ペルセウスプロテオミクス【4882】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ペルセウスプロテオミクス【4882】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ペルセウスプロテオミクス【4882】のIPO抽選申込どうする?

 

 

perseus-pmx-ipo

作成:2020/03/01 更新:2020/03/12

ペルセウスプロテオミクス IPOの紹介

(※2020/03/12更新)

コード 4882
会社名

リバーホールディングス(株)

市場

マザーズ

事業内容

抗体医薬品のための研究開発、
研究支援、研究試薬販売など。
※肝臓がん、固形がん、血液がん用抗体など開発中。

上場日

2020/03/24<=中止

初値  

 

point<管理人コメント>

抗体医薬品副作用が少ない画期的な治療薬と注目され現在抗がん剤の主流となっているものだそうです(低分子医薬を除く) 。
2018年度の世界の医薬品売上高上位10位のうち6品目が抗がん剤で、そのうち5品目が抗体医薬品だそうなので、うまくいけば儲かるビジネスになるということなのでしょうね。

 

 

2020/03/12追記
コロナウイルス問題や原油価格の急落による株式市場の動向を勘案して上場中止となりました。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ペルセウスプロテオミクス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/03/05(木)~03/11(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,415,500株

 

(内訳)

公募: 2,970,000

引受人の買い取り引受による売り出し: なし

オーバーアロットメントによる売り出し: 445,500

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

perseus-pmx-ipo-maza-zu
perseus-pmx-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 960円
仮条件の価格 ※2020/03/03に決定予定

 

 

ペルセウスプロテオミクスの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 長年の経験に基づいた動物免疫療法
    ※LSBMで開発された蛋白質発現技術と組み合わせで親和性の高い抗体の効率的な取得が可能
  2. 独自の抗体スクリーニング技術(ファージディスプレイ法)
    ※機能性に優れた抗体を取得できる
    ※多様性に富むファージ抗体ライブラリを保有
  3. 医療ニーズにマッチした医薬品シーズ抗体を取得できる
    ※2つの抗体技術とシーズ探索術を融合
  4. 東京大学発であること
    ※LSBMで開発された蛋白質発現抗体作製技術の活用を基盤として設立
    ※多くのアカデミアとの連携による最新のサイエンスによる創薬

 

point<管理人コメント>

※医学的な内容は難しいので正確な内容は各自で理解してください。

 

抗体医薬品のための高機能抗体を発掘することが主な事業で、それをもとに契約した製薬会社が研究開発の進捗状況か最終的に医薬品販売となると収益が発生するという事業の流れとなっています。

 

以下は、抗体を取得するために主に2つの流れがあることを示しています。

perseus-pmx-jigyou

 

以下は、抗体からスタートするパターンで、保有している抗体ライブラリと独自の抗体スクリーニング技術を使った「ファージディスプレイ法」 だそうです。
perseus-pmx-koutai

ヒト抗体ライブラリだけでなく、ラクダ抗体ライブラリを使用してスクリーニングしているようです。

 

その他は、研究支援の他、抗体・試薬を世界の研究者向けに販売しています。
perseus-pmx-shiyaku

 

 

直近の決算状況と業績の推移

perseus-pmx-gyouseki

※2001/02設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2019/12((第3四半期))
売上高
(百万円)
247 570 283 304 276 62
経常利益
(百万円)
△ 280 172 △ 197 △ 164 △ 146 △ 705
当期純利益
(百万円)
△ 281 155 △ 188 △ 178 △ 163 △ 710
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 3296 1813 △ 2204 △ 69 △ 27 △ 115

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2019/12((第3四半期))
売上高の
前年同期比
- 130.77% -50.35% 7.42% -9.21% -77.54%
経常利益の
前年同期比
- -161.43% -214.53% -16.75% -10.98% 382.88%

 

point<管理人コメント>

売上は横ばいか直近では鈍化しているようにも見えます。
経常利益は赤字の状況が続いており、2019/12時点では大きく拡大しています。

 

医薬品の研究開発は、投資先行なので赤字は普通にあることではありますので売上云々ではなく今後の製薬会社による進捗や製品化による販売がいつどうなるかを見極めるのが大事だと思います。よって現在の業績だけで成長予測の判断はできないことに注意

 

 

新規発行による手取金の使途

perseus-pmx-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 2,613,104千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 393,465千円

 

PPMX-T003研究開発費 1,700,000千円

※第Ⅰ相試験、第Ⅱ相試験  
新規パイプラインの研究開発費 500,000千円
※抗体医薬品  
事業開発、運転資金の事業運営経費 480,000千円
残高 326,569千円
※残額は事業開発、運転資金の事業運営経費  

 

 

ペルセウスプロテオミクス の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 製薬会社における研究開発の進捗による収入
    ※契約上規定された特定の目標を達成した際の対価
    ※中外製薬株式会社
    ※富士フィルム株式会社
  2. 医薬品販売後に発生する収入
    ※年間販売額を達成した際に受けとる収益
  3. PPMX-T003の開発
    ※研究開発資源を重点配分する
  4. 次期抗体の探索研究
    ※2020年末を目処に次の候補を明確にする
  5. 抗体研究支援の拡大
  6. 試薬販売の拡大

