バリオセキュア【4494】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > バリオセキュア【4494】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

バリオセキュア【4494】のIPO抽選申込どうする?

 

 

variosecure-ipo

作成:2020/03/08 更新:2020/03/19

バリオセキュア IPOの紹介

(※2020/03/19更新)

コード 4494
会社名

バリオセキュア(株)

市場

東証二部

事業内容

ネットワークセキュリティ機器の
開発、販売、監視、運用、保守など。

上場日

2020/03/30<=中止

初値  

 

point<管理人コメント>

 

◆前身となるバリオセキュアネットワーク㈱の経歴
2006/06/29 大阪証券取引所のヘラクレスにて上場
2009/07/30 米国サブプライムローンによる金融危機をきっかけとした経営戦略で公開買付を実施。
2009/12/18 上場廃止

 

※上場廃止後の成果 販売体制強化(拠点倍増)、新規事業の創出(小規模企業向けなど)、サービスメニュー強化

 

非上場化の目的が達成できたため、さらなる持続的な成長を実現するため今回、再上場することとなったとのことです。

 

 

2020/03/19追記
コロナウイルス問題や原油価格の急落による株式市場の動向を勘案して上場中止となりました。

 

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

バリオセキュア の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/03/11(水)~03/17(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,128,400株

 

(内訳)

公募: なし

引受人の買い取り引受による売り出し: 2,720,400

オーバーアロットメントによる売り出し: 408,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

variosecure-ipo-toushou2bu
variosecure-ipo-kabusuu

 

 

想定売出価格と仮条件の価格

 

想定売出価格 2080円
仮条件の価格 ※2020/03/09に決定予定

 

 

バリオセキュアの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 開発から運用/保守までワンストップサービス提供
    ※機器調達、ソフトウェア開発、機器設置/設定、監視/運用
    ※顧客は業務負担を大幅に削減。原因究明と対応が行いやすくトラブルに迅速対応可能
  2. 導入企業増加で年々収益が積み上がる収益モデル
    ※初期費用、月額費用、リカーリングビジネス
  3. 24時間365日のサポートセンター
    ※4時間以内駆けつけ目標
  4. 独自の運用監視システム
    ※自動的に管理・監視
  5. 販売代理店による間接販売が中心
    ※日本全国カバー、継続的な営業案件創出
    ※全国47都道府県に委託先で在庫配備、故障に迅速対応

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2019/03期の売上高に対する各サービス別の内訳です。

variosecure-uriageuchiwake

売上の8割以上がマネージドセキュリティサービスになっています。

 

マネージドセキュリティサービスは機器をレンタルして24時間体制で運用、監視、保守するサービスですが、インテグレーションサービスは中小企業向けのセキュリティ機器の販売やネットワーク機器の調達、
構築をおこなうサービスとなっています。非上場化後の新規事業の部分ですね。

 

・マネージドセキュリティサービスの内容

variosecure-service

 

 

・VCR セキュリティ対策編

 

 

直近の決算状況と業績の推移

variosecure-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

※日本基準
※2017/02期は旧バリオセキュア㈱を継承しており、実質的な営業活動期間は2016/09/01~2017/02/28まで

  2016/02 2017/02 2018/02 2019/02 2019/11
(第3四半期)
売上高
(百万円)
- 1056 2226 2299 1880
経常利益
(百万円)
△ 0 119 508 444 413
当期純利益
(百万円)
△ 0 23 276 235 226
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 349 181 74 63 61

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/02 2017/02 2018/02 2019/02 2019/11
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- - 110.80% 3.28% -18.23%
経常利益の
前年同期比
- - 326.89% -12.60% -6.98%

 

※旧パリオセキュア株式会社
variosecure-gyouseki2
※2016/08期は2016/03/01~2016/08/31まで

  2015/02 2016/02 2016/08
売上高
(百万円)
2036 2195 1073
経常利益
(百万円)
627 647 322
当期純利益
(百万円)
301 341 185
1株当たり
配当額(円)
9600 6060 5617
1株当たり
当期純利益(円)
9114 10324 5617

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/02 2016/02 2016/08
売上高の
前年同期比
- - -51.12%
経常利益の
前年同期比
- - -50.23%

 

point<管理人コメント>

合併後のタイミングで変動があるものの、 売上は全体として拡大傾向にあるように思われます。
経常利益は合併後に縮小していますがその後は横ばい傾向です。

 

 

新規発行による手取金の使途

 

なし

 

 

