。

上場日

2020/04/20

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

Speee の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/04/02(木)~04/08(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,222,300株

 

(内訳)

公募: 2,607,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 195,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 420,300

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

speee-ipo-maza-zu
speee-ipo-kabusuu

 

 

想定売出価格と仮条件の価格

 

想定売出価格 2590円
仮条件の価格 ※2020/03/31に決定予定

 

 

Speeeの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 各事業の運営を通じたデータの蓄積と活用
    ※MarTech事業:検索データやサイトのコンテンツに関するデータ
    ※X-Tech事業:査定仲介データ、見込み顧客データ
    ※インドネシア求職サイトのアクセスデータ
    ※テクノロジーを活かして事業を開発し続ける
  2. 人材及び組織
    ※プロダクト系、データ分析系、ビジネス系のバランス、比率
    ※データドリブンな事業開発フローの実現
  3. 独自システムによる工数負担の軽減
    ※領域ごとの用途に特化させ顧客満足度向上、オペレーション最適化
    ※人工知能を活用したネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2019/03期の売上高に対する各サービスの内訳です。

speee-uriageuchiwake

「MarTech事業」と「X-Tech事業」が主な事業となっています。

 

以下、事業の概要図です。 
speee-jigyou

「イエウール」が、中古不動産売却のマッチングサービスで、「ヌリカエ」が外壁リフォームのマッチングサービスです。

 

 

・紹介動画

 

 

直近の決算状況と業績の推移

speee-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2018/09 2019/09 2019/12
(第1四半期)
売上高
(百万円)
7165 7421 2284
経常利益
(百万円)
165 190 290
当期純利益
(百万円)
226 22 452
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
28 3 52

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2018/09 2019/09 2019/12
(第1四半期)
売上高の
前年同期比
- 3.57% -69.22%
経常利益の
前年同期比
- 15.15% 52.63%

 

以下、単体決算

speee-gyouseki2

  2015/09 2016/09 2017/09 2018/09 2019/09
売上高
(百万円)
3649 5666 5738 7157 7362
経常利益
(百万円)
417 367 △ 288 388 301
当期純利益
(百万円)
253 73 △ 398 150 38
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
174264 50545 △ 274480 19 4

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/09 2016/09 2017/09 2018/09 2019/09
売上高の
前年同期比
- 55.28% 1.27% 24.73% 2.86%
経常利益の
前年同期比
- -11.99% -178.47% -234.72% -22.42%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向です。
経常利益は一時、赤字となっていたときもありますが、黒字化し拡大傾向になってはいます。

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地 事業内容
2014/04 ザイエンス株式会社 東京都 その他
2017/01 PT.SPEEE RECRUITMENT NUSANTARA インドネシア その他
2018/03 株式会社Datachain 東京都 Data Platform事業
2018/11 株式会社Velocity 東京都 X-Tech事業
2019/08 株式会社ThinQ Healthcare 東京都 その他

 

 

新規発行による手取金の使途

speee-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 6,185百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限 1,001百万円

 

採用費、人件費 1,914百万円
※機能拡充の開発人員、システム導入の営業強化、管理体制強化のため
広告宣伝費 4,158百万円
※サービス認知度向上、顧客基盤拡大  採用費、人件費 1,914百万円
広告宣伝費 4,158百万円
借入金返済 1,114百万円
残高 0円

 

 

Speee の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. サービス認知度向上、顧客基盤拡大
    ※広告宣伝費、上場効果
  2. 事業発展による単価・収益性向上
    ※複数サービス提供
  3. 新規事業領域の開拓・投資
    ※Data Platform事業等
  4. 海外事業の展開、拡大
    ※インドネシア子会社

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2019/12時点の売上高に対する各サービスの内訳です。

speee-uriageuchiwake2

 各事業の売上比率はあまり変わりません。

 まだ第1四半期ではありますが、
売上金額で見てみると、その他を除く3事業では、昨年を上回るペースで進捗しています。

 

以下、中長期の成長モデルになります。

speee-seichou

現在は売上がとても少ないですが、
Data Platform事業」の他、その他事業で参入開始している「HR(人材)」関連や、「ヘルスケア」関連で今後の事業成長を計画していることが伺えます。

