ヘッドウォータース【4011】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ヘッドウォータース【4011】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ヘッドウォータース【4011】のIPO抽選申込どうする?

 

 

headwaters-ipo

作成:2020/08/31

ヘッドウォータースの紹介

 

コード 4011
会社名

(株)ヘッドウォータース

市場

マザーズ

事業内容

業務改善、経営課題解決のための、
AI活用、IT化のサービスを提供。

上場日

2020/09/29

初値  

 

point<管理人コメント>

社名の由来は、英語の「Headwaters」で「源流」を意味するものです。
源流の一滴の水滴から始まった河川が大河となるように、 小さなテクノロジーの進化がいずれ大きな価値となる人々の生活をより豊かにする思いが込められているそうです

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ヘッドウォータースの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/09/09(水)~09/15(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

115,000株

 

(内訳)

公募: 100,000

引受人の買い取り引受による売り出し: なし

オーバーアロットメントによる売り出し: 15,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

headwaters-ipo-maza-zu
headwaters-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2240円
仮条件の価格 ※2020/09/07に決定予定

 

 

ヘッドウォータースの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. AI活用法や導入、多くの技術課題をワンストップ提供
  2. AI導入のための様々な業種業態の経験、ノウハウ
    ※業務コンサルティング、システム開発
  3. 他社に先駆けて得たAIソリューション開発の知見
    ※2014年Pepperをはじめとする人型ロボット向けアプリ開発スタート
  4. 継続的なAIの機械学習サポート
    ※システムの障害予測、障害時の自動対応機能
  5. Webマーケティングによるプル型営業
    ※営業工数を大幅に削減、企画作成に注力
  6. AIプラットフォーム「Synclet」
    ※開発を短納期、低コストで行う

 

point<管理人コメント>

 

サービスや事業別の売上内訳が知りたかったのですが公開されていませんでしたので詳細は不明でした。会社説明などから基本的にAI導入支援が主になっているかなとは思います。

 

以下、AI導入サービスのプロセス紹介になります。

headwaters-ai-process

 

 

・レジforPepperのデモ

 

・らーめん山頭火事例 アメリカでの取材

 

 

直近の決算状況と業績の推移

headwaters-gyouseki
2005/11㈱スマートビジョンテクノロジー設立。2007/10㈱ヘッドウォータースに商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12 2020/06
(第2四半期)
売上高
(百万円)
1005 831 922 934 1068 589
経常利益
(百万円)
△ 91 △ 129 20 51 121 132
当期純利益
(百万円)
△ 106 △ 130 17 43 100 111
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 37739 △ 41323 4771 53 122 135

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12 2020/06
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- -17.31% 10.95% 1.30% 14.35% -44.85%
経常利益の
前年同期比
- -41.76% 115.50% 155.00% 137.25% 9.09%

 

point<管理人コメント>

売上は横ばいから直近では拡大傾向となっているように見えます。
経常利益は赤字から黒字転換し、売上の拡大に伴い拡大傾向になっています。

 

 

新規発行による手取金の使途

headwaters-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 199,080千円

人材採用、人件費 199,080千円
残高 0円

 

 

ヘッドウォータースの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. AI導入顧客数、案件数の拡大
    ※多くの業種・業務でのAI活用事例を作っていく
  2. 案件の金額規模拡大
    ※効果測定によりAI導入の予算化
  3. プロダクトサービスの拡大
    ※「Synclet」を通して提供した機能のライセンス提供で月額課金。
    ※「Poket Work Mate」、小売業中心から医療・飲食分野での使用開始。
  4. AIソリューション市場の拡大が見込まれる
    ※構築サービス年平均23.2%の成長予測。2022年度に6600億円予測

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
篠田 庸介 代表取締役 59.98% 180日間
プライムロック2号
投資事業有限責任組合
  9.60% 90日間、1.5倍除く
プライムロック1号
投資事業有限責任組合
  8.44% 90日間、1.5倍除く
以下続きを開く/閉じる
株式会社ベクトル   6.75% 90日間、1.5倍除く
トリプルワン
投資事業組合
  2.28% 90日間、1.5倍除く
株式会社チェンジ   1.73% 180日間
疋田 正人 従業員 1.58% ※Y
萱沼 武広 従業員 1.58% ※Y
株式会社IBJ   1.12% 90日間、1.5倍除く
畠山 奨二 取締役 0.95% ※Y
BCホールディングス
株式会社
  0.86% 180日間
株式会社AMBITION   0.86% 180日間
株式会社
ROBOT PAYMENT
  0.84% 90日間、1.5倍除く
株式会社オークファン   0.84% 90日間、1.5倍除く
菅下 清廣   0.84% 90日間、1.5倍除く
上記合計   98.25%  

※上記以下は省略しています。

 

90日のロックアップ期間:2020/12/27

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

180日のロックアップ期間:2021/03/27

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

AIを使った様々な事例がサイトで紹介されています。画像、音声、文章、予測など多岐にわたるAIの活用を試みているようですし、ロボット、スマートスピーカー、サイネージ、Webサービスなど様々なインターフェースでの利用実績もあります。AIなら何でもお任せといった感じでとにかくAIの導入を検討してみたいという企業にとってありがたい存在だと思います。

 

他社に先駆けて得てきたAIの知見というのは伊達ではないのかなと思ったりしました。幅広い実績は今後の展開に強みになると思いますので、今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しも心配なし。

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方なので初値上昇要因として期待?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7067 ブランディングテクノロジー 06/21 マザーズ 1,740 4,825 177.30%
7073 ジェイック 10/29 マザーズ 4750 10320 117.26%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6573 アジャイルメディア
・ネットワーク
03/28 142,600 3,000 15,470 415.67%
4381 ビープラッツ 04/04 172,500 2,200 10,000 354.55%
6577 ベストワンドットコム 04/25 125,300 4330 14830 242.49%
3498 霞ヶ関キャピタル 11/28 155,000 3240 6240 92.59%

 

さすがに公開株数が少ないだけあって初値は大きく上昇したものばかりです。

 

業績は変動があるものの直近で拡大傾向。AI事業はとても人気が高いです。公開株数が少ないのもあって初値は大きな上昇に期待したいと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 大和証券
引受 楽天証券
引受 松井証券
引受 東海東京証券
引受 極東証券
引受 あかつき証券

 

公開株数が少なく人気なので当選は困難ですが、個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。 

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. rakumo【4060】のIPO抽選申込どうする?
  2. STIフードホールディングス 【4058】のIPO抽選申込どうする?
  3. I-ne(アイエヌイー)【4058】のIPO抽選申込どうする?
  4. トヨクモ【4058】のIPO抽選申込どうする?
  5. まぐまぐ【4059】のIPO抽選申込どうする?
  6. グラフィコ【4930】のIPO抽選申込どうする?
  7. 雪国まいたけ【1375】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年09月IPO2020年09月