ゼネテック【4492】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ゼネテック【4492】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ゼネテック【4492】のIPO抽選申込どうする?

 

 

genetec-ipo

作成:2020/02/27

ゼネテック IPOの紹介

 

コード 4492
会社名

(株)ゼネテック

市場

ジャスダック(スタンダード)

事業内容

移動体通信機分野、
自動車関連の組み込みシステムなどの
ソフトウェア、ハードウェア開発。
製造業向けのソフトウェアソリューションなどの提供。

上場日

2020/03/19

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ゼネテック の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/03/03(火)~03/09(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

507,400株

 

(内訳)

公募(自己株式の処分): 312,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 129,300

オーバーアロットメントによる売り出し: 66,100

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

genetec-ipo-jasdaq
genetec-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1700円
仮条件の価格 ※2020/02/28に決定予定

 

 

ゼネテックの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

<全体>

  1. ソフトウェアとハードウェアの一体型システム開発力
    ※組み込みシステム開発にはハードウェア制御の知識が必須
  2. 通信・ネットワーク分野の開発技術力
    ※移動体通信気分野(ポケットベル、携帯電話、PHS)の実績など

<ソフトウェア開発>

  1. 分析・設計から評価業務まで提供

<ハードウェア開発>

  1. ハードウェア開発からソフトウェア開発までシームレスに受託
    ※システム検討→回路設計→RTL設計→基板製作→実機評価→ソフト開発

<エンジニアリングソリューション>

  1. 「Mastercam」の日本総代理店
    ※1990年より取得。豊富な技術力と提案力
    ※3次元CAD/CAMソフトウェア
  2. 「FlexSim」の日本総代理店
    ※2018/08より取得。
    ※3次元シミュレーションツール

 

point<管理人コメント>

 

2019/03期の売上に対する各事業の内訳は以下の通り。

genetec-uriageuchiwake

システム受託開発が約7割りとなっています。

 

システム受託開発では以下のようなものを開発しています。
genetec-kaihatsu

 

全国の拠点は以下の通り。

genetec-kyoten

 

 

・Mastercam&バレル工具の活用による高効能率加工

 

 

直近の決算状況と業績の推移

genetec-gyouseki

※1985/07設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
4005 4483 3385
経常利益
(百万円)
135 276 153
当期純利益
(百万円)
84 180 100
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
56 120 67

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2018/03 2019/03 2019/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 11.94% -24.49%
経常利益の
前年同期比
- 104.44% -44.57%

 

以下、単体決算

genetec-gyouseki2

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03
売上高
(百万円)
2844 3144 3657 3950 4440
経常利益
(百万円)
83 206 288 107 262
当期純利益
(百万円)
25 △ 323 299 64 169
1株当たり
配当額(円)
3500 3500 3500 3500 3500
1株当たり
当期純利益(円)
16526 △ 216418 200077 43 113

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2019/03
売上高の
前年同期比
- 10.55% 16.32% 8.01% 12.41%
経常利益の
前年同期比
- 148.19% 39.81% -62.85% 144.86%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は変動がありますが全体としてはここ数年、横ばい傾向といったところでしょうか。

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2015/11 アプリハウス株式会社 東京都 エンジニアリングソリューション事業

 

 

新規発行による手取金の使途

genetec-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 483  百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限  百万円

 

開発費、広告宣伝費 186 百万円

※製造業の変革、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けた新製品、サービスソリューションを開発するため
※展示会出店費用等の広告宣伝費
採用費、教育訓練 183 百万円
※システム受託開発事業におけるエンジニア
エンジニアソリューション事業関連 62 百万円
※販売代理店のトレーニング強化
※取扱商品に係るマーケティング強化
残高 52 百万円
※残額は借入金の返済、社債の期日前償還原資

 

 

ゼネテック の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. オートモーティブやデジタル家電など分野を主力に確実な成長
  2. 新規顧客開拓と販売先分野の拡大
    ※展示会やセミナー等への出展に積極的に取り組む
    ※主力技術分野での提案力を強化、営業体制の強化
  3. 代理店網を活用したソリューション販売力の強化
    ※中小企業向けの新規顧客開拓余地が大きく残っていると期待
    ※約500社の販売店
  4. 成長が見込まれるIot関連商材と組み合わせた事業展開
    ※独自の製造業向けIotソリューションを開発、商材発掘
  5. 「ココダヨ」の事業基盤拡大と収益化
    ※災害時位置情報自動通知システム
    ※2018/09 NTTドコモの「スゴ得」に採用
    ※2019/08 KDDIの「スマートパス」に採用

