アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

アイスコ【7698】のIPO抽選申込どうする?

 

 

aisuko-ipo

作成:2021/03/08

アイスコの紹介

 

コード 7698
会社名

(株)アイスコ

市場

ジャスダック(スタンダード)

事業内容

アイスクリーム、市販用冷凍食品の
卸売販売。
スーパー生鮮館TAIGAの店舗経営。

上場日

2021/04/08

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

アイスコ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/03/23(火)~03/29(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

612,900株

 

(内訳)

公募: 217,500

引受人の買い取り引受による売り出し: 315,500

オーバーアロットメントによる売り出し: 79,900/p>

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

aisuko-ipo-jasdaq
aisuko-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1750円
仮条件の価格 ※2021/03/19に決定予定

 

 

アイスコの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

<フローズン事業>

  1. フルメンテナンスサービス
    ※商品を売場に直接陳列して納品、売場づくりまで
    ※バックヤードに冷蔵庫がない店舗では溶解する前に陳列しないといけない
  2. 需要予測による発注代行
    ※得意先に代わって
  3. 自社配送による物流体制
    ※9割が自社社員、1割が協力会社等
    ※13拠点、約300台のトラック
    ※配送ルート効率化「配車計画システム」導入
  4. 首都圏トップシェアの実績
    ※売れる売場づくり、小売店へ毎日足を運ぶ
    ※在庫補充や季節によるニーズ変動に対応
    ※メーカーとは年間契約で毎年目標達成し信頼関係構築

<スーパーマーケット事業>

  1. 生鮮3品(青果・鮮魚・精肉)に注力
    ※鮮度、品質、品揃え、価格に徹底こだわり
  2. 当日仕入れ当日販売
    ※知識・経験豊富なバイヤーが買い付け

 

point<管理人コメント>

 

以下、2021/12時点の売上高に対する各事業内訳です。

aisuko-uriageuchiwake

売上の7割以上がフローズン事業となっています。

 

自社でスーパーを運営している強みを活かして、小売店への売り場への納品と売場づくりというのがスーパーにとってありがたい存在として強みになっているのでしょうね。

 

 

フローズン事業は、主に関東、東海エリアで展開しているそうです。
現在は、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・静岡・愛知の1都6県に事業所があるそうです。

 

 

スーパーマーケットの店舗「スーパー生鮮館TAIGA」は、
神奈川県に7店舗、テナント2店舗。静岡県に1店舗あるようです。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

aisuko-gyouseki
※1948/05アイスキャンディーの経営開始。~中略~1992/04㈱相模冷菓を吸収合併し、㈱アイスコに商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
32163 31346 32991 35215 36728 31515
経常利益
(百万円)
261 435 831 419 212 881
当期純利益
(百万円)
165 229 417 223 144 568
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
1563 2137 3895 139 90 354

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2018/03 2019/03 2020/03 2020/12
(第3四半期)

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は変動がありますが、直近では拡大しているのが確認できます。

 

業績の季節変動として第2四半期に少し高くなる傾向があるようです。
2020/03期第2四半期は、通期全体の27.8%

 

 

新規発行による手取金の使途

aisuko-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 345,175千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 128,639千円

 

トラック購入 377,500千円
※フローズン事業の販売網拡大に伴う配送用
残額 96,314千円
※残額は具体化事項なし。

 

 

アイスコの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. フローズン事業の販売網拡大
    ※配送用トラック購入予定
  2. 物流拠点の新設
    ※関東・東海エリアを中心に
  3. フルメンテナンスサービスの需要が高まると予想
  4. スーパーマーケットの店舗拡大

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/12時点の売上高に対する各事業内訳です。

aisuko-uriageuchiwake2

フローズン事業の売上割合が拡大しています。

 

