Photosynth【4379】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます

スポンサードリンク

Photosynth【4379】のIPO抽選申込どうする?

 

 

photosynth-ipo

作成:2021/10/05

Photosynth IPOの紹介

 

コード 4379
会社名

(株)Photosynth
※ふぉとしんす

市場

マザーズ

事業内容

スマートロック等のIot機器、
クラウド型認証プラットフォームを活用したサービス提供。

上場日

2021/11/05

初値  

 

point<管理人コメント>

通常、1つの扉に1つの鍵が物理的に存在するのが普通ですが、 1つのICカードなどであらゆる扉やゲートへスームズにアクセスできるキーレス社会の実現に取り組んでいるそうです。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

2021/10/20(水)~10/26(火)まで

 

IPOの申し込み期間は約7日間

 

=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

 

IPO抽選対象の株数

 

7,260,200株

 

(内訳)

公募: 700,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 5,613,300

オーバーアロットメントによる売り出し: 946,900

 

過去データをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

photosynth-ipo-maza-zu
photosynth-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1500円
仮条件の価格 ※2021/10/19に決定予定

 

 

Photosynth の強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. 法人向けの広範な導入実績
    ※6年、上場企業含む3700社超の導入実績
    ※91万アカウント登録ユーザー数
    ※様々なクラウド型サービスや認証シーンに活用可能
    ※ビッグデータを活用できる
  2. 高水準のハードウェア性能
    ※AkerunPro 100万回の開閉試験を実施
    ※高トルクモーター
    ※1日100回開閉で電池が6ヶ月以上持続する省電力
    ※高機能ベアリングや特許取得ずみの専用設計機能などによる耐久性
  3. 信頼性と堅牢性に優れた無線・セキュリティ技術
    ※多数の技術書籍出版に携わる優秀なエンジニア人材
    ※特許取得済みの通信技術や行動な暗号化通信技術採用
  4. サブスクリプションモデルによる継続的な収益
    ※月単位/年単位
    ※2020年下期 解約率1.48%
  5. クラウド型システムによる提供
    ※導入ハードルが低い、最新セキュリティ・機能が利用できる

 

point<管理人コメント>

 

◆Akerun(あけるん)

photosynth-akerun

 

以下、スマートロックの導入実績では業界をリードしているようです。

photosynth-akerun-jisseki

 

 

・キーレス社会の実現に向けて

 

 

直近の決算状況と業績の推移

photosynth-akerun-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2016/12 2017/12 2018/12 2018/12 2019/12 2021/06
(第2四半期)
売上高
(百万円)
66 170 429 779 1176 716
経常利益
(百万円)
△ 190 △ 327 △ 518 △ 709 △ 684 △ 317
当期純利益
(百万円)
△ 191 △ 328 △ 526 △ 714 △ 1185 △ 317
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
-12621 -19079 -25526 -75 -96 -25

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/12 2018/12 2019/12 2021/06
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 157.58% 152.35% 81.59% 50.96% -39.12%
経常利益の
前年同期比
- -72.11% -58.41% -36.87% 3.53% 53.65%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで拡大傾向です。
経常利益は赤字が拡大傾向となっていましたが直近では縮小する動きも確認できます。

 

赤字が先行していますがサブスクリプションモデルのHeSaaSであり、 先行投資として広告宣伝、営業体制強化による潜在顧客獲得、製品機能やサービス拡充をおこなっているとのことです。

 

 

新規発行による手取金の使途

photosynth-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,035百万円
第三者割り当て増資の手取概算上限 1413 百万円

広告宣伝費 984百万円
※新規顧客獲得のためディスプレイ広告、Web広告

賃貸用資産への投資 453百万円
ソフトウェア開発 178 百万円
※既存サービス機能強化、新サービス開発
借入金返済 632百万円
残額 201百万円

 

 

Photosynth の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新規ユーザーの獲得
    ※営業体制増員、広告宣伝
  2. 販売チャネル新規開拓・拡大
    ※販売パートナーの新規開拓、関係性強化
  3. 新規サービス開発
    ※外部パートナーとの技術連携によるサービス拡充
  4. 事業領域の拡大
    ※住宅領域への展開(美和ロックと合弁会社)
    ※医療機関、行政施設、ホテル、レジャー、自動車、交通機関なども
  5. 外部サービス提供者へ共通認証プラットフォームとして提供

 

point<管理人コメント>

 

美和ロックとの合弁会社「株式会社MIWA Akerun technologies」を設立して住宅向けサービスを展開しています。

photosynth-akerun-m

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

スマートロックというのは、鍵の電子化というだけではなく、1つのIDであらゆる扉を開くことができる便利さに加えて、システムのセキュリティ面もアップデートできたり、さらには会社、住宅、商業施設、クラウドサービスなど様々な認証プラットフォームとして大きな可能性のあるものであることがよく分かりました。色々な展開が考えられますので今後の成長に期待したい会社です。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しは心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数はかなり多いほうですので初値抑制要因?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4443 Sansan 06/19 8,636,500 4,500 4,760 5.78%
4477 BASE 10/25 8,311,500 1300 1210 -6.92%
4485 JTOWER 12/18 6,777,200 1600 2620 63.75%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7806 MTG 07/05 7,935,000 5800 7050 21.54%
7326 SBIインシュアランスグループ
09/27 6,566,500 2160 2160 0.00%