 

point<管理人コメント>

 

以下は、各製薬会社での進捗状況です。

perseus-pmx-paipurain

これだけでは今後のスケジュール感はよくわかりませんが、
一番進捗しているPPMX-T001は、承認までまだそれなりに時間が必要なのかな?とは思いました。

 

とりあえず並行して複数の研究開発がおこなわれていますので各進捗ごとに売上は計上されていくのかなとは思います。
製品化までには時間がかかるとしても、これらがたくさん増えていくことで売上は拡大していく可能性はあるかもしれません。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
富士フイルム株式会社   44.28% 90日間、1.5倍以上
NVCC8 号投資事業有
限責任組合
  18.89% 90日間、1.5倍以上
イノベーション・エンジン
産業創出投資事業
有限責任組合
  5.78% 90日間、1.5倍以上
以下続きを開く/閉じる
みずほ成長支援第2号
投資事業有限責任組合
  5.70% 90日間、1.5倍以上
横川 拓哉 代表取締役 4.45% ※Y
三菱UFJ キャピタル
株式会社
  4.22% 90日間、1.5倍以上
SMBCベンチャー
キャピタル4号投資事業
有限責任組合
  3.80% 90日間、1.5倍以上
株式会社キースジャパン   2.25%  
株式会社
バイオテクノロジー
・トランスファー
  1.42%  
小南 欽一郎 取締役 1.38% ※Y
三和商事株式会社   1.33%  
富士フイルム
富山化学株式会社
  0.89% 90日間、1.5倍以上
シミックホールディングス
株式会社
  0.89%  
松浦 正 取締役 0.89% ※Y
森本 俊一   0.80%  
上記合計   96.97%  

※上記以下は省略しています。

 

90日のロックアップ期間:2020/06/21

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。
※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

医学的なことはよくわかりませんが、効率的に抗体を探す技術を持っているということはわかりました。製薬会社と最初に契約したときの一時金以外は、製薬会社の進捗率次第とのことなのでなかなか業績を見通すのは難しいです。

 

最終的にどれだけ製品化できるのか有望度を理解できませんが、製品化できればかなり儲かるビジネスだろうと思いますので夢のあるビジネスですね!

 

 

一部ロックアップされていないですが、とりあえず全体の約8割以上はロックアップありです。

 

マザーズ市場としては公開株数は多い方なので初値抑制要因として気になります。

 

過去にザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド 03/19 3,151,200 1,050 1,400 33.33%
6597 HPCシステムズ 09/26 3,198,500 1990 1870 -6.03%

 

・2018年で同程度の公開株数だったザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7047 ポート 12/21 3,673,600 1,480 930 -37.16%
7048 ベルトラ 12/25 3,588,000 384 514 33.85%

 

・2017年で同程度の公開株数だったザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6544 ジャパンエレベーター
サービスホールディングス
03/17 3,335,000 550 890 61.82%

 

・2016年で同程度の公開株数だったザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3932 アカツキ 03/17 3,795,000 1930 1775 -8.03%

 

成長性の高いマザーズ市場とはいえ、このくらいの公開株数だと初値は抑制される傾向にあり、公募割れも確認できます。

 

事業内容やベンチャーキャピタルによる売出し有無など条件による違いで様々ですが、それなりに上昇しているものもあります。ただやはり大きな初値上昇は見込みにくい傾向はあると思います。

 

次に医薬、バイオ関連で近年、赤字上場したものを参考に紹介します。
以下、2つともマザーズ 

・2018年 医薬、バイオ関連銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4598 Delta-Fly Pharma
10/12 805,000 4770 4385 -8.7%

 

・2019年 医薬、バイオ関連銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4599 ステムリム 08/09 9,660,000 1,000 930 -7.00%

 

公募売出し価格や公開株数が大きく違うのでなかなか比較は難しいですが、吸収金額で言うとDelta-Fly Pharmaよりちょっと多く、ステムリムよりは半分以下。

 

業績ではまったく判断できませんが、夢のある投資先ではあります。後は東大ブランドとかは関係ないかな?とはいえ、やはり公開株数は多い方です。赤字上場でもあるので、公募割れも想定しておきたいです。

 

とりあえず医薬関連で専門的なことを知らないと有望度が理解できず、赤字上場で公開株数も多いので初値予想は困難です。仮条件の価格や最終的な公募売出し価格で慎重に判断したいところです。

 

コロナウイルス関連で相場状況が悪化していることはちょっと注意したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 エース証券
引受 いちよし証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. Macbee Planet【7095】のIPO抽選申込どうする?
  2. バリオセキュア【4494】のIPO抽選申込どうする?
  3. NexTone【7094】のIPO抽選申込どうする?
  4. サイバーセキュリティクラウド【4493】のIPO抽選申込どうする?
  5. アディッシュ【7093】のIPO抽選申込どうする?
  6. ヴィス【5071】のIPO抽選申込どうする?
  7. リバーホールディングス【5690】のIPO抽選申込どうする?
  8. ゼネテック【4492】のIPO抽選申込どうする?
  9. 日本インシュレーション【5368】のIPO抽選申込どうする?
  10. 関通【9326】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年03月IPO2020年03月