ブロードエンタープライズ【4415】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます

スポンサードリンク

ブロードエンタープライズ【4415】のIPO抽選申込どうする?

 

 

broad-ent-ipo

作成:2021/11/22

ブロードエンタープライズ IPOの紹介

 

コード 4415
会社名

(株)ブロードエンタープライズ

市場

マザーズ

事業内容

マンション・アパートなど集合住宅向け
インターネット環境の提供など。
※「B-CUBIC」

上場日

2021/12/16

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

2021/11/29(月)~12/06(月)まで

 

IPOの申し込み期間は約8日間

 

=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

 

IPO抽選対象の株数

 

837,200株

 

(内訳)

公募: 515,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 213,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 109,200

 

過去データをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

broad-ent-ipo-maza-zu
broad-ent-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2790円
仮条件の価格 ※2021/11/25に決定予定

 

 

ブロードエンタープライズ の強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. 不動産オーナーの初期導入費用0円
    ※一般的にオーナーが初期工事の全額を負担することが多い
  2. 継続的な収益が得られるサブスクリプションモデル
    ※毎月の利用料をオーナーが支払う。初期導入費相当額が含まれる。
  3. メンテナンス保守費用は無料
    ※故障や機器交換など追加費用は発生しない
    ※機器の所有権はブロードエンタープライズ
  4. 入居者は申し込み不要、無料で利用可能
    ※集客サイトなど物件の露出が増える
  5. コールセンターを自社運営
    ※入居者アフターフォロー、障害対応、メンテナンスの迅速対応が可能
    ※受電率100%で繋がる
  6. 入居促進活動のサポート
    ※無料インターネットサービスののぼり、看板の無償提供
  7. Iotインターフォンシステム
    ※BRO-LOCK
    ※インターネット回線と共用できるのでオーナーのコスト負担軽減

 

point<管理人コメント>

 

サービスごとの売上内訳を知りたかったのですが公開されておらず不明。
基本的にはインターネット環境の提供が主でオプションでIotなど各種サービスを提供しているといった感じのようです。

 

以下、事業系統図です。

broad-ent-jigyou

顧客はマンションなどの不動産オーナーとなります。OEMで間接的に提供しているものもあるようですね。

 

 

・会社紹介

プロモーションではお笑い芸人であるロンドンブーツの淳さんが起用されているようです。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

broad-ent-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2017/12 2018/12 2019/12 2020/12 2021/12 2021/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
856 1156 1249 1421 1589 1588
経常利益
(百万円)
△ 54 86 112 204 196 216
当期純利益
(百万円)
△ 66 98 123 116 136 135
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
-55597 82329 102805 49 57 57

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/12 2018/12 2019/12 2020/12 2021/12 2021/09
(第3四半期)
売上高の
前期比
- 35.05% 8.04% 13.77% 11.82% -0.06%
経常利益の
前期比
- 259.26% 30.23% 82.14% -3.92% 10.20%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は横ばいを伴いながらも拡大傾向になっています。

 

 

新規発行による手取金の使途

broad-ent-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,306,902千円

支社開設 90,000千円
ソフトウェアハードウェア開発 150,000千円
商材である設備機器、工事資金 720,000千円
人件費 320,000千円
借入金返済 26,902千円
残額 0千円

 

 

ブロードエンタープライズ の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 営業拠点増加で売上拡大
    ※支社を全国各地に展開予定
  2. オプションサービス提供拡大
    ※セキュリティカメラ、Wi-Fi、スマートロック
  3. 新規事業展開
    ※スマート宅配ボックス(2022年ローンチ予定)

 

point<管理人コメント>

 

broad-ent-brolock

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

不動産オーナーにとっては初期投資を抑えられ面倒な各種手間を省くことができ、入居者メリットとしてもインターネット環境はとても重要なものですからとても便利なサービスだと思います。

 

インターネット環境を足がかりにIotなどの各種オプションサービスを展開しています。スマート宅配ボックスなど新規サービスの開始も予定されていますし、単なるインターネット環境を提供するというだけでなく、Iot、クラウド活用などによる不動産の価値を上げることができるビジネスとして今後の成長拡大に期待したい会社だと感じました。

 

クラウド活用で不動産管理業務のDX化も想定されているようです。

 

 

ロックアップは基本的にしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは問題なし。

 

マザーズ市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6567 SERIO
ホールディングス
03/02 828,000 1780 4100 130.34%
7035 and factory
09/06 851,000 2570 4010 56.03%
7325 アイリックコーポレーション
09/25 828,000 1770 2226 25.76%
4598 Delta-Fly Pharma
10/12 805,000 4770 4385 -8.7%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6552 GameWith 06/30 843,400 1920 4490 133.85%
6696 トランザス 08/09 840,000 1300 3510 170.00%

 

事業内容により様々ですが、初値は大きく上昇しているものも確認できます。

 

Delta-Fly Pharmaが公募割れしていますが、赤字上場のバイオ関連銘柄になりますので特殊案件ではあるかなとは思います。

 

業績は拡大傾向。インターネット環境が主ですが、今後は不動産のIot化に加え、管理業務のDX化の注目度は高くなりそうです。公開株数は特別多い方ではありませんので初値はそれなりの上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 楽天証券
引受 松井証券
引受 マネックス証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 岡三証券
引受 岩井コスモ証券
引受 東洋証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

口コミ評価など

 

 

 

 

 

kuchikomi-hyouka

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。 

 

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
中西 良祐 代表取締役社長 93.39% 180日間
保有分売出
(8.86%)
中西 美津代 取締役 0.62% ※Y
上田 大介 取締役 0.49% ※Y
以下続きを開く/閉じる
山本 和生 従業員 0.49% ※Y
鈴木 崇史 取締役 0.39% ※Y
株式会社ウォーターウィッシュ 社外協力者 0.39% ※Y
DOORCOM株式会社 社外協力者 0.39% ※Y
上記合計   96.16%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2022/06/13

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたもの(※X)との間で継続所有等の確約あり。

※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 

売り出し対象となっている株式の株主内訳です。

 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
中西 良祐 代表取締役社長 213000 8.27%
合計   213000 8.27%

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. サインド【4256】のIPO抽選申込どうする?
  2. 網屋【4258】のIPO抽選申込どうする?
  3. Finatextホールディングス【4419】のIPO抽選申込どうする?
  4. サクシード【9256】のIPO抽選申込どうする?
  5. リニューアブル・ジャパン【9522】のIPO抽選申込どうする?
  6. ライフドリンクカンパニー【2585】のIPO抽選申込どうする?
  7. 湖北工業【6524】のIPO抽選申込どうする?
  8. ラバブルマーケティンググループ【9254】のIPO抽選申込どうする?
  9. YCPホールディングス【9257】JDRのIPO抽選申込どうする?
  10. グローバルセキュリティエキスパート【4417】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年12月IPO2021年12月