Retty【7356】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > Retty【7356】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

Retty【7356】のIPO抽選申込どうする?

 

 

retty-ipo

作成:2020/10/05 更新:2020/10/07

Rettyの紹介

 

コード 7356
会社名

Retty(株)
※れってぃ

市場

マザーズ

事業内容

実名型ユーザーによる飲食店口コミ情報、
全国の飲食店情報を提供する
グルメプラットフォーム「Retty」を運営。

上場日

2020/10/30

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

Retty の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/10/15(木)~10/21(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

5,541,300株

 

(内訳)

公募: 200,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 4,618,600

オーバーアロットメントによる売り出し: 722,700

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

retty-ipo-maza-zu
retty-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1150円
仮条件の価格 ※2020/10/13に決定予定

 

 

Rettyの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 実名型ユーザー利用で情報の信頼性が高い
    ※責任のある発信、友人・知人の口コミで点数評価では実現できないもの
  2. 販売代理店を通じた効率的な営業
  3. 利用者ユーザーが4800万人を突破
    ※2019/05時点。コロナ自粛要請後2020/08末時点は4393万人。
  4. 蓄積された飲食に関する嗜好データ
    ※閲覧、投稿、アクションから好みを割り出しシチュエーション、雰囲気を考慮して最適化した情報を提供
  5. ユーザーデータを活かした効果的な広告配信
    ※飲食店以外の企業広告を掲載
  6. 継続的に売上が積み上がるストックビジネス
    ※FRMは飲食店に対して毎月定額でオンライン販促をおこなうサービス。優良店舗は9678店。
    ※蓄積されたデータを飲食業界以外に提供する月額サービス
  7. ヤフーとの戦略的パートナーシップ関係
    ※ヤフー株式会社、そのグループ会社と連携強化

 

point<管理人コメント>

 以下、運営しているサイトです。

 

◆retty
飲食店の口コミサービス
https://retty.me/
retty-site

飲食店の口コミサイトと言えば食べログが有名ですが、評価方式が不透明などで炎上するような出来事も発生していますが、Rettyでは実名型方式で点数に頼らない口コミ情報の提供というのは、これまでの問題を解決できるものとして期待したいものではあると思います。

 

以下は、スマホアプリのgooglePLAYでの評価です。

retty-google-play

 

以下、2019/09期の売上高に対する各サービスの内訳です。

retty-uriageuchiwake

 「FRM」は、掲載している飲食店向けの有料サービスで、上位表示や広告掲載、フォローユーザーの情報管理などを提供しているものです。

 

「広告コンテンツ」は、飲食店以外を対象にしたもので、広告掲載や蓄積されたデータの提供などをおこなうものです。

 

個人的に一番強みだと思ったのは、ヤフーとの関係性でYAHOOのトップページに掲載されているのはかなりの強みだと思います。

retty-yahoo

「一休.comレストラン」が競合でメニュー上位に表示されているので影響力は限定的かもしれませんが、点数評価しているサイトになっていますので、一応、Rettyとは棲み分けられているのかなと思ったりはします。

 

 

・実名口コミNo.1グルメアプリ Retty

 

 

直近の決算状況と業績の推移

retty-gyouseki
2010/11㈱TopNotch設立。2011/08Retty㈱に商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/09 2016/09 2017/09 2018/09 2019/09 2020/06
(第3四半期)
売上高
(百万円)
132 540 1268 1691 2268 1712
経常利益
(百万円)
△ 472 △ 594 △ 392 △ 221 100 21
当期純利益
(百万円)
△ 478 △ 596 △ 427 △ 230 156 △ 46
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 508 △ 566 △ 366 △ 25 17 △ 5

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/09 2016/09 2017/09 2018/09 2019/09 2020/06
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 309.09% 134.81% 33.36% 34.12% -24.51%
経常利益の
前年同期比
- -25.85% 34.01% 43.62% 145.25% -79.00%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は赤字縮小傾向から黒字転換していますが、足もとでは鈍化?

