ピアラ【7044】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ピアラ【7044】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ピアラ【7044】のIPO抽選申込どうする?

 

 

piala-ipo

作成:2018/11/07 変更:2018/11/12

ピアラ IPOの紹介

 

コード 7044
会社名

(株)ピアラ

市場 マザーズ
事業内容

化粧品や健康食品等に特化した、
EC、広告マーケティングのサービスを提供。

上場日

2018/12/11

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ピアラ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/11/22(木)~11/29(木)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約8日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

484,000株

 

(内訳)

公募: 350,000
引受人の買い取り引受による売り出し:90,000
オーバーアロットメントによる売り出し: 20,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

piala-ipo-maza-zu
piala-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2210円
仮条件の価格 ※2018/11/20に決定予定

 

 

ピアラの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 化粧品や健康食品等に特化している
    ※一般的に景気変動の影響を受けにくい傾向がある
  2. マーケティング支援実績のノウハウや独自のデータ蓄積
    ※600社以上。市場優位性が高まっている
  3. 利用料金は新規顧客獲得単価を保証した費用負担
    ※KPI保証。成果に直結したものでクライアントの単価に見合えば契約しやすい
  4. ネットだけでなく様々な媒体でのマーケティングが可能
    ※地方紙などニッチ広告、テレマーケティング、DM、リアルイベント、WEB動画、バズマーケティング
  5. AIを用いた各種分析
    ※クリック単価解析、休眠顧客掘り起こし、クロスセル、最適な予算配分予測

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2017/12期の売上高に対する各事業の内訳です。
piala-uriageuchiwake
ECマーケティングの売上が7割近くとなっています。
ECマーケティングは、「RESULTシリーズ」を利用したKPI保証型のマーケティング支援サービスです。

 

◆各種サービスラインナップ piala-service

 

 

直近の決算状況と業績の推移

piala-gyouseki

2016/12期から連結決算。

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
5869 7291 8102
経常利益
(百万円)
90 33 255
当期純利益
(百万円)
65 19 196
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
45 11 87

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 24.23% 11.12%
経常利益の
前年同期比
- -63.33% 672.73%

 

以下、単独決算。

piala-gyouseki2

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
売上高
(百万円)
3258 4198 4542 5808 7222
経常利益
(百万円)
△ 57 25 △ 149 126 45
当期純利益
(百万円)
△ 65 13 △ 359 80 16
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 205919 6325 △ 11296 56 9

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2004/03 有限会社ビアラ設立。2005/08株式会社に組織変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
売上高の
前年同期比
- 28.85% 8.19% 27.87% 24.35%
経常利益の
前年同期比
- -143.86% -696.00% -184.56% -64.29%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がり傾向で増加しています。
経常利益は赤字の時期もありましたが、直近では黒字に転換しており、少しずつ伸びてきているところです。

 

2017/12期の連結決算と単独決算を確認するとほぼピアラの売上であり、
子会社による売上は、まだほとんどないであろうことが推察されます。

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2014/07 ㈱PIALab. 沖縄県宜野湾市 インターネット広告運用、システム開発、コールセンター
2012/11 PIATEC(Thailand) Co., Ltd. タイ国バンコク システム開発、運用保守
2013/03 比智(杭州)商貿有限公司 中国杭州 マーケティング企画企業管理コンサルティング
2012/02 比亞萊集團有限公司 ※1 中国香港 海外子会社統括

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/11/09更新)

piala-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 703,620千円
第三者割当増資の手取概算 89,460千円

 

自社ソフトウェアの投資 184,000千円
※「RESULTシリーズ」の機能強化、ユーザビリティ強化
人員増員、人材採用費 106,000千円
※管理部門や営業部門の増員
給与、法定福利費、賞与等の増額 371,000千円
教育費 70,000千円
残額 62,080千円
※借入金返済の一部

 

 

ピアラ の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. AIをさらに学習させることによる高確度のマーケティング実現
  2. 新規施策の設定によりクライアントの取引単価を拡大する
  3. 手数料型のサービスはKPI保証型への移行を進める
    ※広告マーケティングは主に手数料型
  4. アジア地域を中心に急成長する越境EC市場への参入加速
    ※中国、タイに関連会社設立済み
  5. 新規事業創出による売上拡大

