ニューラルポケット【4056】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ニューラルポケット【4056】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ニューラルポケット【4056】のIPO抽選申込どうする?

 

 

neuralpocket-ipo

作成:2020/07/15 更新:2020/09/17

ニューラルポケット IPOの紹介

(※2020/09/17更新)

コード 4056
会社名

ニューラルポケット(株)

市場

マザーズ

事業内容

独自AIによる各種サービスの開発、提供。

上場日

2020/08/20

公募売出
価格
900円
※仮条件の上限
初値
08/24
5100円
+466.67%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ニューラルポケット の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/08/04(火)~08/11(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約8日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

664,700株

 

(内訳)

公募: 415,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 163,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 86,700

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

neuralpocket-ipo-maza-zu
neuralpocket-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2020/09/17更新)

想定発行価格 1320円
仮条件の価格(07/31) 800~900円

 

 

ニューラルポケットの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 独自に開発したAI技術
    ※汎用のAI、既存学習データは転用しないで独自開発
    ※光学分野の専門家を有しており独自の処理による精度向上
    ※使用目的に合わせたカスタマイズが可能。
    ※クラウド型ではなくエッジコンピューティングでサーバーやデータ通信を最適化
  2. AI技術活用に関するビジネス特許保有
    ※位置情報検知など独自の計算ロジック
    ※7件取得、8件出願中
  3. 受託開発をせず自社サービス創出
    ※開発人員数に成約を受けず、加速的な売上成長が見込める事業モデル
  4. 大企業とのアライアンス力
    ※レベニューシェアのスキームによる協働でスピード力と資金力を得ている

 

point<管理人コメント>

 

サービスごとの売上内訳が知りたかったのですが公表されておらず不明です。

 

以下、大きく3つの区分でサービスを展開しています。

neuralpocket-service

 

 

売上上位の主な取引相手の内訳は以下の通り。

 

neuralpocket-torihikiaite

ソフトバンクとの取引が5割を超えています。依存しているという点はデメリットではありますが、まだ設立間もないですし、大企業との取引があるというのは安定した売上が見込めますし、信頼性の高さにもつながるものだと思います。

 

 

・ドラレコアプリ「スマートくん」

 

 

直近の決算状況と業績の推移

neuralpocket-gyouseki
※2018/01ファッションポケット㈱設立。2019/03ニューラルポケット㈱に社名変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2018/12 2019/12 2020/03
(第1四半期)
売上高
(百万円)
60 311 163
経常利益
(百万円)
△ 182 △ 139 24
当期純利益
(百万円)
△ 183 △ 139 24
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 16 △ 11 2

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2018/12 2019/12 2020/03
(第1四半期)
売上高の
前年同期比
- 418.33% -47.59%
経常利益の
前年同期比
- 23.63% 117.27%

 

point<管理人コメント>

設立間もないので業績推移の見極めは困難ですが、 売上は拡大傾向になっているのが確認できます。
経常利益は赤字の縮小傾向で2020/12期は黒字転換しそうな進捗となっています。

 

 

新規発行による手取金の使途

neuralpocket-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 495,976千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 105,288千円

 

人材採用、人件費 519000 千円

※AIエンジニア等
残高 82,264千円
※残額は具体化事項なし

 

 

ニューラルポケットの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. AIエンジニアの採用による事業拡大
  2. 新規事業の創出
  3. 海外への事業展開
    ※2020/12海外企業を最終顧客とする取引高は1割
    ※2020/04/30シンガポール支店を登記
  4. AIサービスの市場規模は拡大予想
    ※2020年13兆円から2030年までに53兆円(EY総合研究所2015/09)

 

point<管理人コメント>

 

以下、会社の報告資料。

neuralpocket-seichou

 