バリオセキュア の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. マネージドセキュリティサービスの範囲拡大
    ※業務プロセスや設定作業の自動化を推進
  2. 課題を解決する提案型の営業組織へ転換
    ※従来は自社サービスの販売に主眼を置く営業スタイル
    ※お客様のニーズを把握して解決する
  3. 販売代理店との関係強化
    ※各販売代理店内でのサービスシェア拡大
    ※中部圏の販売代理店との強化のため専任の担当者を置く
  4. 追加機能による単価の増額を図る
    ※インターネットセキュリティ機器販売
  5. 新規販売代理店の開拓
  6. 新規サービス開発
  7. 事業領域の拡大
    ※社内に存在する脅威から社内ネットワークを保護するセキュリティサービス

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2019/11時点の売上高に対する各サービス別の内訳です。

variosecure-uriageuchiwake2

インテグレーションサービスの割合が拡大しており、新規事業の方も着実に成長拡大しているようです。

 

売上金額で見てみると、マネージドセキュリティサービス、インテグレーションサービスの2事業ともに昨年を上回るペースの進捗となっており好調なようです。

 

以下、マネージドセキュリティサービスの設置機器であるVSRの設置状況です。

 variosecure-vsr

堅調に増加しており、今のところ鈍化する様子はありません。

 

インテグレーションサービスにおけるVCRの設置、販売などに関するデータは確認できませんでした。売上の増加に比例して当然、増加しているとは思いますが、各種サービスも含まれるので詳細は不明。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
アイ・シグマ事業支援
ファンド2号投資
事業有限責任組合
  91.02% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(73.00%)
稲見 吉彦 代表取締役社長 2.19% 90日間
山森 郷司 取締役 0.45% 90日間
上記合計   93.66%  

※上記以下は省略しています。

 

90日のロックアップ期間:2020/06/27

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
アイ・シグマ事業支援
ファンド2号
投資事業有限責任組合
  2715600 66.44%
アイ・シグマBAF
役職員ファンド5アイ組合
  4800 0.12%
合計   2720400 66.56%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

セキュリティ関連は技術力や維持運用に大変なコストがかかりますから、ワンストップサービスでお願いできるのはとても合理的で必要とされるサービスだと思います。

 

再上場案件ですが、それだけ実績があり、東証2部で規模の大きさを考えると信頼性はそれなりに高いのかなと思ったりはします。

 

偶然にもネットワークセキュリティ関連のIPOが続きますね。ちょっとサービス形態が違いますが。
=>サイバーセキュリティクラウド(4493)

 

単純比較はできませんが、クラウド型の方が運用メンテナンスという面で優れているような気もしますが、物理的なハードウェア機器の方が分散によるメリットやできることにも違いがあるのかなと思ったりはします。そもそもWebアプリケーションとネットワークという観点ではセキュリティレベルが別物かな?

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

東証2部市場としては公開株数は普通よりちょっと多いくらいです。

 

過去に東証2部市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

※事例が少ないので幅をもたせています。

 

・2019年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3449 テクノフレックス 12/10 2,700,000 900 1062 18.00%
7686 カクヤス 12/23 2,348,300 1600 1866 16.63%

 

・2017年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7196 Casa 10/31 3,720,200 2270 2331 2.69%

 

・2016年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6540 船場 12/19 2,415,000 1290 1193 -7.52%

 

若くて成長余力の大きい新興市場などとは違い、東証二部でそれなりの規模にある会社で、公開株数もそれなりに多いため、初値はかなり抑制される傾向にあることが確認できます。船場はベンチャーキャピタルによる売出しでもないですが、事業内容によっては公募割れになる可能性もあります。

 

業績は堅調に拡大しており、ネットワークセキュリティの重要性は年々高まるばかりなので人気はそれなりにあると思います。ただ東証二部で成長性や公開株数の多さなどで初値の期待のし過ぎは禁物かなと思います。とりあえず業績やテーマ性を考えるとそれなりの上昇には期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 大和証券
引受 いちよし証券
引受 みずほ証券
引受 岡三証券
引受 岩井コスモ証券
引受 SBI証券
引受 楽天証券
引受 マネックス証券
岡三オンライン証券

 

積極的に申し込まれる方は、ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

※2020/03/08 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. Macbee Planet【7095】のIPO抽選申込どうする?
  2. NexTone【7094】のIPO抽選申込どうする?
  3. サイバーセキュリティクラウド【4493】のIPO抽選申込どうする?
  4. アディッシュ【7093】のIPO抽選申込どうする?
  5. ヴィス【5071】のIPO抽選申込どうする?
  6. ペルセウスプロテオミクス【4882】のIPO抽選申込どうする?
  7. リバーホールディングス【5690】のIPO抽選申込どうする?
  8. ゼネテック【4492】のIPO抽選申込どうする?
  9. 日本インシュレーション【5368】のIPO抽選申込どうする?
  10. 関通【9326】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年03月IPO2020年03月