カーブスホールディングス【7085】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > カーブスホールディングス【7085】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

カーブスホールディングス【7085】のIPO抽選申込どうする?

 

 

curves-hd-ipo

作成:2020/02/04 更新:2020/02/12

カーブスホールディングス IPOの紹介

 

コード 7085
会社名

(株)カーブスホールディングス

市場

未定(東証1部 or 2部)

事業内容

女性向けの30分健康体操教室カーブスの運営、FC展開。

上場日

2020/03/02

初値  

 

point<管理人コメント>

 (株)コシダカホールディングス(2157)の事業分割による独立で新規上場となります。 

スピンオフ税制が2017年に整備され今回が初適用ということで日本初のスピンオフIPOとして注目されているようです。
curves-hd-ipo-koshidaka
カラオケ事業に経営資源を集中させることと、 フィットネス事業(カープス)の知名度・ブランド価値向上を目指すことで、 それぞれの株主価値向上を目的としたもののようです。

 

新規上場となれば当然、これまで投資していなかった人が注目するでしょうからそいういう意味では株主の増加に期待できるものだなとは思います。その他、フィットネス関連銘柄などとして投資先が明確になって投資しやすいという面はあるかなと思います。

 

コシダカホールディングスの株主に対してカーブスホールディングスの現物株式が割当られることになります。 ※分配実施日は上場予定日の2020/03/02

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

カーブスホールディングス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/02/13(木)~02/19(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

2,777,000株

 

(内訳)

公募: 2,415,000

引受人の買い取り引受による売り出し: なし

オーバーアロットメントによる売り出し: 362,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

curves-hd-ipo-kabusuu
curves-hd-ipo-toushou1bu
curves-hd-ipo-toushou2bu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 720円
仮条件の価格 ※2020/02/12に決定予定

 

 

カーブスホールディングスの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. ターゲットを絞り込んだ独自のビジネスモデル
    ※50歳以上の女性、既存施設の不満、不安、不便を解消。
    ※1日30分、予約不要。スタッフも女性だけ。
    ※ていねいな運動指導、親身なコミュニケーション
  2. フィットネスクラブ業種で顧客満足度5年連続1位
    ※2014~2018年度。JCSI(日本版顧客満足度指数)調査。
  3. 研究機関との共同研究によって証明された運動効果
    ※生活習慣病、介護予防、認知機能改善
    ※独自のエクササイズプログラム
  4. 運動効果、満足度向上につなげる商品・グッズの開発
  5. フランチャイズ展開によるスピード出店、低初期投資

 

point<管理人コメント>

 

カーブスの店舗は全国で展開しています。
curves-hd-tenpo

 

30分の独自プログラムはこんな感じだそうです。※カープスWebサイトより
curves-hd-program
女性専用のマシーンがあるそうです。

 

直営店舗が64店舗(2019/10時点)あるそうですが、それ以外はフランチャイズシステムで事業展開しています。
 curves-hd-jigyoukeitou

 

 

・カーブス1分間紹介動画

 

 

直近の決算状況と業績の推移

curves-hd-gyouseki
※2005/02㈱カーブスジャパン設立。2008/10持株会社のカーブスホールディングス設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2018/08 2019/08 2019/11(第1四半期)
売上高
(百万円)
27937 28036 7336
経常利益
(百万円)
5293 5243 1593
当期純利益
(百万円)
3489 3707 1100
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
8721863 61 13

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2018/08 2019/08 2019/11(第1四半期)
売上高の
前年同期比
- 0.35% -73.83%
経常利益の
前年同期比
- -0.94% -69.62%

 

以下、単体決算

curves-hd-gyouseki2

  2015/08 2016/08 2017/08 2018/08 2019/08
売上高
(百万円)
1442 1760 1472 5308 4995
経常利益
(百万円)
1028 1301 997 4691 4314
当期純利益
(百万円)
1017 1301 998 4728 4300
1株当たり
配当額(円)
5000000 125000 7500000 7500000 49
1株当たり
当期純利益(円)
2541296 3251610 2494139 11821115 71

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/08 2016/08 2017/08 2018/08 2019/08
売上高の
前年同期比
- 22.05% -16.36% 260.60% -5.90%
経常利益の
前年同期比
- 26.56% -23.37% 370.51% -8.04%

 

point<管理人コメント>

売上の9割以上が子会社の株式会社カーブスジャパンとなっていますが、 過去の業績データが公表されていないので業績の推移がよくわかりません。
とりあえず連結では直近の売上は拡大しているのが確認でき、2019/11時点の進捗率は昨年を少し上回るペースです。
連結の経常利益は横ばい傾向でしょうか。

