リベルタ【4935】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > リベルタ【4935】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

リベルタ【4935】のIPO抽選申込どうする?

 

 

liberta-ipo

作成:2020/11/18

リベルタの紹介

 

コード 4935
会社名

(株)リベルタ

市場

ジャスダック(スタンダード)

事業内容

国内外の様々な商品を企画、発掘して販売。
自社ブランド商品の企画、製造、販売。

上場日

2020/12/17

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

リベルタ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/12/01(火)~12/07(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

954,500株

 

(内訳)

公募: 300,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 530,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 124,500

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

liberta-ipo-jasdaq
liberta-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1120円
仮条件の価格 ※2020/11/27に決定予定

 

 

リベルタの強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. 企画、プロモーション、販売、顧客リレーションまで一貫して実施
  2. 独占販売を締結し販売
    ※デンティス、Luminox、Thin Optics、Happy ears
  3. ファブレス方式で製造は委託
    ※自社ブランド商品。高い機動力で企画開発などに注力
  4. 国内の幅広い販売チャネル
    ※百貨店、量販店、ドラッグストア等(約20500店舗)、通信販売会社
    ※Watchは4店舗の直営店、ECサイト
    ※全国サッカースクールなどのスポーツ団体(約500団体)
  5. 60カ国以上の海外輸出
    ※機能衣料ジャンル商品を北米、欧州、アジアを中心。
    ※商社等を一切介さない現地代理店との直接貿易
  6. 数値化指標に基づく顧客リレーション活動
    ※商品のロングテール化と高いヒット率を実現

 

point<管理人コメント>

以下、2019/12期の売上高に対する各カテゴリの内訳です。

liberta-uriageuchiwake

新しい会社では少ない商品に依存していることが多いですが、
社歴がそれなりに長いこともあってか、多くのカテゴリで売上が分散しているのが確認できます。

 

ヒット商品などの販売では商品の依存度が高いことによって業績の変動が大きくなりやすいので、これだけ分散されているのは強みだと思います。

 

ちょっと多いですが、売上割合が高いカテゴリの商品をずらっと紹介しておきます。

liberta-shouhin

契約ブランドの商品には、「デンティス、Luminox、Thin Optics、Happy ears」などがありますが、自社ブランドの商品も多く展開しているのがわかります。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

liberta-gyouseki
※1997/02夢みつけ隊㈱設立。2007/04㈱リベルタホールディングスを吸収合併

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

以下、連結決算。

  2019/12 2020/12 2020/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
4450 4204 3671
経常利益
(百万円)
316 118 259
当期純利益
(百万円)
221 72 163
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
96 31 63

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2019/12 2020/12 2020/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- -5.53% -12.68%
経常利益の
前年同期比
- -62.66% 119.49%

 

以下、単体決算。
liberta-gyouseki2

  2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12
売上高
(百万円)
2942 3076 4128 4387 4174
経常利益
(百万円)
18 13 248 293 109
当期純利益
(百万円)
5 9 139 204 63
1株当たり
配当額(円)
- - 20 10 3
1株当たり
当期純利益(円)
2 4 60 89 27

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12
売上高の
前年同期比
- 4.55% 34.20% 6.27% -4.86%
経常利益の
前年同期比
- -27.78% 1807.69% 18.15% -62.80%

 

point<管理人コメント>

連結の業績データが少ないので傾向を判断するのは難しいですが、
売上は昨期、鈍化しているものの、今期(2020/09時点)では持ち直し傾向?でしょうか。 
経常利益も売上同様、昨期は鈍化したものの今期(2020/09時点)はすでに昨年を上回っております。

 

以下、2019/12期のカテゴリ別売上の増減内訳です。
<カテゴリ別の前年同期比>
コスメ(ピーリングフットケア) -39.5%減
コスメ(その他) +6.1%増
トイレタリー +138.1%増
機能衣料 +21.4%増
Watch -8.1%減
健康美容雑貨 -61.5%減
加工食品 -92.6%増
その他 -18.9%減

 

売上割合が高いもので売上が減少したものには、
「コスメ(ピーリングフットケア)」と「Watch」があります。

 

「コスメ(ピーリングフットケア)」については、
国内で国民生活センターから同ジャンル商品に対する注意喚起に伴いプロモーションを見送った経緯があるそうです。
また米国Amazonでの模倣品が出回ったことで積極的なプロモーションをおこなわなかったことも影響しているそうです。
※ただし「模造品販売を排除できた」と会社の説明にあります。

 

「Watch」については、
消費増税後の年末商戦で振るわなかったことが要因とあります。

 

商品の特性によって変動があることはリスクとして考えておかないといけないことなのでしょうね。

 

コロナウイルスによる影響としては、 マイナス面があった一方で、
巣ごもり需要や冷感マスク需要などでプラスの影響が多く作用したとのことです。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地
2010/02 上海李瑠多貿易有限公司 中国
2019/08 VIVAネットワーク㈱ 東京

 

 

新規発行による手取金の使途

liberta-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 302,120千円

 