 

会社の説明ではコロナウイルスの影響が一部で業績にも影響を与えているとのことです。

 

ちなみに、緊急事態宣言で休業を余儀なくされた飲食店については一部の飲食店に対して月額利用料の免除をおこなったそうです。とても良心的で素晴らしいですね。月額利用料を収入としているため、解約されてしまうよりは契約を継続した方が後の収益が見込めるため大事というのはとても理にかなっているので良い決断だと思います。

 

 

新規発行による手取金の使途

retty-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 218百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限 826百万円

 

人件費、採用費 170百万円
※「Retty」のシステム開発・機能向上
※FRMサービスの営業人員
代理店の体制構築 400百万円
新商品開発 260百万円
※モバイルオーダーや従量課金による商品開発
海外事業 200百万円
※タイ王国の現地人設立に伴う
残高 14百万円 

 

 

Rettyの成長余力

(※2020/10/07更新)

※独自の見解などを含みます。

  1. Retty利用者数の拡大
    ※機能向上、関係会社とメディア連携、
  2. 有料店舗数の拡大
    ※代理店体制構築
    ※送客数増加で商品価値向上による値上げ、集客効果を高めるオプションプラン
  3. 新事業の創出
    ※2020年秋頃モバイルオーダーサービス開始予定
    ※従量課金のサービスなど
  4. 海外展開の促進
    ※タイ王国において注力中。アジア、米国EUにも展開を図りたい

 

point<管理人コメント>

 コロナウイルスによる影響もあって今後の見通しは難しいですが、GOTOイートなどはかなり追い風になるのではないでしょうか?

 retty-goto

 

GOTOイートはグルメサイトなどでネット予約が必須となっているうえに、飲食店から手数料を取るような仕組みになっているそうです。ちなみに報道によると「予約客1人につき昼食で50~100円、夕食は200円程度が多い」そうです。グルメサイトがむちゃくちゃ儲かりそうな政策ですね。Rettyがどのくらい手数料をとっているのかは知りません。

 

・RettyでGo To Eat!

 

 

2020/10/07追記
RettyのGOTO送客手数料は無料でした。
とても良心的で素晴らしいですね!これをチャンスに変えてほしいものです。
=>農林水産省公開の情報はこちら

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
武田和也 代表取締役社長 29.40% 180日間
保有分売出
(5.62%)
YJ2号投資事業組合 ※A 13.12% 180日間
JAPAN VENTURES I L.P.   10.32% 全て売出し
以下続きを開く/閉じる
AT-Ⅰ投資事業
有限責任組合
  7.19% 180日間、1.5倍除く
保有分売出
(70.00%)
WiL Fund I, L.P.   6.22% 保有分売出
(99.99%)
CA Startups Internet
Fund 1号 投資事業
有限責任組合
  3.96% 保有分売出
(99.99%)
テクノロジーベンチャーズ
3号投資事業有限責任組合
  3.84% 保有分売出
(99.99%)
PC投資事業有限責任組合   3.35% 180日間
NTTインベストメント・
パートナーズファンド3号
投資事業有限責任組合
  3.30% 全て売出し
長束鉄也 取締役、監査等委員を除く 3.17% 180日間
保有分売出
(6.25%)
林正栄   2.38%  
三菱UFJキャピタル3号
投資事業有限責任組合
  2.15% 保有分売出
(99.97%)
内野友明 従業員 1.39% 180日間
保有分売出
(1.79%)
樽石将人 従業員 0.93% 180日間
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合
  0.88% 180日間
保有分売出
(85.93%)
奥田健太 従業員 0.82% 180日間
保有分売出
(8.06%)
ABCドリームファンド1号
投資事業有限責任組合
  0.62% 保有分売出
(99.95%)
櫻井洋一郎 従業員 0.53% 180日間
上記合計   93.57%  

