ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?

 

 

fabrica-com-ipo

作成:2021/03/08

ファブリカコミュニケーションズの紹介

 

コード 4193
会社名

(株)ファブリカコミュニケーションズ

市場

ジャスダック(スタンダード)

事業内容

中古車販売店向けの
システムプラットフォームをSaasで提供。
※「symphony」
法人向けのSMS送信サービス。
保険修理中のレンタカー貸出、自動車整備。
Web集客支援、自社Webメディア運営などもあり。

上場日

2021/04/07

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ファブリカコミュニケーションズ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/03/23(火)~03/29(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

588,200株

 

(内訳)

公募: 100,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 411,500

オーバーアロットメントによる売り出し: 76,700

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

fabrica-com-ipo-jasdaq
fabrica-com-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 5500円
仮条件の価格 ※2021/03/22に決定予定

 

 

ファブリカコミュニケーションズの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

<U-CARソリューション>

  1. 中古車販売に必要なツールをワンストップ提供
    ※商品在庫の仕入れ販売管理、請求・見積書発行、問い合わせ管理、CRM、グループウェア等
  2. Saasプラットフォームとして提供
  3. 車両情報の入力時間短縮
    ※車のナンバー、車体番号を入力するだけで自動取得
    ※1台10~15分=>30秒に短縮
  4. 一括で複数の中古車情報サイトへ広告掲載可能
    ※10サイト以上
  5. 自社の中古車情報サイト運営
    ※「車選びドットコム」、「CarME中古車」
    ※ヤフオク!との14年に及ぶ提携実績、出品料・落札料が無料
  6. 保証サービス
    ※「車選びドットコムEGS保証」、「タイヤパンク新品保証」
  7. 掲載台数に応じた月額システム料金収入
    ※導入費L1万8千円(10台まで)~
    ※Yahooパックオプション 1万円(出品10回まで)~

<オートサービス>

  1. 代車レンタル、レッカーをワンストップサービス提供
  2. 独自開発した工程管理システム等
    ※修理に関する各プロセスを可視化し、短納期、高品質
  3. 自社運営の自動車整備・中古車販売
    ※当事者として市場や業界が抱える様々な課題を抽出
    ※ITサービスの実験店舗としての役割

<インターネットサービス>

  1. Webマーケティングのノウハウ
    ※自社U-CARやSMS事業の集客支援
    ※一括査定サービスの運営
  2. カーライフデータの活用
    ※カーライフ支援アプリ「Carpon」
    ※ユーザーと自動車の関わり方や行動情報を紐付けたデータ

<SMSソリューション>

  1. 幅広い用途に対応
    ※本人認証、重要連絡、業務連絡、問い合わせ対応、事前連絡、督促、販促等
    ※業務連絡を中心に督促・事前連絡用途でトップシェア
  2. 幅広い顧客業種、規模に提供
    ※単価が高い小ロットでの配信をする中小規模利用者に提供し送信単価を維持
    ※取引先1800社以上
  3. アライアンスによる”面”展開
    ※大手コールセンター、業界特化の大手システム会社

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/03期の売上に対する各事業の内訳です。
fabrica-com-uriageuchiwake

SMSソリューション事業が一番、売上割合が高くなっています。

※子会社のメディア4uで展開しているものです。

 

ただしその他の3事業は自動車関連のサービスとなっていますので、6割弱が自動車関連で強みがある部分だと思います。

 

 

・中古車販売業のための管理ソフトsymphony

 

車選びドットコム
https://www.kurumaerabi.com/ 

fabrica-com-kurumaerabi

 

 

以下、子会社のSMSサービス特徴

fabrica-com-sms

 

 

直近の決算状況と業績の推移

fabrica-com-gyouseki
※1992/09自動車鈑金塗装業を創業。~中略~2005/03㈱シーアーシーから㈱ファブリカコミュニケーションズへ商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
3018 3903 3489
経常利益
(百万円)
155 341 453
当期純利益
(百万円)
109 113 294
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
56 57 141

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 29.32% -10.61%
経常利益の
前年同期比
- 120.00% 32.84%

 

以下、単体決算。

fabrica-com-gyouseki2

  2015/10 2016/10 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高
(百万円)
1641 1805 822 2024 2095 2254
経常利益
(百万円)
△ 14 22 18 42 41 27
当期純利益
(百万円)
△ 8 △ 7 6 49 44 △ 74
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 1371 △ 1119 742 5016 23 △ 37

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/10 2016/10 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03
売上高の
前年同期比
- 9.99% -54.46% 146.23% 3.51% 7.59%
経常利益の
前年同期比
- 257.14% -18.18% 133.33% -2.38% -34.15%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっているように見えます。
経常利益も拡大傾向で直近では伸びが大きくなっています。

 

コロナウィルスによる影響ですが、業績への影響は限定的とのことです。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地
2005/11 株式会社メディア4u 東京

 

 

新規発行による手取金の使途

fabrica-com-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 499,000千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 388102千円

既存ソフト改修 55,440千円
ハードウェア購入 65,472千円
新店舗開設、店舗移転 4,800千円
車両 211,200千円
※セールアンドリースバック取引に係る
人件費、採用費 89,280千円
広告宣伝費 114,000千円
子会社ソフトウェア 42,765千円
子会社人件費、採用費、広告宣伝費 206,440千円
借入金返済 97,705千円
残額 0円

 

 

ファブリカコミュニケーションズの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

<U-CARソリューション>

  1. 自社メディアの認知度向上
    ※「車選びドットコム」、「CarME中古車」等
    ※広告宣伝
  2. symphony導入加盟店の獲得拡大
    ※営業拠点を全国に拡大、広告宣伝
  3. 加盟店の契約率向上
    ※外部サービスとデータ連携強化、新機能開発、付帯サービス拡充

