テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?

 

 

tesu-hd-ipo

作成:2021/03/26

テスホールディングス IPOの紹介

 

コード 5074
会社名

テスホールディングス(株)

市場

東証1部

事業内容

省エネルギー、再生可能エネルギー領域の設計、
調達、施工、オペレーション、メンテナンス。
再生可能エネルギー発電所の所有、運営、売電。

上場日

2021/04/27

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

テスホールディングス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/04/12(月)~04/16(金)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

11,270,000株

 

(内訳)

公募(自己株式の処分): 7,000,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 2,800,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 1,470,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

tesu-hd-ipo-toushou1bu
tesu-hd-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1700円
仮条件の価格 ※2021/04/08 に決定予定

 

 

テスホールディングスの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. エネルギー分野ソリューションをワンストップ提供
    ※再生エネルギー、省エネルギー、ICTやIotを活用したスマート化
    ※設計、調達、施工、オペレーション、メンテナンス
  2. 幅広い実績、ノウハウの蓄積
    ※大規模工場から小規模施設まで
    ※省エネルギー・再生可能エネルギーの設計、調達、施工、運用、保守分野で国内トップクラスの実績
  3. ストック型のビジネス
    ※エネルギーサプライ事業(オペレーション、メンテナンス、再生可能エネルギーの売電、電気の小売供給、その他サービス)
    ※エンジニアリング事業はフロー型ビジネス
  4. FIT制度による収入の安定性
    ※電気事業者が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度、制度開始時と比べ低下、見直しが行われている。
    ※現在は太陽光発電所にかかる新規開発には注力していない
  5. 自社開発のエネルギー最適制御プラットフォーム
    ※「TESS WebView」。2015/07販売開始

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/06期の売上高に対する各事業の内訳です。

tesu-hd-uriageuchiwake

 大きくわけて2つの事業がありますが、それぞれ半々ぐらいの割合で存在感がある売上になっていますね。

 

tesu-hd-jigyou

2つの事業は収益性の違いで区別されている?ようですが、「エンジニアリング事業」は、省エネ、再生可能エネルギーの設備を設計、調達、施工する事業で、「エネルギーサプライ事業」は、オペレーション、メンテナンスに加え、自社での太陽光発電所の運営による売電をおこなっています。

 

tesu-hd-jigyou2

 

現在、自社で運営している発電所は以下の通り。

 tesu-hd-jigyou3

 

上記全部で63ヶ所の発電所があり、約200MWとなっています。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

tesu-hd-gyousekig
※2009/07テス・テクノサービス㈱設立。2018/04テスホールディングス㈱に商号変更し、持株会社体制に移行。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/06 2020/06 2020/12
(第2四半期)
売上高
(百万円)
29638 28415 16021
経常利益
(百万円)
775 2534 2141
当期純利益
(百万円)
38 1625 1223
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
2 64 47

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/06 2020/06 2020/12
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- -4.13% -43.62%
経常利益の
前年同期比
- 226.97% -15.51%

 

以下、単体決算。

tesu-hd-gyouseki2

  2016/06 2017/06 2018/06 2019/06 2020/06
売上高
(百万円)
183 209 272 750 970
経常利益
(百万円)
56 69 95 207 218
当期純利益
(百万円)
41 49 67 131 154
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
207060 248102 32 5 6

 

  2016/06 2017/06 2018/06 2019/06 2020/06
売上高の
前年同期比
- 14.21% 30.14% 175.74% 29.33%
経常利益の
前年同期比
- 23.21% 37.68% 117.89% 5.31%

 

point<管理人コメント>

連結のデータが少ないため業績の傾向を評価するのは難しいですが。
売上は2020/06期に減少したものの、2020/12時点の進捗は直近の売上を上回るペースになっているように見えます。

 

2020/06期に売上が減少しているのは、 連結グループ内の再生可能エネルギー発電所の新規取得に向けて社内の人的リソースを優先的に投入した結果、 連結グループ買いのEPC売上が減少したためだそうです。