 

国内チェーン売上高というデータが公表されていましたので紹介しておきます。
curves-hd-gyouseki3
基本的には毎年、拡大傾向であるのが確認できますが、2019/08期は伸びが鈍化しているように見えるのはちょっと気になります。

 

前期比で会員数が0.6%減(5千人)と説明がありました。店舗数が着実に増加していることを考えると、退会する人に苦戦しているのでしょうか?
何事も続けるのは大変だと思えば納得する部分はありますが。(^_^;

 

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地 事業内容
2005/02 株式会社カーブスジャパン 東京都 国内FC本部事業
2010/09 株式会社ハイ・スタンダード 東京都 直営店舗運営事業
2018/03 Curves International, Inc. 米国 フランチャイジー管理事業等
2019/07 Curves Europe B.V. オランダ 欧州圏FC本部事業
2019/07 Curves International of Spain, S.A. スペイン 欧州圏加盟店運営サポート事業
2019/07 CFW Operations Europe Limited 英国 欧州圏加盟店運営サポート事業

 

 

新規発行による手取金の使途

curves-hd-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,574百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限 238百万円

 

子会社への投融資 973百万円
※会員管理システムの増強等、Curves Europe B.V.への投融資、直営店、実験店の出店、人材採用、マーケティング費用など。

借入金の返済 839百万円
残高 0円

 

 

カーブスホールディングス の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 出店店舗の拡大
    ※高齢化による人口増加を考えると店舗数は不十分。
  2. マーケティング強化による利用者拡大
    ※55歳~64歳の次世代層を対象
  3. 産学官連携の拡大
    ※自治体の健康課題解決
  4. 新たなターゲット向けの「社会課題解決型事業」を展開
    ※男性向け「メンズ・カーブス」提供開始
  5. 独自ノウハウを活かした海外展開
    ※欧州を重点地域と位置づけ

 

※米国におけるダイレクトフランチャイズ事業は、他社資本の会社が運営。

 

point<管理人コメント>

 

以下は、国内店舗数の推移です。
curves-hd-tenposuu
店舗数は年々拡大していますが、1年間の増加店舗数は年々鈍化しています。
ある程度、国内はピークに近づいているのでしょうか?

 

以下は、国内会員数の推移です。
curves-hd-kaiinsuu

業績のところでも触れましたが、2019/08期は前期比で減少し、全体としては横ばい。

とりあえず2019/11期は、再び増加しておりますが、2000店舗達成記念のキャンペーンが影響しているようです。

 

詳しく知りませんが、ネット検索してみたところ、1ヵ月無料通い放題というキャンペーンをやっていたようです。入会金は半額?

 

現在は1週間無料体験キャンペーンは実施しています。
※2020/02/04時点
curves-hd-kyanpeen

 

以下は海外の店舗状況ですが、このあたりにはこれから期待したい部分です。
curves-hd-kaigai

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
㈱コシダカホールディング   90.00% ※X
増本 岳 代表取締役社長 5.50% 2年間※Y
坂本 眞樹 取締役 2.25% 2年間※Y
増本 陽子 取締役、※A 2.25% 2年間※Y
合計   100.00%  

※A 代表取締役社長の配偶者
※Y 全て新株予約権。上場後、速やかに新株予約権を行使

 

※X 全株式をコシダカホールディングスの株主へ配分
スピンオフの実施時点では以下コシダカホールディングスの株主構成と全く同じものとなります。
※2019/08末時点、大株主の状況
※配分されるカーブスホールディングス株のロックアップを併記しておきます。

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社ヨウザン   25.92% 180日間
腰髙 博   11.23% 180日間
NOTHERN TRUST CO.
(AVFC)RE FIDELITY
FUNDS(常任代理人
香港上海銀行東京支店
カストディ業務部)
  6.05%  
以下続きを開く/閉じる
株式会社アイエムオー   4.60% 180日間
日本マスタートラスト信託
銀行株式会社(信託口)
  4.52%  
腰髙 修   2.69% 180日間
日本トラスティ・サービス
信託銀行株式会社(信託口)
  2.38%  
THE CHASE MANHATTAN
BANK 385036(常任代理人
みずほ銀行決済営業部)
  2.17%  
日本トラスティ・サービス
信託銀行株式会社(信託口9)
  2.10%  
THE BANK OF NEW YORK
MELLON (INTERNATIONAL)
LIMITED131800
(常任代理人 みずほ
銀行決済営業部)
  1.57%  
上記合計   63.23%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2020/08/28

2年のロックアップ期間:2022/03/01

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

株主優待

 