<オートサービス>

  1. 通常のレンタカーサービスとしての取引増加

<インターネットサービス>

  1. 自社運営メディアの利用者拡大
  2. 新規サービスの拡大
    ※2020/01「Carpon」リリース
    ※カーライフデータを活用した新たな価値創出

<SMSソリューション>

  1. アライアンス・パートナー、業界特化プレイヤーとの連携強化
  2. マルチメッセンジャーサービスの結合
    ※生体認証、RCS、ファイル転送・動画・音声メッセージが送受信可能なコミュニケーションツール等
  3. 利用顧客拡大
    ※広告宣伝

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/12時点の売上に対する各事業の内訳です。
fabrica-com-uriageuchiwake2

SMSソリューションの売上割合が増加しており、売上の50%を超えるまでに拡大しています。

 

SMS送信は、送信数に応じた従量課金となっているので、利用に応じて売上が大きく拡大しているようですね。

 

売上金額で各事業の状況を見てみると、U-CARソリューション、SMSソリューションの2事業は昨期を上回る状況となっていますが、他2事業は昨期を下回っています。ただし、主要な2事業が拡大していますので、全体としては昨期を上回る状況で好調のようです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社カービュー その他関係会社 30.34% 180日間
保有分売出
(44.27%)
株式会社
インディゴベース
※A 13.28% 180日間
谷口 政人 代表取締役社長、
子会社の取締役
11.56% 180日間
保有分売出
(10.14%)
以下続きを開く/閉じる
奥岡 征彦 取締役、
子会社の取締役
8.96% 180日間
保有分売出
(8.72%)
近藤 智司 取締役 8.40% 180日間
保有分売出
(6.97%)
株式会社
SKコーポレーション
※A 5.04% 180日間
株式会社新東通信   2.60% 180日間、1.5倍以上
あいおいニッセイ
同和損害保険株式会社
  1.56% 180日間、1.5倍以上
株式会社エフケイ   1.56% 180日間、1.5倍以上
シナノベンチャー
レーシング合同会社
  1.56% 180日間、1.5倍以上
株式会社
リバークレイン
  1.56% 180日間、1.5倍以上
信濃 孝喜   1.56% 180日間、1.5倍以上
安藤 弘道 従業員 1.45% 180日間
保有分売出
(6.72%)
ファブリカ
従業員持株会
  1.44%  
イスコジャパン
株式会社
  1.17%  
宮崎 千恵   0.78%  
石川 義則 従業員 0.70% ※Y
西村 貴志 従業員 0.70% ※Y
尾畑 良枝   0.62%  
新納 康仁   0.55%  
上記合計   95.39%  

※上記以下は省略しています。

※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

180日のロックアップ期間:2021/10/03

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社カービュー その他関係会社 344000 13.43%
谷口 政人 代表取締役社長、
子会社の取締役
30000 1.17%
奥岡 征彦 取締役、
子会社の取締役
20000 0.78%
以下続きを開く/閉じる
近藤 智司 取締役 15000 0.59%
安藤 弘道 従業員 2500 0.10%
合計   411,500 16.07%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

中古車販売に特化した事業ですが、実店舗の運営とシステムの提供でリアルな運営に裏付けられた事業展開はとても素晴らしいなと思いました。またSMS事業を開始した経緯がよくわかりませんが、売上の半分にまで急成長中です。大きく2つの方向性で主にIT事業として成長拡大していける会社として期待したいです。

 

 

一部、ロックアップされてないものが気になりますが多くはロックアップされています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

ジャスダック市場としては公開株数は普通くらいで多くもなく、少なくもありません。

 

過去にジャスダック市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

※事例が少ないので幅をもたせて確認します。

 

・2020年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7688 ミアヘルサ(株) 03/17 690,000 2330 1748 -24.98%
4059 (株)まぐまぐ 09/24 680,000 810 3400 319.75%
4171 (株)グローバルインフォメーション 12/24 575,000 1,210 2,580 113.22%

 

・2019年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7678 あさくま 06/27 677,100 1,250 1,834 46.72%

 

・2017 年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7809 壽屋 09/26 690,000 2000 2650 32.50%
4124 大阪油化工業 10/05 609,500 1860 3100 66.67%

 

ジャスダック市場で事業内容も様々で公募割れしているものもありますが、このくらいの公開株数であればそれなりに初値は上昇しているのが確認できます。

 

業績は拡大傾向、Saas関連でSMSも伸びており、ITの占める割合が多くを占めます。公開株数は多くありませんが、想定発行価格が高めなのでちょっと難しい案件かな?相場状況は良いのでそれなりに上昇して欲しいとは思いますが、公募割れとなるか慎重に見極めたいところです。

 

とりあえず仮条件の価格と最終的な公募売り出し価格で慎重に見極めたいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 東海東京証券
引受 SBI証券
引受 野村證券
引受 楽天証券
引受 SMBC日興証券
引受 いちよし証券
引受 岡三証券
引受 エース証券
引受 マネックス証券
引受 松井証券
引受 水戸証券
岡三オンライン証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

※2021/03/08 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?
  2. ネオマーケティング【4196】のIPO抽選申込どうする?
  3. ステラファーマ【4888】のIPO抽選申込どうする?
  4. ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?
  5. ビジョナル【4194】のIPO抽選申込どうする?
  6. 紀文食品【2933】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・パートナーズフィナンシャル【7345】のIPO抽選申込どうする?
  8. アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?
  9. 表示灯【7368】のIPO抽選申込どうする?
  10. セルム【7367】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年04月IPO2021年04月