アースインフィニティ【7692】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > アースインフィニティ【7692】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

アースインフィニティ【7692】のIPO抽選申込どうする?

 

 

earth-infinity-ipo

作成:2020/09/15

アースインフィニティの紹介

 

コード 7692
会社名

(株)アースインフィニティ

市場

ジャスダック(スタンダード)

事業内容

中間層向けを中心とした電気、ガスの小売。
電子ブレーカーの製造・販売

上場日

2020/10/16

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

アースインフィニティ の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/09/30(水)~10/06(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

351,900株

 

(内訳)

公募:(新株式発行) 17,800

公募(自己株式の処分): 37,200

引受人の買い取り引受による売り出し: 251,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 45,900

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

earth-infinity-ipo-jasdaq
earth-infinity-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1970円
仮条件の価格 ※2020/09/28に決定予定

 

 

アースインフィニティの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 従業員による直接販売を中心に営業活動
    ※対面で丁寧な説明、営業ノウハウ蓄積
  2. 大口と一般家庭との中間層に特化した料金プラン
    ※小規模向上、商店、飲食店等。
    ※利益幅の小さい一般家庭を除外で利益率を向上
    ※解約時のリスクが大きい大口除外で安定性確保
    ※設立より販売していた電子機器事業と同様の顧客層
  3. 継続的な収益が見込めるストックビジネス
  4. 電子機器事業で培った営業ノウハウ
    ※小売電気における営業効果増大
  5. 電子ブレーカーの特許
    ※最大限まで契約容量を下げることで電気の基本料金を削減
  6. 電気とガスのセット販売
    ※セット割引あり。業績向上に貢献。

 

point<管理人コメント>

 

以下、2019/07期の売上に対する各事業の内訳になります。

earth-infinity-uriageuchiwake

売上の9割り以上が電気、ガスの小売事業によるものになっています。

 

電子機器事業は電子ブレーカーの販売による売上です。

 

ちなみにファブレスメーカーであり、電子ブレーカーの製造は協力会社へ委託しているそうです。

 

 

・TVCM

 

 

直近の決算状況と業績の推移

earth-infinity-gyouseki
※2002/07㈱ネオインターナショナル設立。2017/06㈱アースインフィニティに商号変更。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2015/07 2016/07 2017/07 2018/07 2019/07 2020/04
(第3四半期)
売上高
(百万円)
585 653 1363 2482 3465 2817
経常利益
(百万円)
25 5 61 101 230 434
当期純利益
(百万円)
24 15 38 65 167 304
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
12201 7513 39 22 56 103

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2015/07 2016/07 2017/07 2018/07 2019/07 2020/04
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 11.62% 108.73% 82.10% 39.61% -18.70%
経常利益の
前年同期比
- -80.00% 1120.00% 65.57% 127.72% 88.70%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大傾向となっています。
経常利益も売上にともない拡大傾向です。

 

コロナウイルスによる影響は会社の説明がなかったので不明。
とりあえず2020/04時点での影響は限定的なのかもしれませんが今後影響出てくるかもしれませんので注視したいところです。基本的にストックビジネスではあるので急減しないような気もしますが、飲食店の閉店や営業活動に影響が出てくるとなると影響が出ることはありえるのかなと想像したりはします。

 

 

新規発行による手取金の使途

earth-infinity-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 95,482千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 83,189千円

 

仕入れ資金 151,870千円
※エネルギー事業における電力、ガス
人件費 26,801千円
残高 0円

 

 

アースインフィニティの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 営業人員拡大による事業拡大
  2. 官公庁などへの入札案件に参加し売上拡大
  3. 既存顧客に各事業の商品を提案
  4. 既存顧客のリプレイス販売による売上向上
    ※電子ブレーカー
  5. 代理店網を活用した営業
  6. 新規事業の展開

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/04時点の売上に対する各事業の内訳になります。
earth-infinity-uriageuchiwake2

 エネルギー事業の売上割合が少し増えています。

 

