ブランディングテクノロジー【7067】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ブランディングテクノロジー【7067】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ブランディングテクノロジー【7067】のIPO抽選申込どうする?

 

 

branding-t-ipo

作成:2019/05/21 更新:2019/06/26

ブランディングテクノロジー IPOの紹介

(※2019/06/26更新)

コード 7067
会社名 ブランディングテクノロジー(株)
市場 マザーズ
事業内容

中堅・中小企業向けにネットコンテンツ企画・制作、
ネット広告などのマーケティング支援など。
自社WEBメディアの運営。

公募売出
価格
1740円
※仮条件の上限
上場日

2019/06/21

初値
06/24
4825円
+177.30%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ブランディングテクノロジー の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/06/04(火)~06/10(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

156,200株

 

(内訳)

公募(新株式発行): 70,800

公募(自己株式の処分): 55,400

引受人の買い取り引受による売り出し: 30,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

branding-t-ipo-maza-zu
branding-t-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2019/06/26更新)

想定発行価格 1540円
仮条件の価格(05/31) 1600~1740円

 

 

ブランディングテクノロジーの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 顧客のブランドを明確にしたソリューション提供
    ※自社独自のブランドファーストフレームワークを活用
  2. WEBマーケティングをワンストップで提供
    ※戦略企画、制作、広告運用支援、効果測定、コンサルティング
  3. オフショア・ニアショア体制強化により安価で効率的にサービス提供
    ※沖縄、ベトナム
  4. 実績から蓄積された業界特化のノウハウ
    ※webサイト制作数:医療分野2500件、建築分野1100件、製造分野500件
  5. 顧客のブランド力を向上させる自社メディア運営
    ※歯科、外壁塗装工事、不動産

 

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2018/03期の売上高に対する各事業の内訳です。 arteria-net-uriageuchiwake
ネット広告などのマーケティング支援をするデジタルマーケティング事業の売上割合が大きくなっております。

 

自社運営メディアには以下のようなものがあります。
運営による成果報酬に加え顧客のマーケティングツールの1つとして活用しているようです。

◆歯科タウン
https://www.shika-town.com/
全国の歯科医院を検索・予約できるメディア
◆ハノネ
https://ha-no-ne.com/
現役の歯科医師が歯の悩みを直接回答してくれるメディア
◆外壁塗装コンシェルジュ
https://gaiheki-concierge.com/
外壁塗装業者へ相見積もりが取れるメディア
◆イエジン
https://www.iejin.com/
不動産売却に特化したメディア

 

Webサイトの制作実績や自社メディアの運営などの中身を考えると特に歯科医院向けに特化した事業に力を入れているというか強みのように感じられます。

 

 

・会社事業紹介

 

・宮田歯科池袋診療所向けの動画

歯科分野に実績があるようですがこの動画からもどんなマーケティングをしているか参考になります。歯の治療によって見た目の差が生まれるという切り口が面白いですね。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

branding-t-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

以下、連結決算。

  2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
4204 4667 3627
経常利益
(百万円)
41 114 104
当期純利益
(百万円)
29 77 65
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
20 53 44

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 11.01% -22.28%
経常利益の
前年同期比
- 178.05% -8.77%

 

以下、単体決算

branding-t-gyouseki2

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
売上高
(百万円)
3799 3888 3860 4093 4537
経常利益
(百万円)
61 24 18 28 94
当期純利益
(百万円)
△ 38 7 7 17 60
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 5091 922 988 12 41

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
売上高の
前年同期比
- 2.34% -0.72% 6.04% 10.85%
経常利益の
前年同期比
- -60.66% -25.00% 55.56% 235.71%

 

point<管理人コメント>

横ばい傾向から直近では拡大傾向となっています。
経常利益は売上に伴い直近では拡大傾向となっています。

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地
2013/04 株式会社アザナ 沖縄
2013/03 Branding Technology Asia PTE.LTD. シンガポール
2012/03 VieTry CO.,LTD. ベトナム

 

 

新規発行による手取金の使途

branding-t-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 172,800千円

 

基幹システム導入 50,000千円

福岡営業所移転費用 25,000千円
※業務拡大、従業員の働き方改革

製作、営業部門増員の人材採用費 66,000千円
広告宣伝費 31,800千円
※動画広告等による認知度向上、集客目的

残額 0円

 

 

ブランディングテクノロジー の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 既存顧客の受注強化
  2. 顧客の新規開拓
    ※ネット広告による認知度向上、集客
  3. ネット広告市場は今後も成長が見込まれる
    ※4年連続の2桁成長 「2017年日本の広告費(電通)」
  4. Webインテグレーション市場は今後も成長が見込まれる
    ※平成28年度以降平均成長率14.5%で拡大し、2020年度には約2200億円
     「Webインテグレーション&ネット広告プラットフォーム市場の現状と展望2017年版(㈱ミック経済研究所)」
  5. 自社メディアの事業拡大
  6. 新サービス、新規事業の展開