現在第1四半期の売上進捗ですが、昨期末と比較すると50%を超えており好調に推移しています。

売上上位の内訳は以下の通り。

neuralpocket-torihikiaite2

ソフトバンクの売上割合が増加しています。堅調に取引拡大しているのでしょうね。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
重松 路威 代表取締役社長、取締役、※A 68.54% 90日間
保有分売出
(1.34%)
UTEC4 号投資事業
有限責任組合
  7.36% 90日間、1.5倍以上
株式会社SMBC信託銀行
(特定運用金外信託
未来創生2 号ファンド)
  4.78%  
以下続きを開く/閉じる
株式会社オフィス千葉   3.32%  
篠塚 孝哉   2.12%  
ミシュースティン ドミートリ   2.02% 保有分売出
(10.00%)
佐々木 雄一 取締役 1.97% 90日間
シニフィアン・
アントレプレナーズファンド
投資事業有限責任組合
  1.36%  
染原 友博 取締役 1.21% 90日間
周 涵 取締役 0.93% 90日間
SMBCベンチャーキャピタル4号
投資事業有限責任組合
  0.68%  
みずほ成長支援第3号投資事業
有限責任組合
  0.68%  
シニフィアン株式会社   0.64%  
上記合計   95.61%  

※上記以下は省略しています。 

※A 代表取締役社長により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 ※重松 路威氏の所有株式数は、オフィス重松㈱が所有する株式を含めたもの

 

90日のロックアップ期間:2020/11/17

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
重松 路威 代表取締役社長、取締役、※A 133,600 0.92%
ミシュースティン
ドミートリ
  29,400 0.20%
合計   133,600 0.92%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

AIは成長分野でも随一のものです。複数のサービスで事業展開しており、ソフトバンクにサービス提供して売上拡大中となっていますので、今後の成長拡大にも期待したい会社だなと思いました。 

 

 

ロックアップなしの株主が気になりますが、全体としては8割以上がロックアップありで、第三者割を受けた株主は継続確約となっています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しも心配なし。

 

マザーズ市場としては公開株数は多くはない方なので初値上昇要因?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7063 エードット 03/29 690,000 1,110 2,453 120.99%
7676 グッドスピード 04/25 632,500 1,400 1,750 25.00%
7804 ビーアンドピー 07/24 690,000 2,000 2,400 20.00%
7069 サイバー・バズ 09/19 683,600 2300 4000 73.91%
4476 AICROSS 10/08 699,700 1090 1800 65.14%
2981 ランディックス 12/19 747,500 1630 3660 124.54%
6557 global bridge HD 12/23 747,300 2690 4020 49.44%
7079 WDBココ 12/25 657,800 1530 3400 122.22%

 

事業内容によりまちまちですが、初値はそれなりに上昇しており、大きく上昇しているものもあります。

 

次にAI関連で近年上場したIPOを確認しておきます。
※最近AIを活用している企業は多いですが、ビジネスの中核となっている会社を取り上げます。

 

・2019年 マザーズAI関連銘柄の初値

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4488 AI inside 12/25 575,000 3600 12600 250.00%

 

・2018年 マザーズAI関連銘柄の初値

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4382 HEROZ 04/20 198,000 4500 49000 988.89%

 

・2017年 マザーズAI関連銘柄の初値

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3996 サインポスト 11/21 356,500 2200 8530 287.73%
3993 PKSHA
Technology
09/22 2,385,100 2400 5480 128.33%

 

公開株数の違いが大きく異る点は注意して見てほしいですが、AI関連はとても人気が高く、公開株数に関わらず初値は大きく上昇する傾向があり、公開株数が少ない場合は高騰必至です!

 

業績は設立間もないこともあって直近で赤字の状況もありましたが、堅調に拡大しており、2020/03期は黒字化しそうです。AI銘柄で人気の分野であり、公開株数も多くはありませんので初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 大和証券
引受 いちよし証券
引受 SBI証券
引受 マネックス証券
引受 楽天証券
引受 岡三証券
岡三オンライン証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

※2020/07/15 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. インターファクトリー【4057】のIPO抽選申込どうする?
  2. ティアンドエス【4055】のIPO抽選申込どうする?
  3. モダリス【4883】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年08月IPO2020年08月