 

経常利益は、直近で拡大傾向にあるように見えます。

 

コロナウィルスによる影響は会社の説明で確認できませんでした。

 

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地
1979/05 テス・エンジニアリング株式会社 大阪市
2012/10 共立エンジニアリング株式会社 神戸市
2013/03 プライムソーラー合同会社 大阪市
2014/04 テス・アセットマネジメント合同会社 大阪市
2013/01 エナジーアンドパートナーズ株式会社 東京都
2014/12 合同会社T&Mソーラーを営業者とする匿名組合 東京都
2015/10 合同会社ソーラーエナジー・クリエイトを営業者とする匿名組合 東京都
2016/03 合同会社淡路佐野ソー ラーパワーを営業者とする匿名組合 東京都
2017/09 霧島万膳地熱エネルギー合同会社 大阪市
2017/10 合同会社高知室戸ソーラーパワーを営業者とする匿名組合 東京都

 

 

新規発行による手取金の使途

tesu-hd-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 11,136 百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限 2349百万円

 

木質バイオマス発電出資 2,566 百万円
※テス・エンジニアリング㈱において2案件
EFBペレット製造設備 197 百万円
※PT PTEC RESEARCH AND DEVELOPMENTにおける
残額 10,722 百万円
※残額は大規模太陽光発電設備建設等にかかるプロジェクト資金として調達した借入金返済の一部

 

 

テスホールディングスの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 開発型の太陽光発電システムの事業拡大
    ※福岡県京都郡みやこ町にて大型太陽光発電所(67.0MW)取組中
    ※新規開発に注力せず開発中案件の確実な事業化と稼働済み太陽光発電所の取得を進める
  2. 自家消費用途の太陽光発電システムへの取り組み
    ※静岡県、大分県、三重県にて3県の需要家に対してオンサイトPPAモデルを活用した電力供給を実施する予定
    ※2021/03/01にうち1つ開始。
  3. バイオマス発電システムへの取り組み強化
    ※木質バイオマス発電
    ※インドネシア子会社で低コスト、大量生産に向けた製造の研究開発中
    ※2020/03 インドシア子会社でPKS燃料販売事業を開始
  4. 竹チップ混焼バイオマス温水ボイラの販売拡大
    ※2020/01末に製品化
  5. 籾殻、剪定枝を燃料としたバイオマス温水ボイラの研究開発中
    ※もみがら、せんていえだ。2020/07より研究開発
  6. 省エネルギー分野の事業領域拡大
    ※サービス範囲拡大
    ※水、廃棄物分野も包含したサービス提供
  7. 小型風力発電システムの研究開発
  8. 蓄電池システムの研究開発
  9. 多角的なエネルギーサービス提供
    ※J-クレジット制度におけるクレジットの売買仲介
    ※エネマネ事業者として顧客のエネルギー管理支援
  10. 国内クリーンエネルギー利用分野の市場規模は拡大が予測
    ※2020年から2050年にかけて1.5倍の10.5兆円と予測
  11. 国内バイオマスエネルギー市場規模は拡大が予測
    ※2020年から2035年にかけて2倍の1.1兆円と予測
  12. 海外への事業展開

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/12時点の売上高に対する各事業の内訳です。

 

tesu-hd-uriageuchiwake2

エネルギーサプライ事業の割合が拡大しています。

 

売上金額で見てみると、エネルギーサプライ事業は昨期を上回るペースの進捗となっており好調なようです。しかし、エンジニアリング事業は昨期を下回るペースです。とはいえ、全体としては昨期を上回っています。

 

tesu-hd-seichou

様々な再生可能エネルギーの発電に積極的に取り組み技術開発している姿勢が印象的です。
またバイオマス燃料の販売や蓄電池システムの開発などすべて自社グループで提供できるような事業展開を目指しているなと感じます。

 

