ティアンドエス【4055】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ティアンドエス【4055】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ティアンドエス【4055】のIPO抽選申込どうする?

 

 

t-and-s-ipo

作成:2020/07/07

ティアンドエス IPOの紹介

 

コード 4055
会社名

ティアンドエス(株)

市場

マザーズ

事業内容

主に大手企業向けの
システムの開発、運用保守、派遣など。

上場日

2020/08/07

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ティアンドエス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/07/20(月)~07/28(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

277,000株

 

(内訳)

公募: 170,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 77,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 30,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

t-and-s-ipo-maza-zu
t-and-s-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2650円
仮条件の価格 ※2020/07/17に決定予定

 

 

ティアンドエスの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 産業領域を特化せずあらゆる産業分野をターゲット
    ※大手企業とその関連会社を中心とした顧客戦略
  2. ワンストップサービス提供
    ※コンサルティング、要件定義、テスト、検証、運用、保守、ヘルプデスク
    ※幅広い対応で継続的な受注が見込める
  3. どの形態でも対応できる社内体制と人材
    ※請負:派遣=3:1
  4. 長年の実績から蓄積された経験とノウハウ
    ※キオクシア、東芝、日立グループ等を対象にサービス展開
    ※合弁による事業継承元の㈱テックジャパンは1996/08設立、㈱シナノシスステムエンジニアリングは1985/03設立。
  5. 半導体工場内のシステム運用、保守
    ※20年以上前から顧客との関係強化

 

point<管理人コメント>

 

2019/11期の売上高に対する各カテゴリー別の内訳は以下の通り
t-and-s-uriageuchiwake

 

上記ではカテゴリーで区分けしていますが、
基本的にシステム開発の請負、派遣などになっています。 
t-and-s-jigyou

 

 

以下、売上上位の主な取引相手です。

t-and-s-torihikiaite

大手企業のグループ会社と取引していますが、その割合は限定的で一部の企業の依存したものではないということが確認できます。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

t-and-s-gyouseki
※2016/11㈱テックジャパン、㈱シナノシスステムエンジニアリングの新設合弁により設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2016/11 2017/11 2018/11 2019/11 2020/05
(第2四半期)
売上高
(百万円)
134 1905 2134 2297 1111
経常利益
(百万円)
△ 99 148 202 270 168
当期純利益
(百万円)
△ 70 110 146 184 113
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 54476 85900 95 116 71

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/11 2017/11 2018/11 2019/11 2020/05
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 1321.64% 12.02% 7.64% -51.63%
経常利益の
前年同期比
- 249.49% 36.49% 33.66% -37.78%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は売上に伴い拡大傾向です。

 

 

新規発行による手取金の使途

t-and-s-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 406,460千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 72,840千円

 

研究開発 248640 千円 
※国立大学法人東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センターとの共同研究
人材採用、人件費 131,000千円 
※大船事業所開設に伴う
設備資金 99,660千円 
※先進技術ソリューションカテゴリーにおいてAIプロセッサ開発等に使用するサーバーの取得費用

残高 0円

 

 

ティアンドエスの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 他の大手企業や中堅企業への顧客開拓
  2. 輸送・物流、医療検査機器分野への顧客層拡大
    ※自社シェアが相対的に低い分野
  3. 半導体カテゴリーにおける業務拡大
    ※NAND Flashメモリ工場内
  4. 先進技術ソリューションカテゴリーでの業容拡大
    ※AIテクノロジー業務、メモリ高速化業務など
  5. ソフトウェアの需要が拡大すると予想
    ※サービスや価値が再設計される時代に入る
    ※AI、自動運転、ロボット等に搭載される

 

point<管理人コメント>

 

以下、成長戦略のイメージ図です。

t-and-s-seichou

ソリューション、半導体カテゴリーの安定した事業を拡大しつつ、先進技術ソリューションカテゴリーでの成長を推進する事業戦略となっています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
武川 義浩 代表取締役社長 39.87% 90日間
渡辺 照男   14.30% 90日間
日下 理   10.76% 90日間
以下続きを開く/閉じる
遠藤 玲 取締役 7.03% 90日間
日下 寛之 従業員 6.39% 90日間
ティアンドエス
従業員持株会
  2.22%  
木村 実   2.15% 90日間
福田 悦生 取締役 1.65% 90日間
※Y
日下 藍子   1.46% 90日間
渡辺 貴美子   1.27% 90日間
矢ノ下 美樹   1.27% 90日間
渡辺 一樹   1.27% 90日間
渡辺 奈緒   1.27% 90日間
長谷川 智彦 取締役 1.08% 90日間
木下 洋 取締役 0.63%  
上記合計   92.62%  

※上記以下は省略しています。 

 

90日のロックアップ期間:2020/11/04

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。
※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
渡辺 照男   77,000 4.43%
合計   77,000 4.43%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

大手企業との取引による経験や実績などは信頼性につながるもので事業基盤の安定にもつながります。関連会社を含め特定の産業領域に特化せず幅広いシステム開発をおこなっていると思いますので技術力の蓄積や柔軟な姿勢で事業を拡大していける会社として成長に期待したい会社だなと思いました。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題なし

 

ベンチャーキャピタルによる売出しも心配なし。

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方なので初値上昇要因?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4429 リックソフト 02/26 299,000 4,000 9,050 126.25%
4437 gooddaysホールディングス 03/25 306,200 2,280 5,200 128.07%
7072 インティメート・マージャー 10/24 294,400 1900 4000 110.53%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4387 ZUU 06/21 287,500 1600 5550 246.88%
4393 バンク・オブ・イノベーション 07/24 265,000 960 2000 108.33%
7036 イーエムネットジャパン
09/20 259,900 3000 7000 133.33%
4428 リンク 12/25 285,200 3,580 7,620 112.85%

 

このくらい公開株数が少ないと初値は大きく上昇したものばかりとなっています。

 

業績は堅調に拡大傾向でIT関連。公開株数は少ないので初値は大きく上昇することに期待したいと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 いちよし証券
引受 野村證券
引受 SBI証券
引受 極東証券
引受 東洋証券
引受 マネックス証券
引受 岡三証券
引受 楽天証券
岡三オンライン証券

 

あまり引き受け証券会社としては登場しない楽天証券は穴場だと思いますので積極的に参加される方はお忘れなく

 

※2020/07/07 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. モダリス【4883】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年08月IPO2020年08月