 

さすがにこのくらいの公開株数となるとマザーズでもかなり初値は抑制傾向にあるのが確認できます。公募割れもありますので油断できません。

 

業績は右肩上がりで拡大傾向。スマートロックの分野で業界をリードしており、サブスクリプションモデルで成長性は高そうです。ただし公開株数がかなり多いので初値の上昇に期待のし過ぎは禁物です。

 

とりあえず公開株数は多いので、仮条件の価格や最終的な公募売出し価格を見て慎重に判断したいと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
主幹事 クレディ・スイス証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 いちよし証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

口コミ評価など

 

 

 

 

 

kuchikomi-hyouka

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
河瀬 航大 代表取締役社長 18.35% 180日間
グロービス5号ファンド投資事業有限責任組合   9.81% 90日間、1.5倍除く
農林中央金庫   7.45% ※X
以下続きを開く/閉じる
コタエル信託株式会社   5.66% ※Y
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合   5.47% 90日間、1.5倍除く
Fidelity Funds   4.34% ※X
Globis Fund V, L. P.   4.19% 90日間、1.5倍除く
DCIハイテク製造業成長支援投資事業有限責任組合   4.18% 90日間、1.5倍除く
株式会社ガイアックス   3.82% 180日間
東京都ベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合   3.48% 90日間、1.5倍除く
Fidelity Japan Trust PLC   3.10% ※X
上坂 宏明 取締役副社長 2.65% 180日間
MF-GB2号投資事業有限責任組合   2.59% 180日間
YJ2号投資事業組合   2.48% 90日間、1.5倍除く
NTTインベストメント・パートナーズファンド3号投資事業有限責任組合   2.18% ※X
丹野 悠哉 取締役 2.05% 180日間
BSP第3号投資事業有限責任組合   1.91% ※X
小林 奨   1.86% 180日間
株式会社新生銀行   1.85% 90日間、1.5倍除く
本間 和弘   1.36% 180日間
CBC株式会社   1.31% 180日間
LINE Ventures Japan有限責任事業組合   1.31% 90日間、1.5倍除く
MF-GB投資事業有限責任組合   0.95% ※X
凸版印刷株式会社   0.95% ※X
Scrum Ventures Fund III L.P.   0.95% ※X
NREGイノベーション1号投資事業有限責任組合   0.57% ※X
SBI4&5投資事業有限責任組合   0.50% ※X
髙橋 謙輔 取締役 0.49% 180日間
つくばエクシード投資事業有限責任組合   0.47% ※X
Kawase&Co.合同会社 ※A 0.43% 180日間
上記合計   96.71%  

※上記以下は省略しています。

※A 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社

 

180日のロックアップ期間:2022/05/03

90日のロックアップ期間:2022/02/02

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたもの(※X)との間で継続所有等の確約あり。

>※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 

売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
グロービス5号ファンド投資事業有限責任組合   1,426,000 8.83%
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合   707,000 4.38%
Globis Fund V, L. P.   609,000 3.77%
以下続きを開く/閉じる
DCIハイテク製造業成長支援投資事業有限責任組合   608,000 3.77%
東京都ベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合   507,000 3.14%
YJ2号投資事業組合   399,600 2.48%
河瀬 航大 代表取締役社長 325,000 2.01%
株式会社新生銀行   299,200 1.85%
LINE Ventures Japan有限責任事業組合   210,800 1.31%
株式会社ガイアックス   200,000 1.24%
株式会社アイティーファーム   51,200 0.32%
CBC株式会社   50,000 0.31%
上坂 宏明 取締役副社長 50,000 0.31%
本間 和弘   40,000 0.25%
丹野 悠哉 取締役 35,000 0.22%
小林 奨   35,000 0.22%
株式会社ベータカタリスト   32,100 0.20%
齋藤 孝一   12,400 0.08%
中村 崇則   8,800 0.05%
髙橋 謙輔 取締役 7,200 0.04%
合計   5,613,300 34.77%

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. スローガン【9253】のIPO抽選申込どうする?
  2. サイエンスアーツ【4412】のIPO抽選申込どうする?
  3. ラストワンマイル【9252】のIPO抽選申込どうする?
  4. AB&Company【9251】のIPO抽選申込どうする?
  5. GRCS【9250】のIPO抽選申込どうする?
  6. 日本調理機【2961】のIPO抽選申込どうする?
  7. フロンティア【4250】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年11月IPO2021年11月