 

point<管理人コメント>

 

2019/12時点の売上に対する各事業の内訳は以下の通り。

genetec-uriageuchiwake2

エンジニアリングソリューションの売上割合が増えています。

 

売上金額でみるとエンジニアリングソリューション事業は昨年を上回るペースの進捗率となっています。。

「Mastercam」がライセンス販売だけでなくサポートやトレーニングなどの関連サービスでも伸びているそうです。

 

ただし主力のシステム受託開発は、昨年を下回るペースで推移しています。
会社の説明では、半導体製造装置向けの量産品ハードウェア開発について、エンドユーザー企業からの発注遅れの影響で落ち込んだとあります。

 

 

・安否確認のその先へ「ココダヨ」Biz

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
上野 憲二 代表取締役社長 41.85% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(7.43%)
上野 大輔 ※A、従業員 21.64% 90日間、1.5倍以上
山田 陽國   10.07% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(37.04%)
以下続きを開く/閉じる
ゼネテック従業員持株会   7.59%  
井上 由佳 ※A 5.41% 90日間、1.5倍以上
八戸 雅利 取締役 3.42% 90日間、1.5倍以上
夏野 剛   2.49% 90日間、1.5倍以上
金井 登志雄 取締役 1.87% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(64.33%)
遠藤 直哉   1.24% 90日間、1.5倍以上
上記合計   95.58%  

※上記以下は省略しています。

※A 代表取締役社長の二親等内の血族

 

90日のロックアップ期間:2020/06/16

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
山田 陽國   60000 3.73%
上野 憲二 代表取締役社長 50000 3.11%
金井 登志雄 取締役 19300 1.20%
合計   129300 8.04%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

創立から34年以上で移動体通信機分野、自動車関連の組み込みシステムなどの実績があり技術力は確かなものだと思います。Iot関連はトレンドですし、ソフトウェアとハードウェアの一体型システム開発力を活かして今後の成長に期待したい会社かなと思います。

 

 

ゼネテック従業員持株会はロックアップなしですが、それ以外はロックアップありなので基本的に問題はなさそうです。

 

ジャスダック市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にジャスダック市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7058 共栄セキュリティーサービス 03/18 494,500 2,100 2,866 36.48%
7682 浜木綿 10/18 538,200 2120 2950 39.15%

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6578 エヌリンクス 04/27 469,200 1810 3780 108.84%
4421 ディ・アイ・システム
10/19 520,900 1280 3300 157.81%
7042 アクセスグループ・ホールディングス
11/06 460,000 1340 3500 161.19%
2970 グッドライフカンパニー 12/17 460,000 1600 1951 21.94%

 

・2017年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
1439 安江工務店 02/10 563,700 1250 1300 4.00%
3560 ほぼ日 03/16 460,000 2350 5360 128.09%
3562 No.1 03/28 506,000 1570 3460 120.38%
7808 シー・エス・ランバー 11/15 494,500 1480 2724 84.05%
9264 ポエック 11/28 531,300 750 3280 337.33%

 

ジャスダックは、社歴が長い会社が多いので成長余力という点で、初値は抑制される傾向があるかなとは思いますが、事業内容によっては大きく上昇するものも多いです。

 

業績は拡大傾向なものの、2019/12時点の進捗が気になりましたが、顧客の発注遅れということは業績にも遅延して売上が計上されてくるというだけなのかな?

 

それでもとりあえずは拡大傾向は維持しておりますし、IT関連ですし、Iotの強みを活かせる技術力が魅力の会社だと思います。公開株数は特別、多いというわけではないのでそれなりには上昇することに期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 岡三証券
引受 いちよし証券
引受 SBI証券
引受 マネックス証券
岡三オンライン証券

 

積極的に申し込まれる方は、ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

※2020/02/27 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 日本インシュレーション【5368】のIPO抽選申込どうする?
  2. 関通【9326】のIPO抽選申込どうする?
  3. Fast Fitness Japan【7092】のIPO抽選申込どうする?
  4. ドラフト【5070】のIPO抽選申込どうする?
  5. リビングプラットフォーム【7091】のIPO抽選申込どうする?
  6. ミアヘルサ【7688】のIPO抽選申込どうする?
  7. ミクリード【7687】のIPO抽選申込どうする?
  8. 木村工機【7089】のIPO抽選申込どうする?
  9. フォースタートアップス【7089】のIPO抽選申込どうする?
  10. リグア【7090】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年03月IPO2020年03月