日総工産【6569】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > 日総工産【6569】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

日総工産【6569】のIPO抽選申込どうする?

 

 

nisso-ipo

作成:2018/02/16 更新:2018/03/16

日総工産 IPOの紹介

(※2018/03/16更新)

コード 6569
会社名

日総工産(株) 

市場 東証一部
事業内容

主に製造系人材派遣、製造請負。
事務系人材派遣、一括業務受託のBPOあり。
有料老人ホーム運営、デイサービス。
WEBサイト「工場求人ナビ」、
「工場転職ナビ」など運営。

公募売出
価格
3250円
※仮条件の上限
上場日

2018/3/16

初値
03/16
4020円
+23.69%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

日総工産の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/02/28(水)~03/06(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

3,139,500株

 

(内訳)

公募: 450,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 200,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 97,500株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

※上場市場が未定なので東証一部、二部の両方を掲載しています。

nisso-ipo-toushouichibu
nisso-ipo-toushounibu
nisso-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/03/16更新)

想定発行価格 3570円
仮条件の価格(2/26) 3130~3250円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
清水興産株式会社 ※1 30.86% 90日間、1.5倍除く
清水 唯雄 代表取締役会長、
※2
28.92% 90日間、1.5倍除く
株式会社CW
ホールディングス
※1 23.58% 90日間、1.5倍除く
清水 智華子 ※2、子会社の
代表取締役社長
7.86% 90日間、1.5倍除く
清水 智湖 ※2 1.96% 90日間、1.5倍除く
矢花 卓夫 常務取締役、
子会社の取締役
0.30%  
清水 竜一 代表取締役社長、
子会社の取締役
0.27% 90日間、1.5倍除く
佐藤 秀樹 従業員 0.25%  
松尾 伸一 取締役、
子会社の取締役
0.22%  
宇田川 利保 常勤監査役 0.16%  
遠藤 太嘉志 従業員 0.16%  
藤野 賢治 従業員 0.16%  
森本 建一 従業員 0.16%  
佐々木 泰俊 従業員 0.16%  
関戸 紀博 従業員 0.16%  
篠 明俊 子会社の
代表取締役社長
0.16%  
大島 敦 従業員 0.16%  
上記合計   95.50%  

※1 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社
※2 代表取締役社長の二親等内の血族

 

90日のロックアップ期間:2018/06/13まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
清水 唯雄 代表取締役会長、
※2
1080000 14.7%
清水興産株式会社 ※1 324000 4.4%
清水 智華子 ※2、子会社の
代表取締役社長
176000 2.4%
合計   1580000 21.56%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

nisso-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額  3,782,587千円
第三者割り当て増資の手取概算上限  361,596千円

 

教育施設の投資 190,000千円
※テクニカルセンター中日本、西日本、既存施設、他。

社内基幹システム投資 168,100千円
※データ入力業務やスタッフ対応業務の効率化
電子端末購入 124,800千円
※データの入力ツールとして
採用サイトの作成導入 18,000千円
※エンジニア案件専用サイト、非来場型Web面接システム
事業拡大のための社員募集に係る費用 1,104,000千円
長期借入金返済 2,539,283千円
残額 0千円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

nisso-gyouseki
※経常利益はとても小さいので見やすいように拡大しています

 

2016/03期から連結決算。

  2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
47335 53533 43687
経常利益
(百万円)
886 833 1413
当期純利益
(百万円)
461 491 901
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
70 74 136

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 13.09% -18.39%
経常利益の
前年同期比
- -5.98% 69.63%

 

※以下、単独決算。

nisso-gyouseki2

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03
売上高
(百万円)
31666 32192 36216 40398 46929
経常利益
(百万円)
△ 262 116 535 691 760
当期純利益
(百万円)
△ 336 15 150 344 437
1株当たり
配当額(円)
- - - 500 445
1株当たり
当期純利益(円)
△ 1013 45 451 52 66

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1980/08に設立。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03
売上高の
前年同期比
- 1.66% 12.50% 11.55% 16.17%
経常利益の
前年同期比
- 144.27% 361.21% 29.16% 9.99%

 

point<管理人コメント>

売上高は右肩上がりとなっています。

赤字となった時期もあったようですがその後、黒字を維持しており売上の拡大とともに着実に伸ばしているようです。

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
1986/03 日総ブレイン㈱ 横浜市鶴見区 総合人材サービス事業
2007/04 日総ぴゅあ㈱ 横浜市港北区 総合人材サービス事業
1983/02 日総ニフティ㈱ 横浜市港北区 その他の事業、総合人材サービス事業

 

・持分法適用関連会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2003/11 上海霓索人力資源服務有限公司 中国上海市 総合人材サービス事業

 

 

日総工産の強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 製造系人材、業務請負の業界リーディングカンパニーとしての実績
    ※創業40年以上
  2. 幅広い生産現場へ対応できる実績あり
    ※電気・電子、自動車・輸送機器、住宅、食品など
  3. 優良派遣事業者として認定
    ※2015/03
  4. 社内独自の教育施設での研修・育成制度
  5. 多様な人材募集の展開
    ※求人誌、Web媒体、自社サイト、ハロワーク、社員紹介、リピーター

 

point<管理人コメント>

 

 

◆事業別の売上割合
nisso-uriage-wariai
介護福祉サービス事業は、全体の売上としてはかなり小さいようです。

 

人材サービスの内訳がよくわからなかったので、以下2017年12時点のデータをもとに、公表されている製造系人材サービスの売上高より残りをそれ以外の人材サービスとして計算して作成したグラフになります。
nisso-uriage-wariai2
事務系人材サービスの割合は小さく、ほとんどが製造系の人材サービスであることが分かると思います。

