スパイダープラス【4192】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > スパイダープラス【4192】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

スパイダープラス【4192】のIPO抽選申込どうする?

 

 

spiderplus-ipo

作成:2021/02/25

スパイダープラスの紹介

 

コード 4192
会社名

スパイダープラス(株)

市場

マザーズ

事業内容

建築図面・現場管理アプリ
「SPIDERPLUS」の開発・販売。
エネルギー効率を高めるために
装置や配管などに断熱材を
取り付ける工事。

上場日

2021/03/30

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

スパイダープラス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2021/03/15(月)~03/18(木)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約4日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

8,791,900株

 

(内訳)

公募(新株式発行): 3,000,000

公募(自己株式の処分): 220,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 4,425,200

オーバーアロットメントによる売り出し: 1,146,700

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

spiderplus-ipo-maza-zu
spiderplus-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1010円
仮条件の価格 ※2021/03/12に決定予定

 

 

スパイダープラスの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

<ICT事業>

  1. オールインワンソリューション
    ※建設現場で「SPIDERPLUS」があれば完結できる
    ※図面整理や写真管理、帳票出力まで可能
  2. 多数の導入実績
    ※契約800社、ユーザー35000人
  3. クラウドサービスで提供
    ※簡単に会社・事務所メンバーと進捗・情報を共有
    ※現場にはタブレットだけ、多くの事務作業を現場で完結
  4. 豊富なオプション機能
    ※14種類
  5. 継続的な収入が積み上がるストック収益
    ※初期費用、1ID月額料金、オプション機能は月額料金+α

<エンジニアリング事業>

  1. アーマフレックスを使用した工事
    ※難燃性、耐湿性、圧縮クリープ特性が高い、フロン不使用
    ※後期最大33%短縮、コスト最大45%削減、結露発生率0%
  2. 17年間の施工実績、ノウハウ
    ※導入企業500社超え
    ※アーマセル社の日本認定工事店
    ※結露ゼロを達成するノウハウ
    ※同業他社からの依頼も多い

 

point<管理人コメント>

 

以下、2019/12期の売上高に対する各事業内訳です。

spiderplus-uriageuchiwake

売上の7割が「SPIDERPLUS」を提供するICT事業となっていますが、断熱材工事のエンジニアリング事業も存在感のある割合となっています。

 

 

・建設業・メンテナンス業向け 現場管理アプリSPIDERPLUS

 

以下、利用料金です。

spiderplus-ryoukin

ユーザーIDごとの月額利用料金となっており、
ユーザー数が増えれば増えるほど継続的な収益が積み上がっていきます。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

spiderplus-gyouseki
※1997/09伊藤工業創業。~中略~2020/11㈱レゴリスをスパイダープラス㈱へ商号変更。
※2016/12期は3ヶ月のみ

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/09 2016/09 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12 2020/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
497 580 64 587 909 1286 1454
経常利益
(百万円)
6 7 △ 60 △ 46 △ 124 59 179
当期純利益
(百万円)
5 6 △ 166 △ 50 △ 125 63 173
1株当たり
配当額(円)
- - - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
23206 28779 △ 827686 △ 216 △ 5 2 6

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/09 2016/09 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12 2020/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 16.70% -88.97% 817.19% 54.86% 41.47% 13.06%
経常利益の
前年同期比
- 16.67% -957.14% 23.33% -169.57% 147.58% 203.39%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は、赤字の状況が続いていましたが、直近では黒字転換し拡大傾向です。

 

ただし2020/12以降は継続的に先行投資(広告宣伝など)を実施する方針としています。 黒字化よりも売上高成長率を重視していくそうなので今後の業績を見ていく上で注意したいところです。

 

コロナウイルスによる影響ですが、 リード獲得やアポイントメント獲得の遅れ、顧客企業内での検討長期化等といった影響が顕在化しているそうですが、建設業界ではIT投資への意欲は旺盛とのこと。

 

 

新規発行による手取金の使途

spiderplus-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 2,971,024千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 1,065,513千円

 

システムリニューアル費 300 百万円

※「SPIDERPLUS」の開発環境、既存インターフェース改良
広告宣伝費 1,070 百万円
※「SPIDERPLUS」の認知拡大、見込み客獲得
※Web広告、TVCMなど
借入金返済 497 百万円
採用、人件費 1,740 百万円
※エンジニア、営業、顧客サポート人員
システム開発費 275 百万円
※「SPIDERPLUS」の業務効率化のため機能開発
残額 154,537千円
※残額は具体化事項なし

※単位が千円と百万円で混在していますが会社説明のまま表記して残額も計算しています。

 

 

スパイダープラスの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新機能の開発
    ※AI、検査記録の自動入力、プロジェクト進捗管理
  2. 認知度向上、見込み客獲得の強化
    ※テレビCM、Web広告
    ※営業人員の増強

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/09期の売上高に対する各事業内訳です。

spiderplus-uriageuchiwake2

売上割合に大きな変化はありません。

 

昨期の売上金額と比較してみると2事業ともにすでに昨期末の売上を上回っている状況で好調なようですね。

 