対象者 100株以上
内容 一律500円のクオカード
または健康寿命の延伸を目的に活動する団体への寄付

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

会社の説明で「社会課題解決型事業」とあるように、政府が医療費抑制のために推奨している病気の予防や健康づくりのための運動を意識していると思いますが、地方自治体との連携拡大などでビジネスの広がりを感じさせます。

 

ちなみにたまたまですが、近くのショッピングモールでカーブスを見かけました。そのときは全くわかりませんでしたが、ショッピングモールの入り口付近に位置しており、ドアは開放的に開いていて外から運動しているのが見えたので何してるのかな?とかなり不思議に思っていましたが、調べてみたらカーブスでした。室内の壁紙の色などが印象に残っているので色々考えているのかなと思ったりはしました。

 

とりあえず直近では大々的なキャンペーンで会員数が増加したということのようでさらなる成長に期待したいところですが、国内売上の推移や会員の退会などのリスク要因を合わせて考えると、なかなか今後の成長予測は難しいなと思いました。

 

海外展開には期待したいところですが、日本と状況が違うのでどこまで通用するかは期待はありつつ、不安もあります。

 

とりあえずスピンオフIPOということで、通常の新規上場とは異なり、すでに上場済みのコシダカホールディングスの一部であります。株価をチェックしたいと思います。 curves-hd-kabuchart-7085

2年チャートですが、とりあえず株式分割後の下落から持ち直し、堅調に推移していますが、ちょっと上値の重さを感じるという状況です。直近はレンジの動きで全体としては横ばい傾向でしょうか。

 

スピンオフIPOでの盛り上がりは感じられません。むしろここ一週間ぐらいの株価は、下げています。

ある意味、カーブスの成長期待の方が大きいという意味なのか?想定発行価格を考えた場合に単純に半分の価格に近づいただけなのか?単なるレンジの動きなのか?公募や新株予約権による希薄化懸念とか?よくわかりません。

 

 

ロックアップは約半分くらいで、ベンチャーキャピタルによるロックアップが無いですが、現状でコシダカホールディングスだった上位株主がわざわざこのタイミングで売却するというのはあるのかな?よほどカーブスの成長性がピークアウトしていて売却したいということならあるのかもしれませんが・・・。基本的に売出しは無いのですからあまり気にしなくてよいかな?

 

東証1部市場としては公開株数は少ないです。

東証2部市場としては公開株数は普通よりちょっと多いくらいで特別多いというわけでもないです。

 

過去に東証2部市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

※東証1部だと同じような規模は直近で確認できなかったので2部のみ。

 

・2019年で同程度の公開株数だった東証2部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4251 恵和 10/30 2,280,400 770 1026 33.25%
3449 テクノフレックス 12/10 2,700,000 900 1062 18.00%
7686 カクヤス 12/23 2,348,300 1600 1866 16.63%

 

マザーズのような成長市場とは違いますし、このくらいの公開株数では大きな初値を見込むのは難しく抑制される傾向にありますがそれなりにのプラスにはなっています。

 

今回はスピンオフIPOということで、通常の新規上場とは違いますので正直、全くよくわかりません。
コシダカホールディングスの株式を保有している人は買う必要は無いわけで、新規の投資家がどれだけいるか?と考えると、通常のIPOよりは魅力は低いような?既存の株主がわざわざ、カーブスホールディングスの株式だけ上場日に売るというのもおかしな話なので、最初から安定株主がいることを考えれば大きな値動きはないのかもしれません。※まさかのまさかでベンチャーキャピタルがそのうち売ってくる可能性も否定はできませんが。

 

カラオケ事業とフィットネス事業のどちらが魅力的で想定発行価格に魅力を感じるかどうかで各自色々調査してみるといいかもしれません。

とりあえず仮条件の価格や最終的な公募売出し価格を確認してから慎重に考えておくといいと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

(※2020/02/12更新)

  証券会社名
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 いちよし証券
引受 丸三証券
引受 岡三証券
岡三オンライン証券

 

通常のIPOとは違うからなのか、ネット証券での取扱いがありません。

 

※2020/02/12 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リグア【7090】のIPO抽選申込どうする?
  2. コンピューターマネージメント【4491】のIPO抽選申込どうする?
  3. フォーラムエンジニアリング【7088】のIPO抽選申込どうする?
  4. ビザスク【4490】のIPO抽選申込どうする?
  5. ウイルテック【7085】のIPO抽選申込どうする?
  6. きずなホールディングス【7086】のIPO抽選申込どうする?
  7. Kids Smile Holdings【7084】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年03月IPO2020年03月