システム更新・RPA導入費用 55,000千円

※業務効率化を目的とした基幹システム更新
※受注業務等の自動化を目的としたRPA導入
プロモーション費用 111,000千円
※SNS等を活用した広告宣伝、プロモーションイベント開催
仕入れ資金等 136,120千円
残高 0円

 

 

リベルタの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新商品開発
    ※コスメの商品開発量を抑え、日曜生活雑貨の開発量を増やす
    ※機能衣料ジャンルで研究開発促進
    ※加工食品ジャンルでアスミール以外の新商品企画開発を強化
  2. 新規ジャンルへの参入
    ※オーガニック&ナチュラル素材のサプリメントなど
  3. 国内自社通販強化
    ※必要に応じて外部の専門企業にも協力を得ながら
    ※自社通販限定商品の企画販売
    ※会員情報を活用したリピート促進、クロスセル
    ※アウトレット販売のプラットフォーム活用
  4. 国内ヒット商品のNo1化
    ※ブランディングやマーケティングプロモーションでヒット商品からジャンルのNo1を育てる
    ※注力ブランド「ベビーフット」、「FREEZE TECH」、「カビトルネード」、「COSCOS」、「デンティス」、「DEXT」、「アスミール」
  5. 国内ヒット商品の海外拡販
    ※必要に応じてブランド名も変更
    ※販路毎に営業チームを発足させる
  6. RPAやAI等の活用
    ※バックオフィス、商品企画業務などで合理化

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/09時点の売上高に対する各カテゴリの内訳です。

liberta-uriageuchiwake2

売上高を昨期と比較してみると「コスメ(その他)、Watch、その他」以外は全て昨年を上回るペースで進捗しています。

 

コスメの商品開発量を抑えるという話もありましたので「コスメ(その他)」の売上割合が減少したのは予定通り?かもしれません。

 

「トイレタリー」と「機能衣料」の売上割合が増加しており、全体的なバランスもさらに良くなっているような気がしますね。

 

以下、自社の通販サイトと思われるサイトです。

◆LIBERTA ONLINE STORE
https://liberta-online.jp/shop/
liberta-site

以下、サイトで紹介されていた人気商品のランキングです。
liberta-ninnkishouhin

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社モア ※A 41.37% 90日間
佐藤 透 代表取締役社長 30.91% 90日間
保有分売出
(36.50%)
筒井 安規雄 取締役 6.39% 90日間
保有分売出
(41.18%)
以下続きを開く/閉じる
石田 幸司 取締役 6.39% 90日間
保有分売出
(41.18%)
二田 俊作 取締役 6.39% 90日間
保有分売出
(41.18%)
リベルタ従業員持株会   3.01% 180日間
北條 規 取締役 1.88% 90日間
保有分売出
(40.00%)
山﨑 豊和 取締役 0.71% 90日間
佐藤 貴子 代表取締役社長の配偶者 0.49% 90日間
佐々木 聡 従業員 0.49% 90日間
上記合計   98.03%  

※上記以下は省略しています。
※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2021/03/16

180日のロックアップ期間:2021/06/14

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
佐藤 透 代表取締役社長 300000 11.28%
筒井 安規雄 取締役 70000 2.63%
石田 幸司 取締役 70000 2.63%
以下続きを開く/閉じる
二田 俊作 取締役 70000 2.63%
北條 規 取締役 20000 0.75%
合計   530000 19.93%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

多くのカテゴリで存在感のある売上を持っており、商品をヒットさせるノウハウが確立されていると思われます。また消耗品なども多いのでそれなりに継続的な売上が見込めるものであると思います。自社通販の強化や海外への自社ブランド商品展開などもありますので今後の成長にも期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題ありません。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

ジャスダック市場としては公開株数は普通より多い方です。

 

過去にジャスダック市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7057 エヌ・シー・エヌ 03/14 920,000 800 1,214 51.75%
7800 アミファ 09/19 1,098,200 660 910 37.88%

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6233 極東産機
09/27 1,196,000 405 696 71.85%

 

・2017年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6175 ネットマーケティング 03/31 1,104,000 1140 1552 36.14%
3540 歯愛メディカル 12/18 1,100,000 3300 4030 22.12%

 

マザーズ市場の上場会社とは違い、社歴がそれなりにあり、会社の規模もそれなりの会社が多く、公開株数も多い方なので初値は抑制傾向にありますが、それなりに上昇しているものが確認できます。

 

業績は、国民生活センターの注意喚起や模造品などの影響で鈍化するなど特殊なリスクがありますが、リスク分散もされていますし、直近ではコロナの巣ごもり需要が好調です。今後の成長に期待したい部分も感じられました。公開株数は多いので大きな初値上昇は難しいですが、それなりの上昇には期待したいです。

 

公開株数は多いほうなので、仮条件の価格と最終的な公募売り出し価格を確認して最終判断したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 みずほ証券

 

  

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. オーケーエム【6229】のIPO抽選申込どうする?
  2. バルミューダ【6612】のIPO抽選申込どうする?
  3. ローランド【7944】のIPO抽選申込どうする?
  4. スタメン【4019】のIPO抽選申込どうする?
  5. ビーイングホールディングス【9145】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年12月IPO2020年12月