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2018/09時点の売上高に対する各事業の内訳です。

piala-uriageuchiwake2

ECのマーケティングの割合が高くなっており、伸びているのが分かります。
広告マーケティング事業は昨年末時点と比べると進捗率は良いので伸びているのだとは思いますが、より主力のECマーケティングが伸びているということでしょう。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
FLYING BIRD株式会社 ※A 28.15% 90日間
飛鳥  貴雄 代表取締役社長 25.32% 90日間
保有分売出
(3.61%)
B Dash Fund 3号
投資事業有限責任組合
  12.17%  
根来  伸吉 常務取締役 5.34% 90日間
保有分売出
(5.69%)
山口  渉 取締役 5.34% 90日間
保有分売出
(5.69%)
三菱UFJキャピタル6号
投資事業有限責任組合
  4.06%  
森  満彦 顧問税理士※B 2.13% ※1
Vector Group International Limited   2.01% 保有分売出
(60.61%)
SBSホールディングス
株式会社
  1.22%  
株式会社
エボラブルアジア
  1.22%  
リンキンオリエント
第一号投資事業
有限責任組合
  0.81%  
株式会社 オークファン   0.81%  
久富 哲也   0.81%  
前野 沢郎   0.75%  
上記合計   90.14%  

※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社
※B 「単独運用・特定金外信託(ビアラ新株予約権信託)」の受託者

 

90日のロックアップ期間:2019/03/10

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

※1 ロックアップはなしですが、全て新株予約権による所有となっています。

 

point<管理人コメント>

株主名簿に投資関連著者として有名な「菅下清廣」氏の名前がありました。
保有比率は、0.24%です。

 

 

売り出し株式の詳細

(※2018/11/12追加)

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
Vector Group International Limited   40000 1.22%
飛鳥  貴雄 代表取締役社長 30000 0.91%
根来  伸吉 常務取締役 10000 0.30%
山口  渉 取締役 10000 0.30%
合計   90000 2.74%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

成果に応じた費用負担によるサービスを強みとなるECマーケティングサービスで売上を伸ばしています。成果がでなければ売上が無いわけですから、それだけノウハウに自信と実績があることを示しているのかなと思います。AIなど最新のテクノロジーも取り入れていますので今後の成長に期待したい会社です。

 

ロックアップは、約6~7割で上位株主の何名かにしかロックアップ同意されていないのは初値抑制要因として気になります。

 

特にベンチャーキャピタルについてはロックアップがなく、それなりの割合があるので気になるところです。

ベンチャーキャピタルによる売出しはほとんど無いので上場後もそれなりに保有するのかなとも思えますが、初値の上昇次第では売却するかもしれませんので油断はできませんが、初値ということだけに関して言えば心配しすぎる必要はないかもしれません。

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方です。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6572 RPAホールディングス 03/27 600000 3570 14280 300.00%
9271 和心 03/29 464600 1,700 4555 167.94%
9272 ブティックス 04/03 476100 1,350 3210 137.78%
6579 ログリー 06/20 476100 1860 4635 149.19%
4389 プロパティデータバンク 06/27 434700 1780 4100 130.34%
7033 マネジメントソリューションズ 07/23 517500 2100 4500 114.29%
3491 GA technologies 07/25 600000 2510 5780 130.28%
4394 エクスモーション 07/26 418,600 3340 5000 49.70%
4397 チームスピリット
08/22 552,000 1200 2417 101.42%
7038 フロンティア・マネジメント
09/28 598,000 2260 5000 121.24%
4422 VALUENEX
10/30 511700 1840 4300 133.70%

 

このくらいの公開株数であれば初値の大きな上昇が期待できるのは分かると思います。

 

ここ最近、株式市場が大きく下落してIPO市況への影響が気になるところですが、つい最近上場したVALUENEXは、大きく上昇しています。公開株数が少なければあまり気にしなくて良いかもしれません。

 

ネットマーケティング関連は人気がある分野だと思います。何より公開株数が少ないので需給条件だけでも初値上昇には期待したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 藍澤証券
引受 岩井コスモ証券
引受 むさし証券
引受 楽天証券
引受 極東証券
引受 東洋証券

 

 

ネット証券のSBI証券が主幹事なのはチャンスです!

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. ソフトバンク【9434】のIPO抽選申込どうする?
  2. アルー【7043】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年12月IPO2018年12月