継続的な収入となる月額料金ということもあって売上は安定しており、コロナウイルスによる影響もあまり感じられません。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
伊藤 謙自 代表取締役社長 59.24% 90日間
保有分売出
(3.59%)
株式会社
CHIYOMARU STUDIO
  6.16% 90日間
保有分売出
(60.00%)
DCIベンチャー成長支援
投資事業有限責任組合
  5.53% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
以下続きを開く/閉じる
安藤 龍平 顧問社会保険労務士 4.56% 90日間
増田 寛雄 従業員 2.81% 90日間
保有分売出
(20.00%)
大村 幸寛 取締役 2.71% 90日間
野田 隆正 従業員 1.96% 90日間
保有分売出
(22.48%)
吉田 淳也 取締役 1.78% 90日間
鈴木 雅人 取締役 1.53% 90日間
保有分売出
(14.43%)
村商株式会社   1.27% 90日間
保有分売出
(60.01%)
SMBCベンチャーキャピタル
3号投資事業有限責任組合
  1.01% 90日間、1.5倍以上
酒寄 直人 従業員 1.01% 90日間
保有分売出
(9.77%)
西武しんきんキャピタル
企業投資 3号投資事業
有限責任組合
  0.95% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
りそなキャピタル4号
投資事業組合
  0.92% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
三菱UFJキャピタル6号
投資事業有限責任組合
  0.92% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
スパイダープラス
従業員持株会
  0.91% 180日間
川合 弘毅 取締役 0.79% 90日間
あしかが企業育成ファンド
三号投資事業有限責任組合
  0.76% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
みずほ成長支援第2号
投資事業有限責任組合
  0.76% 90日間、1.5倍以上
保有分売出
(50.00%)
石戸 祐輔 取締役 0.61% 90日間
上記合計   96.19%  

※上記以下は省略しています。

 

90日のロックアップ期間:2021/06/27

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

180日のロックアップ期間:2021/09/25<

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社CHIYOMARU STUDIO   1,214,900 3.69%
DCIベンチャー成長支援
投資事業有限責任組合
  909,100 2.76%
伊藤 謙自 代表取締役社長 700,000 2.13%
以下続きを開く/閉じる
村商株式会社   250,000 0.76%
増田 寛雄 従業員 185,000 0.56%
SMBCベンチャーキャピタル
3号投資事業有限責任組合
  166,700 0.51%
西武しんきんキャピタル
企業投資 3号
投資事業有限責任組合
  156,500 0.48%
三菱UFJキャピタル6号
投資事業有限責任組合
  151,500 0.46%
りそなキャピタル4号
投資事業組合
  151,500 0.46%
野田 隆正 従業員 145,000 0.44%
あしかが企業育成ファンド
三号投資事業有限責任組合
  125,000 0.38%
みずほ成長支援第2号
投資事業有限責任組合
  125,000 0.38%
鈴木 雅人 取締役 72,500 0.22%
酒寄 直人 従業員 32,500 0.10%
倉邉 幹人 従業員 20,000 0.06%
勝部 公彦 従業員 20,000 0.06%
合計   4,425,200 13.46%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

建設業のことはよく分かりませんが、現場と事務所の移動や電話でのやりとりなど煩雑な業務はクラウドシステムが便利に使えるのだろうなというのは想像できます。
建設業界ではIT投資への意欲は旺盛という説明もありましたので今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりされており心配なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しがある点は気になります。

保有分の50~60%ということで一応、限定的ではあるので引き続き成長性に期待している部分はあるだろうなとは思いますが。

 

マザーズ市場としては公開株数はかなり多い方なので初値抑制要因です。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4443 Sansan 06/19 8,636,500 4,500 4,760 5.78%
4599 ステムリム 08/09 9,660,000 1,000 930 -7.00%
4448 Chatwork 09/24 9,775,000 1600 1480 -7.50%
4477 BASE 10/25 8,311,500 1300 1210 -6.92%

 

赤字上場したものやバイオ関連やベンチャーキャピタルによる売出しなどの条件などの違いは考慮した方がいいですが、このくらいの公開株数だと公募割れは多く、大きく初値上昇するのは難しいのが確認できます。

 

業績は拡大傾向、クラウド関連でストックビジネス。公開株数がとても多いので初値の大きな上昇は見込みにくく、公募割れも否定できませんが、相場環境がとてもよいのでそれなりに上昇してくれることに期待したいとは思います。

 

とりあえず公開株数がとても多いので、仮条件の価格や最終的な公募売り出し価格を確認して慎重に見極めたいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 大和証券
引受 SBI証券
引受 いちよし証券
引受 岩井コスモ証券
引受 SMBC日興証券
引受 岡三証券
引受 みずほ証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

 

 

積極的に申し込まれる方は、ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. Appier Group【4180】のIPO抽選申込どうする?
  2. ブロードマインド【7343】のIPO抽選申込どうする?
  3. イー・ロジット【9327】のIPO抽選申込どうする?
  4. ジーネクスト【4179】のIPO抽選申込どうする?
  5. ベビーカレンダー【7363】のIPO抽選申込どうする?
  6. Sharing Innovations【4178】のIPO抽選申込どうする?
  7. シキノハイテック【6614】のIPO抽選申込どうする?
  8. ココナラ【4176】のIPO抽選申込どうする?
  9. T.S.I【7362】のIPO抽選申込どうする?
  10. i‐plug【4177】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年03月IPO2021年03月