ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?

 

 

dimage-ipo

作成:2021/03/18 更新:2021/04/08

ディマージシェア IPOの紹介

(※2021/04/08更新)

コード 4195
会社名

(株)ディマージシェア

市場

マザーズ

事業内容

DXの構想、設計・開発・運用を
ワンストップで支援。
ネット広告運用等の
クラウドサービス提供もあり。

上場日

2021/04/23<=中止

初値  

 

point<管理人コメント>

※2021/04/08時点 上場中止
2022年3月期以降の業績等に影響を与える可能性がある事象が発生し、その確認に時間を要するということで上場中止、延期となったそうです。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ディマージシェア の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/04/08(木)~04/14(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

246,100株

 

(内訳)

公募: 50,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 164,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 32,100

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

dimage-ipo-maza-zu
dimage-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1750円
仮条件の価格 ※2021/04/07に決定予定

 

 

ディマージシェアの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. DXの構想、設計・開発・運用をワンストップで支援
  2. 顧客の事業成功、成長に徹底的にコミット
    ※顧客のニーズ・課題・ゴールに合わせて解決策の提案・実現支援
    ※段階的支援、持続的支援、レベニューシェア取り組みもあり
  3. 様々な業種での実績
    ※累計顧客数556社
    ※ロジスティクス、情報/通信、医療/福祉、サービス/エンターテイメント/広告等
  4. 各種IT技術の経験・知見
    ※Web、モバイル、クラウド、AI、データマネジメント/データ活用
  5. ベトナムのオフショア開発拠点
    ※利益率向上、国内開発リソース不足を補完

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/03期の売上高に対する各サービスの内訳です。

dimage-uriageuchiwake

売上の8割以上がインテグレーションサービスによるものです。

 

「インテグレーションサービス」がDX支援の提供で、「クラウドサービス」は自社クラウドサービスの提供をおこなっている事業です。

 

様々な課題に対応。
dimage-dx

 

以下、提供している自社のクラウドサービス製品
dimage-cloud

 

主にデジタルマーケティングを支援するものを展開しており、ネット広告の運用とWebメディアを収益につなげるAI搭載のサービス等を提供しています。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

dimage-gyouseki
※1999/09創業。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
1320 1500 1294
経常利益
(百万円)
128 48 109
当期純利益
(百万円)
125 28 99
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
126 28 99

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 13.64% -13.73%
経常利益の
前年同期比
- -62.50% 127.08%

 

以下、単体決算。

dimage-gyouseki2

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高
(百万円)
1258 1115 1092 1181 1366
経常利益
(百万円)
3 △ 10 △ 56 74 △ 1
当期純利益
(百万円)
△ 71 △ 13 △ 57 85 △ 1
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 7480 △ 1374 △ 6016 85 △ 1

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高の
前年同期比
- -11.37% -2.06% 8.15% 15.66%
経常利益の
前年同期比
- -433.33% -460.00% 232.14% -101.35%

 

point<管理人コメント>

売上は2018/03期までに鈍化する動きもあったようですが、直近では拡大傾向です。
経常利益は2018/03期まで赤字が拡大する動きもあったようですが、直近では連結で黒字転換し横ばいもしくは拡大傾向?

 

 

・連結子会社の詳細

設立/子会社化 会社名 所在地
2017/08 プロバインズ株式会社 東京都
2017/08 DIMAGE SHARE VIETNAM CO., LTD. ベトナム

 

 

新規発行による手取金の使途

dimage-ipo-shito

 

 

新規発行による手取金の概算額 73,500千円

オフィス改修 49,000千円
※生産性、創造性、快適性を高めるため
人材採用費 10,000千円
※優秀なエンジニア獲得
研究開発 9,500千円
※「admafe」、「caravas」の継続的な製品開発、研究開発
販売促進 5,000千円
※「admafe」、「caravas」の認知度向上、魅力の訴求

残額 0円

 

 

ディマージシェアの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 優秀なエンジニア確保による事業拡大
    ※ベトナムでの積極的なエンジニア確保、オフショア開発推進
  2. 認知度向上による売上拡大
    ※利用企業の評価、導入事例獲得、Webマーケティング
  3. 自社クラウド製品の継続的な開発、販売拡大
    ※「admafe」、「caravas」
  4. 新たなテクノロジーへの取り組み
    ※クラウド、AI、ビッグデータなど習得/研究

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
大内 慎 ※A、代表取締役社長 63.98% 180日間
保有分売出
(4.26%)
段 誠一郎   9.24% 90日間
保有分売出
(73.68%)
峯崎 勇   6.22% 90日間
以下続きを開く/閉じる
髙柳 剛宏   4.86% 90日間
保有分売出
(60.00%)
GMOアドパートナーズ株式会社   3.89% 180日間
齋藤 努 従業員 2.72% 90日間
保有分売出
(42.86%)
駒﨑 剛   2.14% 90日間
森田 房雄 監査役 1.94% 180日間
保有分売出
(50.00%)
中野 真孝 取締役 1.75% 180日間
保有分売出
(72.22%)
上記合計   96.74%  

※上記以下は省略しています。

 

※合意ではなく約束と明記

180日のロックアップ期間:2021/10/19

90日のロックアップ期間:2021/07/21

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
段 誠一郎   70,000 6.81%
髙柳 剛宏   30000 2.92%
大内 慎 ※A、代表取締役社長 28000 2.72%
以下続きを開く/閉じる
中野 真孝 取締役 13000 1.26%
齋藤 努 従業員 12000 1.17%
森田 房雄 監査役 10000 0.97%
志波 雄一郎 取締役 500 0.05%
松下 豪一郎 取締役 500 0.05%
合計   164,000 15.95%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

様々なDXニーズに柔軟に対応してくれる会社だなと感じました。結果にコミットするレベニューシェア取り組みなど経験・知見への自身が伺えます。ビジネスのやり方が大きく変革しているなかでニーズは高いと思いますので今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

マザーズ市場としては公開株数はとても少ない方なので初値上昇要因です。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7031 (株)インバウンドテック 12/18 237,100 5,700 7,300 28.07%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4393 バンク・オブ・イノベーション 07/24 265,000 960 2000 108.33%
7036 イーエムネットジャパン
09/20 259,900 3000 7000 133.33%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3998 すららネット 12/18 258,700 2040 4345 112.99%
6563 みらいワークス 12/19 239,600 1840 6080 230.43%

 

このくらいの公開株数であれば初値は大きな上昇をするものが多いことが確認できます。

 

業績は過去の変動が気になったものの直近で拡大傾向。今注目度が高いDX事業で自社のクラウドサービスへの期待もあります。何より公開株数が少ないですし、相場状況がとても良いので初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 岡三証券
引受 楽天証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?
  2. ネオマーケティング【4196】のIPO抽選申込どうする?
  3. ステラファーマ【4888】のIPO抽選申込どうする?
  4. ビジョナル【4194】のIPO抽選申込どうする?
  5. 紀文食品【2933】のIPO抽選申込どうする?
  6. アイ・パートナーズフィナンシャル【7345】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?
  8. ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?
  9. 表示灯【7368】のIPO抽選申込どうする?
  10. セルム【7367】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年04月IPO2021年04月