昨期の売上と比較するとエネルギー事業の売上進捗は昨年を上回るペースで進捗しているのに対して、電子機器事業は昨年を下回る進捗率となっています。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
濵田 幸一 代表取締役社長 73.76% 180日間
保有分売出
(6.87%)
坂本 守孝 監査等委員である取締役 4.06% 180日間
保有分売出
(26.67%)
上田 朝雄   3.04%  
以下続きを開く/閉じる
浅原 香織 取締役、監査等委員を除く 2.54% 180日間
津田 真奈美   2.03%  
一氏 亮佑 取締役、監査等委員を除く 1.72% 180日間
亀田 純 従業員 1.72% 全て売出し
西村 雄治 従業員 1.62% 保有分売出
(25.00%)
松田 ありさ 従業員 1.12%  
菰田 寛   1.01%  
星名 敏雄 従業員 1.01% 保有分売出
(16.67%)
藤山 勝敏 従業員 1.01%  
濵田 勝 ※A 0.76%  
石井 良子 従業員 0.61%  
白川 功 監査等委員である取締役 0.51% 180日間
古賀 久雄 従業員 0.51%  
堀井 沙耶香 従業員 0.51%  
上記合計   97.54%  

※上記以下は省略しています。

※A 代表取締役社長の二親等内の血族

 

180日のロックアップ期間:2021/04/13

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
濵田 幸一 代表取締役社長 150,000 5.07%
亀田 純 従業員 51,000 1.72%
坂本 守孝 監査等委員である取締役 32,000 1.08%
以下続きを開く/閉じる
西村 雄治 従業員 12,000 0.41%
星名 敏雄 従業員 5,000 0.17%
新井 啓右 従業員 1,000 0.03%
合計   251,000 8.48%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

電力自由化で様々な業種が参入している電力の小売事業。携帯電話とのセットやインターネットのセットなど、セットによる利用で割引する事業者が多数見られます。

 

競合も多いなかでアースインフィニティとしての特徴はガスとのセット割りの他、電子ブレーカーによる基本料金削減などになるかなと思います。

 

なかなか業界のことをよく知らないので優位性がどれほどのものかよく分かりませんが、売上、経常利益の拡大、伸び率の状況を見る限り、選択するメリットがあるのだろうなということは分かります。ストックビジネスであることからも強みを活かして今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

ネットで電子ブレーカーを検索してみると「電子ブレーカー詐欺」という情報が見つかります。上場することでそのような怪しいものとは区別して信頼性向上による売上拡大が見込める可能性はあるのかなと思いました。

 

 

ロックアップなしの上位株主がいるのは気になります。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配なし。

 

ジャスダック市場としては公開株数は多くはない方なので初値上昇要因?

 

過去にジャスダック市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3490 アズ企画設計 03/29 310,500 2160 4705 117.82%
4386 SIG 06/21 342,700 2000 4665 133.25%
7045 ツクイスタッフ 12/17 345,000 2630 4030 53.23%
1450 田中建設工業 12/18 356,500 2,400 2,570 7.08%

 

・2017年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3988 SYSホールディングス 06/30 345,000 2560 5530 116.02%

 

・2016年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3537 昭栄薬品 03/16 345,000 1350 2001 48.22%

 

事業内容によって様々ですが、このくらいの公開株数であればそれなりの上昇に期待でき、大きく上昇する場合もあることが確認できます。

 

業績は拡大傾向、電力事業のことはあまり分かりませんが、売上の伸びやストックビジネスの特性を考えると人気はあるのかなと思います。公開株数も多くはないですし初値は大きく上昇することに期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 丸三証券
引受 岡三証券
引受 マネックス証券
岡三オンライン証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

※2020/09/15 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 日通システム【4013】のIPO抽選申込どうする?
  2. キオクシアホールディングス【6600】のIPO抽選申込どうする?
  3. ダイレクトマーケティングミックス【7354】のIPO抽選申込どうする?
  4. タスキ【2987】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年10月IPO2020年10月