 

※Webインテグレーションとは、Webサイト制作からバックエンドのシステム構築、デジタルプロモーションまで一気通貫で行うサービスのこと

 

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2018/12時点の売上高に対する内訳です。

arteria-net-uriageuchiwake2
デジタルマーケティング事業の割合が少し増えています。
金額ベースで昨年末と比較してみると、ブランド事業 、デジタルマーケティング事業は昨年を上回るペースの進捗率で堅調に拡大しているようです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社アズーロ ※A 38.43% 180日間
木村 裕紀 代表取締役社長 23.75% 180日間
保有分売出
(1.39%)
ジャフコ・スーパーV3
共有投資事業有限責任組合
  16.52% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(9.98%)
100キャピタル1号
投資事業有限責任組合
  4.23%  
株式会社ベクトル   4.23%  
以下続きを開く/閉じる
Net Capital Partners Limited(常任代理人
オフィス田代株式会社)
  2.65%  
ブランディングテクノロジー
従業員持株会
  2.03% 180日間
X Capital有限責任事業組合   2.03% 90日間、1.5倍除く
株式会社エボラブルアジア   2.03% 90日間、1.5倍除く
小川 悟(常任代理人
ブランディング
テクノロジー株式会社)
取締役 0.95% 180日間
株式会社オークファン   0.85% 90日間、1.5倍除く
上記合計   97.70%  

 

180日のロックアップ期間:2019/12/17

90日のロックアップ期間:2019/09/18

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
木村 裕紀 代表取締役社長 5000 0.33%
ジャフコ・スーパーV3
共有投資事業有限責任組合
  25000 1.65%
合計   30000 1.98%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

昨今はネットマーケティングの会社が多く登場しているなかで、業界に特化した実績と自社メディアによるマーケティング力の強みは、差別化として大きな強みとなると思いますので面白い戦略だなと感じました。

 

ネット広告による手数料ビジネスはどうしても利益率が低くなってしまうと思いますが、売上の拡大とともに着実に拡大していけるものだと思いますし、サイト制作などワンストップサービスでの総合力で今後の収益性向上に期待したいところです。

 

ロックアップされていない株主がいる点は、初値抑制要因として気になるところではああります。

ベンチャーキャピタルによる売り出しも特に心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数はかなり少ないので初値上昇要因として期待したいところです。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4438 Welby 03/29 188,200 5,200 18,030 246.73%

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6573 アジャイルメディア
・ネットワーク
03/28 142,600 3,000 15,470 415.67%
7320 日本リビング保証 03/30 184,500 1,760 5,100 189.77%
4381 ビープラッツ 04/04 172,500 2,200 10,000 354.55%
4382 HEROZ 04/20 198,000 4500 49000 988.89%
6577 ベストワンドットコム 04/25 125,300 4330 14830 242.49%
3498 霞ヶ関キャピタル 11/28 155,000 3240 6240 92.59%
4425 Kudan 12/19 196,500 3,720 14,000 276.34%

 

公開株数の少ないものは、ほとんど初値が大きく上昇しているのが確認できます。

 

業績の伸びはそれほど大きくないものの、堅調に拡大傾向を維持しており、市場拡大が続くネットマーケティング関連は人気の分野だと思いますし、何より公開株数がとても少ないので初値は大きく上昇することに期待したいものだとは思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SBI証券
引受 大和証券
引受 楽天証券
引受 岩井コスモ証券
引受 藍澤證券
引受 極東証券
引受 東洋証券
引受 むさし証券
引受 エース証券
引受 丸三証券
引受 香川証券
引受 おきぎん証券

 

ネット証券のSBI証券が主幹事なのはチャンスです!

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

あまり引き受け証券会社としては登場しない楽天証券は穴場だと思いますので積極的に参加される方はお忘れなく! 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リビン・テクノロジーズ【4445】のIPO抽選申込どうする?
  2. 新日本製薬【4931】のIPO抽選申込どうする?
  3. あさくま【7678】のIPO抽選申込どうする?
  4. ヤシマキザイ【7677】のIPO抽選申込どうする?
  5. 日本グランデ【2976】のIPO抽選申込どうする?
  6. インフォネット【4444】のIPO抽選申込どうする?
  7. ピアズ【7066】のIPO抽選申込どうする?
  8. Sansan【4443】のIPO抽選申込どうする?
  9. ユーピーアール【7065】のIPO抽選申込どうする?
  10. 大英産業【2974】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年06月IPO2019年06月