売上金額を昨期と比較してみると、2事業ともに昨期を上回るペースの進捗状況となっており、特にフローズン事業が好調に拡大しているようです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社
KANコーポレーション
  38.70% 90日間
相原 敏貴 代表取締役会長 21.07% 90日間
保有分売出
(69.39%)
相原 貴久 代表取締役社長、※B 8.60% 90日間
保有分売出
(35.00%)
以下続きを開く/閉じる
アイスコ従業員持株会   4.56% 90日間
江崎グリコ株式会社   4.30% 90日間
相原 久子 ※B 3.01% 90日間
青木 哲也 取締役 2.58% 90日間
保有分売出
(11.11%)
野口 みゆき ※B 2.58% 90日間
永野 泰敬 取締役 1.03% 90日間
山本 宗男   0.95% 90日間
浅井 功   0.86% 90日間
青木 洋征 取締役、※C 0.69% 90日間
青木 基成 執行役員、※C 0.69% 90日間
保有分売出
(25.00%)
武井 賢也 ※C、従業員 0.69% 90日間
相原 大輔 執行役員 0.65% 90日間
丸山 正人 執行役員 0.52% 90日間
吉野 祥一 執行役員 0.52% 90日間
岸 裕一 従業員 0.52% 90日間
上記合計   92.52%  

※上記以下は省略しています。

※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社
※B 代表取締役会長の配偶者及び二親等内の血族
※C 常務取締役の二親等内の血族

 

90日のロックアップ期間:2021/07/06

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
相原 敏貴 代表取締役会長 255000 14.62%
相原 貴久 代表取締役社長、※B 52500 3.01%
青木 哲也 取締役 5000 0.29%
以下続きを開く/閉じる
青木 基成 執行役員、※C 3000 0.17%
合計   315,500 18.09%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

あまり業界のことを知らないのでどれだけ特別かしらないですが、一般的な卸売業と違うのはやはり売り場まで直接納品するということなのだろうと思います。

 

直接納品する上に売場づくりで陳列や売れる商品の選択などを勝手にやってくれるというのは、人手不足解消、コスト削減、売上向上のため売り場づくりコンサルをやっているということで、スーパーにとってもとてもありがたいものだと思います。 ある意味、働き方改革を推進しているという意味でも、先進的な取り組みなのかなと思えました。

 

単純に最近はアイスが冬でも売れたりしていますし、冷凍食品のレベルが上がっていたりと需要が拡大しているのは多いな追い風だと思います。たくさんの商品があるなかで商品知識があれば売上を伸ばすことができるだろうなというのは個人的にも感じますので今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりされており心配なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし

 

ジャスダック市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にジャスダック市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

※事例が少なかったので幅をもたせて確認します。

 

・2020年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7688 ミアヘルサ(株) 03/17 690,000 2330 1748 -24.98%
4059 (株)まぐまぐ 09/24 680,000 810 3400 319.75%
4171 (株)グローバルインフォメーション 12/24 575,000 1,210 2,580 113.22%

 

・2019年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7678 あさくま 06/27 677,100 1,250 1,834 46.72%

 

・2017 年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7809 壽屋 09/26 690,000 2000 2650 32.50%
4124 大阪油化工業 10/05 609,500 1860 3100 66.67%

 

ジャスダック市場で事業内容も様々で公募割れしているものもありますが、このくらいの公開株数であればそれなりに初値は上昇しているのが確認できます。

 

業績は拡大傾向。卸売で成長性の判断は難しいですが、働き方改革の要素やアイス、冷凍食品の需要が拡大中。公開株数は特別多くありませんのでそれなりの初値上昇に期待したいです。

 

業種的によくわからないところもありますので、仮条件の価格と最終的な公募売り出し価格は確認しておきたいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 楽天証券
引受 マネックス証券

 

積極的に応募したい方は、ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. テスホールディングス【5074】のIPO抽選申込どうする?
  2. ネオマーケティング【4196】のIPO抽選申込どうする?
  3. ステラファーマ【4888】のIPO抽選申込どうする?
  4. ディマージシェア【4195】のIPO抽選申込どうする?
  5. ビジョナル【4194】のIPO抽選申込どうする?
  6. 紀文食品【2933】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・パートナーズフィナンシャル【7345】のIPO抽選申込どうする?
  8. ファブリカコミュニケーションズ【4193】のIPO抽選申込どうする?
  9. 表示灯【7368】のIPO抽選申込どうする?
  10. セルム【7367】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年04月IPO2021年04月