 

どれが今後、成長の柱となるかは分かりませんが、
データを活用する新規事業をどんどん増やしていくことが事業戦略になっていますね。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
大塚 英樹 代表取締役 29.91% 90日間
久田 哲史 取締役 26.96% 90日間
株式会社Print ※A 25.93% 90日間
以下続きを開く/閉じる
渡邉 昌司 取締役 8.32% 90日間
安田 智之   7.54% 90日間
松嶋 良治   0.77%  
株式会社バルーン ※A 0.57% 90日間
合計   100.00%  

 

90日のロックアップ期間:2020/07/18

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
大塚 英樹 代表取締役 145000 1.50%
渡邉 昌司 取締役 50000 0.52%
合計   145000 1.50%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

ネットマーケティングや不動産関連のマッチングサービスの2つがありますが、データを活用するという観点で新規サービスを生み出して事業の柱へ成長させている実績は評価できるものだと思いますので、現在開始している事業の成長に期待したい会社だなと思います。

 

 

一部ロックアップされていない株主がいますが、大部分はロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しも心配なし。

 

マザーズ市場としては公開株数は多い方なので初値抑制要因として気になります。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド 03/19 3,151,200 1,050 1,400 33.33%
6597 HPCシステムズ 09/26 3,198,500 1990 1870 -6.03%

 

・2018 年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7047 ポート 12/21 3,673,600 1,480 930 -37.16%
7048 ベルトラ 12/25 3,588,000 384 514 33.85%

 

・2017 年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6544 ジャパンエレベーター
サービスホールディングス
03/17 3,335,000 550 890 61.82%

 

・2016 年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3932 アカツキ 03/17 3,795,000 1930 1775 -8.03%

 

ポートは大きく公募割れしていますが、ベンチャーキャピタルによる売出しがあったことや、2018/12は、相場全体が大きく急落していたときなので例外として見たほうがいいと思います。

 

このくらいの公開株数だとやはり初値は抑制傾向にあると思います。場合によっては公募割れもありますので、事業内容やベンチャーキャピタルによる売出しなどは注意したいところです。

 

 

次にデータ解析などによるネット広告運用支援に関連した過去のIPO案件を確認してみます。
※以下全てマザーズ銘柄です。

 

・2019年 ネット広告運用支援関連銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7072 インティメート・マージャー 10/24 299,000 1,900 4,000 110.53%
7068 フィードフォース 07/05 782,000 1,150 2,760 140.00%

 

・2018年 ネット広告運用支援関連銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7044 ピアラ 12/11 484,000 2,550 5,030 97.25%
7036 イーエムネットジャパン
09/20 259,900 3,000 7,000 133.33%

 

上記の4つは公開株数が少ないのもあり初値は大きく上昇しているのが確認できます。
公開株数の少なさが目立っていてなかなか参考にしずらいところはあるのですが、初値はどれも大きく上昇していますので人気の分野かなと感じられるところはあるのかなとは思います。

 

業績は拡大傾向。ネットのデータ活用という今注目のビジネス。ベンチャーキャピタルによる売出しはないですが、公開株数が多いので大きな初値上昇は難しいと思いますが、それなりの上昇に期待したいです。

 

ただし現在はコロナ問題や原油急落などで相場状況が大きく悪化していますのでそのへんも注意が必要です。

 

公開株数が多いだけに仮条件の価格や最終的な公募売り出し価格は確認して慎重に判断したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 SBI証券
引受 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 大和証券
引受 藍澤證券
引受 いちよし証券
引受 マネックス証券
引受 楽天証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. サイバートラスト【4498】のIPO抽選申込どうする?
  2. コマースOneホールディングス【4496】のIPO抽選申込どうする?
  3. ロコガイド【4497】のIPO抽選申込どうする?
  4. ステムセル研究所【7096】のIPO抽選申込どうする?
  5. アルマード【4932】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイキューブドシステムズ【4495】のIPO抽選申込どうする?
  7. 松屋アールアンドディ【7317】のIPO抽選申込どうする?
  8. コパ・コーポレーション【7689】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年04月IPO2020年04月