 

製造系人材サービスにおける取引先業種別の売上割合は以下のとおりです。
nisso-uriage-wariai3
主に輸出企業などの動向で業績が左右される可能性はあると思いますので認識しておくと良いと思います。

 

◆全国の教育施設
nisso-kyouiku-shisetsu

 

◆介護福祉施設の運営
nisso-kaigoshisetsu

 

◆Webサイト(工場求人ナビ)
https://www.717450.net/
nisso-koujou-kyuujinn-navi

 

◆Webサイト(工場転職ナビ)
https://www.my9.jp/v2/nisso/
nisso-koujou-tennshoku-navi

 

◆工場求人ナビ TVCM動画

 

 

日総工産の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 労働人口の減少による人材不足は加速で需要増加
  2. 法改正による企業の外部人材活用機会が増加する
    ※平成24年改正の労働契約法、平成27年改正の労働派遣法。
  3. 無期雇用の技能社員を増やし質の高いサービスで売上拡大
    ※生産性向上、コスト削減、技能技術習得による社員の就業意欲と雇用の安定
    ※離職率低下による採用コストの低減
  4. 付加価値の高い領域からの受注増を図る
    ※マネジメント層、設備保全、チーム派遣、請負サービス。
  5. 雇用期間の選択や女性、高齢者など多種多様な働き方ができる制度を構築
  6. 高齢化により介護福祉サービスの需要が増加する
  7. 有料老人ホームの新規開設

 

point<管理人コメント>

今は人手不足などが問題によく挙がりますし、売上の推移からも需要は鈍化するような状況にはなく引き続き成長拡大が見込めるのかなとは思います。

 

さらには単純な量から質への追求も見られますので単価向上などにも期待できるかもしれません。

 

製造系人材サービスのノウハウを活かした他への展開も期待したいところです。

 

介護福祉サービスについても人手不足や働き方についての改革などは望まれているところだと思いますので、これまで培ってきた人材活用のノウハウが生きてくるようになると素晴らしいかもしれません。※特別、どんな強みがあるかはよくわかりません。

 

人材活用において様々な期待がありますが現状、売上に占める割合のほどんどが製造系人材サービスであり、その他の事業がどのくらいポテンシャルがあるのかは未知数です。

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

期間契約から無期雇用の社員を増やしていくという姿勢や、高齢者や女性などの幅広い人材活用など、単なる派遣事業というだけでなく昨今注目される働き方改革の関連銘柄として期待したい銘柄です。

 

派遣事業や働き方改革関連で直近に上場したIPO銘柄を確認しておきます。

 

・2017年で派遣事業関連IPO一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6554 エスユーエス 09/13 407,100 2300 4970 116.09%
6563 みらいワークス 12/19 239,600 1840 6080 230.43%
6560 エル・ティー・エス 12/14 747,500 680 2810 313.24%

 

上記3社は全てマザ-ズ市場で公開株数が少なく、ITやコンサル関連などが主で単純比較できませんが働き方改革への関心はとても高いことがわかると思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルによる売り出しも心配がありません。

 

東証一部か二部での上場となりますが、公開株数は多くもなく、少なくもなくといったところですがそれなりの規模ではあります。

 

過去に東証一部で同程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2017年で日総工産と同程度の公開株数だった東証一部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
9260 西本Wismettacホールディングス 09/29 4,255,000 4750 4465 -6.00%
3611 マツオカコーポレーション 12/13 1,891,700 2600 3800 46.15%
4249 森六ホールディングス 12/20 3,910,000 2700 2975 10.19%

 

次に東証二部も確認しておきます。

 

・2017年で日総工産と同程度の公開株数だった東証二部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6546 フルテック 03/22 1,852,800 600 1230 105.00%
6547 グリーンズ 03/23 3,720,200 1400 1521 8.64%
7196 Casa 10/31 5,060,000 2270 2331 2.69%
9268 オプティマスグループ 12/26 1,287,000 1800 2001 11.17%

 

公開株数は幅を持たせて掲載していますが、株数に比例した初値の上昇結果になっているのはおわかりだと思います。

日総工産の公開株数だと、初値の高騰は見込みにくいかなと思います。

 

また株数だけでなく、日総工産の想定発行価格は少し高めになっていますのでこれも初値高騰が見込みにくい要因になると思います。

 

そして今は、世界の株価が調整しているというのもありますので初値抑制要因として気になれるところです。
状況を考えると初値は公募割れがあるとも無いとも言えない、微妙なところで す。

 

仮条件がどうなるかや、公募売り出し価格が仮条件の上限で決まるかどうかなどを慎重に見極めてから最終判断すると手堅いかなと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 いちよし証券
引受 岡三証券
引受 岩井コスモ証券
引受 エース証券
引受 マネックス証券
引受 SBI証券

 

SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので積極的でないひともとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

積極的に取りに行きたい人は、ネット証券で平等抽選であるマネックス証券は申し込みしておくとよいです。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 日本リビング保証【7320】のIPO抽選申込どうする?
  2. アズ企画設計【3490】のIPO抽選申込どうする?
  3. 和心【9271】のIPO抽選申込どうする?
  4. RPAホールディングス【6572】のIPO抽選申込どうする?
  5. アジャイルメディアネットワーク【6573】のIPO抽選申込どうする?
  6. キュービーネットHD【6571】のIPO抽選申込どうする?
  7. ファイバーゲート【9450】のIPO抽選申込どうする?
  8. SOU【9270】のIPO抽選申込どうする?
  9. 信和【3447】のIPO抽選申込どうする?
  10. 共和コーポレーション【6570】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年03月IPO2018年03月