フレアス【7062】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > フレアス【7062】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

フレアス【7062】のIPO抽選申込どうする?

 

 

fureasu-ipo

作成:2019/02/26

フレアス IPOの紹介

 

コード 7062
 

(株)フレアス
※「ふれあいで明日を拓く」ことが社名の由来

市場 マザーズ
事業内容

主に在宅療養者向けに
医療保険の適用対象となる
あん摩マッサージ指圧師によるマッサージサービス提供。
保険適用外マッサージや訪問介護サービスなどもあり。

上場日

2019/03/28

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

フレアス の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/03/11(月)~03/15(金)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約5日間とかなり短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

602,600株

 

(内訳)

公募: 250,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 274,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 78,600

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

fureasu-ipo-maza-zu
fureasu-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1550円
仮条件の価格 ※2019/03/08に決定予定

 

 

フレアスの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. あん摩マッサージ指圧師の国家資格が必要なサービス
    ※医療類似行為に該当。主治医の同意に基づき提供。
    ※訪問介護は看護師資格等。
  2. 医療保険制度が適用される
    ※利用者負担が少ない、医療報酬による収入
    ※施術料、往診料(距離による)があり
  3. 利用者の自宅等まで訪問してマッサージサービスを提供
    ※通院ができない高齢者が利用できる
  4. 年間70万件を超えるサービス提供実績に基づくデータ、ノウハウ
    ※教育研修に活用

 

 

point<管理人コメント>

 

事業所は全国に展開しており、現時点でも多くの県に点在しているようです。 fureasu-jigyousho

 

以下は、2018/03期の売上高に対する各事業の内訳です。

fureasu-uriageuchiwake
約9割がマッサージ事業となっております。
保険適用外やSPAなどのサービスもありますが、その内訳は不明。

 

保険適用と適用外の比率が公表されていましたので紹介しておきます。

fureasu-uriageuchiwake2

ほとんどが保険適用サービスとなっています。
各事業の内訳比率と合わせて考えると、あん摩マッサージ指圧師によるマッサージサービスがほとんどを占めるということが推測されます。

 

保険適用外のマッサージサービスでは、星野リゾート界との業務提携でリラクゼーションマッサージやSPAサービスを提供しているそうです。
fureasu-massa-ji

 

 

・オフィスリンク導入

 

 

直近の決算状況と業績の推移

fureasu-gyouseki

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
2336 2594 2744 2900 3285 2826
経常利益
(百万円)
89 62 88 194 194 281
当期純利益
(百万円)
2 37 53 178 110 182
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
2170 36820 52728 89 55 91

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 11.04% 5.78% 5.69% 13.28% -13.97%
経常利益の
前年同期比
- -30.34% 41.94% 120.45% 0.00% 44.85%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっているのが確認できます。
経常利益は横ばいを伴いつつも拡大傾向になっています。

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

fureasu-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 349,500千円
第三者割当増資の手取概算 111,691千円

 

新規出店関連 25,000千円
新規採用関連人件費 417,000千円
残額 19,191千円
借入金の返済資金の一部に充当予定  

 

 

フレアス の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 事業所の新規出店による売上拡大
  2. あん摩マッサージ指圧師、看護師等の採用強化
    ※専門学校における定期的な会社説明会
  3. 保険適用外サービスの拡充
    ※高級宿施設等のラグジュアリー分野への事業展開など
  4. 入院費の削減を目的とした病床数の削減が政府目標になっている
    ※在宅医療への転換を図る地域医療構想
  5. 高齢者の増加が見込まれている
    ※2025年頃には、国民の3人に1人が65歳以上。5人に1人が75歳以上。
    ※医療難民、介護難民の発生が社会問題となる。

 

point<管理人コメント>

2018/12時点の売上高に対する各事業の内訳が公開されていませんでしたが、2018/03期についての前年同月比が公開されていましたので各事業の伸びを確認するために掲載しておきます。

  前年同期比
マッサージ事業 14.90%
その他 -0.70%

全体的に売上は伸びていますが、残念ながら訪問介護などをおこなうその他事業は前年同期比でマイナスとなっています。これは会社報告によると、前事業年度に営業損失が生じていた訪問歯科事業の廃止にともない売上が減少したとのことです。そのかわり営業利益は増加したとのことで前向きな経営戦略の結果のようで問題はなさそうです。