※上記以下は省略しています。

※A ヤフー株式会社の完全子会社であるYJキャピタル㈱が組成した投資事業組合

 

180日のロックアップ期間:2021/04/27

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
JAPAN VENTURES I L.P.   1,249,600 10.32%
WiL Fund I, L.P.   753,600 6.22%
AT-Ⅰ投資事業
有限責任組合
  609,400 5.03%
以下続きを開く/閉じる
CA Startups Internet
Fund 1号 投資事業
有限責任組合
  479,300 3.96%
テクノロジーベンチャーズ
3号投資事業有限責任組合
  464,900 3.84%
NTTインベストメント・
パートナーズファンド3号
投資事業有限責任組合
  400,000 3.30%
三菱UFJキャピタル3号
投資事業有限責任組合
  259,800 2.15%
武田和也 代表取締役社長 200,000 1.65%
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合
  91,800 0.76%
ABCドリームファンド1号
投資事業有限責任組合
  75,200 0.62%
長束鉄也 取締役、監査等委員を除く 24,000 0.20%
奥田健太 従業員 8,000 0.07%
内野友明 従業員 3,000 0.02%
合計   4,618,600 38.15%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

私は口コミサイトを利用しないのでよく分かりませんが、点数評価ではなく実名型での口コミというのは、飲食店、利用者にとっても新しい選択しとして魅力があるだろうなと感じました。今後の利用者拡大に加え、海外展開なども期待したい会社だなと思いました。

 

 

ロックアップなしの上位株主がいますが、大部分はロックアップありとなっています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しがある点はちょっと気になります。

ベンチャーキャピタルは成長しきったところで上場して利益確定するものですが、売出しする株主は保有分のほとんどを売却することになっているため利益確定の意志は明確です。

 

個人的には認知度やシステムの特徴からすると成長余力はまだあるとは思いますが、競合は多い市場ですし、コロナウイルスで飲食業界の状況も大きく変わっています。GOTOキャンペーン後にどれだけ成長できるかはしっかり考える必要はあると思います。

 

マザーズ市場としては公開株数はかなり多い方なので初値抑制要因として気になります。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4931 新日本製薬 06/27 5,600,000 1,470 1,664 13.20%
4449 ギフティ 09/20 5,049,300 1500 1880 25.33%
4483 JMDC 12/16 5,865,000 2950 3910 32.54%
2980 SREホールディングス 12/19 5,157,200 2650 2475 -6.60%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3981 ビーグリー 03/17 5,217,800 1880 1881 0.05%

 

・2016年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6535 アイモバイル 10/27 6,373,800 1320 1230 -6.82%

 

さすがにこのくらいの公開株数だと初値は抑制傾向にあるのが確認でき、公募割れしているものもあります。

 

業績は拡大傾向。IT関連でストックビジネス。公開株数がとても多いので初値は抑制されそうですが、想定発行価格は高くないのでそれなりの初値上昇には期待したいです。

 

ただしコロナウイルスによる影響はまだ今後も続くと考えると今後の見通しに関してはまだ注意した方がいいかもしれません。

 

とりあえず公開株数が多いだけに仮条件の価格や公募売り出し価格を確認してから最終判断したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 野村證券
引受 みずほ証券
引受 岩井コスモ証券
引受 いちよし証券
引受 エース証券

 

SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでポイントゲット狙いで申し込みしておくのがおすすめです。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. プレミアアンチエイジング【4934】のIPO抽選申込どうする?
  2. カラダノート【4014】のIPO抽選申込どうする?
  3. アースインフィニティ【7692】のIPO抽選申込どうする?
  4. 日通システム【4013】のIPO抽選申込どうする?
  5. キオクシアホールディングス【6600】のIPO抽選申込どうする?
  6. ダイレクトマーケティングミックス【7354】のIPO抽選申込どうする?
  7. タスキ【2987】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年10月IPO2020年10月