FIT制度の見直しに対する対処としては、バイオマス発電への強化、太陽光発電を電気事業者に販売せず直接供給するなどの事業展開をおこなっています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
石脇 秀夫 代表取締役 25.13% 180日間
合同会社ストーンサイド ※A 9.64% 180日間
TESSグループ従業員持株会   8.87% 180日間
以下続きを開く/閉じる
合同会社たかおか屋 ※A 8.77% 180日間
株式会社K ※A 7.98% 180日間
株式会社瑛 ※A 7.42% 180日間
髙崎 敏宏 取締役、
子会社の取締役
5.11% 180日間
山本 一樹 専務取締役 5.01% 180日間
藤井 克重 子会社の取締役 5.00% 180日間
石田 智也 子会社の取締役 3.70% 180日間
飯田 豊治 子会社の取締役 3.28% 180日間
渡 務 子会社の取締役 3.28% 180日間
株式会社三菱UFJ銀行   1.67% 180日間
オーナンバ株式会社   1.41% 180日間
上記合計   96.27%  

※上記以下は省略しています。

※A 役員等により総株主等の議決権の過半数が所有されている会社

 

180日のロックアップ期間:2021/10/23

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
石脇 秀夫 代表取締役 1,000,000 3.71%
山本 一樹 専務取締役 300000 1.11%
髙崎 敏宏 取締役、
子会社の取締役
300000 1.11%
以下続きを開く/閉じる
藤井 克重 子会社の取締役 300000 1.11%
石田 智也 子会社の取締役 300000 1.11%
飯田 豊治 子会社の取締役 300000 1.11%
渡 務 子会社の取締役 300000 1.11%
合計   2,800,000 10.39%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

2012年のFIT制度開始からいち早く事業展開し、太陽光発電事業の強みを生かした事業展開をしているなと感じました。やはりFIT制度の見直しによる影響が気になるところですが、バイオマス発電への取り組みや電力の直接供給などFIT制度に頼らない事業方針への切り替えも明確になっています。

 

菅首相が「2050年のカーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」と発言するなど、政府が後押ししているわけですので、省エネ、再生可能エネルギーへの需要は今後も高まっていくと思いますので今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

東証1部市場としては公開株数は少ない方ではあります。

 

過去に東証1部市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だった東証1部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7944 ローランド(株) 12/16 12,295,500 3,100 2,954 -4.71%
7088 (株)フォーラムエンジニアリング 03/09 10,348,400 1310 1030 -21.37%

 

・2018年で同程度の公開株数だった東証1部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6571 キュービーネット
ホールディングス
03/23 11,253,700 2250 2115 -6.00%

 

事例が少ないですが上記はすべて公募割れしてますね。(^_^;

 

ローランド、キュービーネットホールディングスは、ベンチャキャピタルによる売出しありで、フォーラムエンジニアリングは業績見通しの他、上場タイミングはコロナウィルスによる影響で相場全体が急落したタイミングだったのは考慮しておいた方がいいかもしれません。

 

業績は拡大傾向かな?と思いますし、省エネ、再生可能エネルギー関連は政府の政策事業で追い風です。東証1部銘柄で公開株数はそれなりにありますが、ベンチャキャピタルによる売出しがなしで、相場状況はとても良いので初値はそれなりの上昇に期待したいです。

 

東証1部でそれなりの公開株数がありますので仮条件の価格と最終的な公募売り出し価格はしっかり確認してから最終判断したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 岡三証券
引受 いちよし証券
引受 丸三証券
引受 岩井コスモ証券
引受 SBI証券
引受 松井証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. ネオマーケティング【4196】のIPO抽選申込どうする?
  2. ステラファーマ【4888】のIPO抽選申込どうする?
  3. ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?
  4. ビジョナル【4194】のIPO抽選申込どうする?
  5. 紀文食品【2933】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイ・パートナーズフィナンシャル【7345】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?
  8. ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?
  9. 表示灯【7368】のIPO抽選申込どうする?
  10. セルム【7367】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年04月IPO2021年04月