 

2018/12時点の保険適用と適用外の売上比率が公表されていましたので紹介しておきます。

fureasu-uriageuchiwake3
保険適用外の割合が増えているのが確認できます。星野リゾート界の仙石原でサービス開始などが報告されています。今後の保険適用外サービス拡大も期待できそうです。

 

以下は、開設した事業所数の推移です。
fureasu-jigyousho2
近年では、新規の事業所開設ペースが鈍化しているかわりに、宿泊施設でのサービスが増えているのが確認できます。

 

それから保険適用のマッサージ事業では、変形徒手矯正術の提供により、1回あたりの売上高が増加したそうです。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
澤登 拓 代表取締役社長 50.97% 180日間
保有分売出
(23.93%)
株式会社 優美 ※A 37.52% 180日間
中野 剛 取締役 2.81% 180日間
澤登 耕 ※B、従業員 1.41% 180日間
保有分売出
(13.33%)
株式会社山梨中央銀行   0.94% 180日間
飯野 由利 監査役 0.94% 180日間
保有分売出
(50.00%)
川上 詠昌 取締役 0.94% ※C
奈良 香澄 取締役 0.75% ※C
上記合計   96.28%  

※A 代表取締役社長に総株主等の議決権の過半数を所有されている会社
※B 代表取締役社長の二親等内の血族

 

180日のロックアップ期間:2019/09/23

上記ロックアップは合意ではなく約束と明記されています。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

※C 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
澤登 拓 代表取締役社長 260,000 12.20%
飯野 由利 監査役 10,000 0.47%
澤登 耕 ※B、従業員 4,000 0.19%
合計   274,000 12.85%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

事業所の出店ペースが鈍化しているのは気になりましたが、変形徒手矯正術の提供による売上単価増加や、泊施設でのサービスは増えているようなので今後はそちらの拡大に期待?

 

有名な星野リゾートの事業拡大とともにフレアスの事業も拡大できる可能性もあると思いますので、星野リゾートとの業務提携は成長拡大への大きな強みかもしれません。

 

 

ロックアップは、ほぼしっかりしています。

ベンチャーキャピタルによる売り出しは心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数は多くはないです。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6572 RPAホールディングス 03/27 600,000 3570 14280 300.00%
4388 エーアイ 06/27 652,000 1000 3500 250.00%
3491 GA technologies 07/25 600,000 2510 5780 130.28%
7038 フロンティア・マネジメント
09/28 598,000 2260 5000 121.24%
7046 テクノスデータサイエンス
・エンジニアリング
12/18 616,000 3,200 6,350 98.44%
7671 AmidAホールディングス 12/20 592,200 1,460 1,552 6.30%

 

このくらいの公開株数であれば初値の大きな上昇も見込めることが確認できます。

 

昨年末にかけて相場地合いが悪化したことにより、初値が抑制されてしまったものがある点は注意です。とりあえず、今年一発目の「識学(7049)」は大きく上昇しましたのでIPO市況も回復していることに期待したいです。

 

事業所の開設が鈍化しているように見えたのは気になりましたが、業績は拡大傾向で、医療保険制度による収入というのは安定的に事業が拡大しそうなので魅力だと思います。公開株数は多くないですし、初値も大きく上昇することに期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 岩井コスモ証券
引受 岡三証券
引受 いちよし証券
引受 エース証券
引受 水戸証券
引受 極東証券
岡三オンライン証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

※2019/02/26 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. Welby【4438】のIPO抽選申込どうする?
  2. エードット【7063】のIPO抽選申込どうする?
  3. 日本ホスピスホールディングス【7061】のIPO抽選申込どうする?
  4. NATTY SWANKY【7674】のIPO抽選申込どうする?
  5. gooddaysホールディングス【4437】のIPO抽選申込どうする?
  6. ギークス【7060】のIPO抽選申込どうする?
  7. KHC【1451】のIPO抽選申込どうする?
  8. ミンカブ・ジ・インフォノイド【4436】のIPO抽選申込どうする?
  9. コプロ・ホールディングス【7059】のIPO抽選申込どうする?
  10. 共栄セキュリティーサービス【7058】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年03月IPO2019年03月