ジモティー【7082】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ジモティー【7082】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ジモティー【7082】のIPO抽選申込どうする?

 

 

jimoty-ipo

作成:2019/12/28

スポーツフィールド IPOの紹介

 

コード 7082
会社名

(株)ジモティー

市場

マザーズ

事業内容

全国47都道府府県、市区町村に区分された
地域別に地元でユーザー間取引や
広告が無料で掲載できる
掲示板サイト「ジモティ」の運営。

上場日

2020/02/07

初値  

 

point<管理人コメント>

「地元の掲示板ジモティ♪」のCMでお馴染みの会社ですね。

・ジモティー CM

 

いつの間にかCMのフレーズが「地元でゆずりあいジモティ♪」になっています。
主に商品の取引が主体になっているということでわかりやすく変えたのかな?

 

細かい話ですが、CMのイメージで「ジモティ」と思っていましたが、「ジモティー」と最後は伸ばして発音するんですね。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ジモティー の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2020/01/23(木)~01/29(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,461,300株

 

(内訳)

公募: 50,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 1,220,700

オーバーアロットメントによる売り出し: 190,600

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

jimoty-ipo-maza-zu
jimoty-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 960円
仮条件の価格 ※2020/01/22に決定予定

 

 

ジモティーの強み

tsuyomi

※独自の見解などを含みます。

  1. 地元での情報交換に最適
    ※全国47都道府県の市区町村に区分。目的での区分もあり。
    ※地域に根ざした中小企業と親和性が高い
  2. 誰でも全て無料でサービス利用できる
    ※投稿・問い合わせ等
  3. 通販サイトやフリマアプリとは異なるユニーク性
    ※地元で直接会って取引を行うことが原則でお金や商品の受け渡しが確実で送料不要。
    ※手数料等は一切なし
    ※ゼロ円取引も可能。
  4. 24時間365日のチェック体制
    ※投稿をシステム、目視で監視。
    ※最大24時間以内にメール問い合わせ返信
  5. トラブルに対応できる保険サービスあり
    ※「あんしん取引保険」、1年単位月額340円。
    ※ジャパン少額短期保険株式会社が提供。
    ※弁護士に相談する費用を最大100万円補償
  6. サービス利用者が月間平均100万MAU
    ※2019/09時点

 

point<管理人コメント>

 運営しているサイトはこちらです。

◆ジモティー
https://jmty.jp/
jimoty-site

 

いろんな商品やサービスが掲載されていますが、やはり0円で譲ることができるというのはフリマアプリにはないものでジモティーの特徴でもあると思います。

jimoty-site2

地元であることや送料がかからない、出品手数料がないからこそ実現可能なことだと思います。

 

見た限りでは圧倒的に有料のものが多く感じますが、高く売って儲けようとするオークションサイトよりは安くなっている可能性はあると思います。ゼロ円のものだけをチェックすることができます。

 

個人的には商品を個人間で取引するサービスのイメージでしたが、あらゆるサービスや人材募集など多種多様なものが掲載されています。
jimoty-site3

情報交換や友達づくり、手助けなど営利目的とは違う様々な情報が投稿されています。ネットのあらゆるサービスを地域限定に凝縮したようなサービスですね。

思っていた以上に多くのカテゴリがあって面白いなと思いました。

 

重要な収益基盤は以下の3つとなっております。
◆自動配信広告
◆マーケティング支援する機能の課金サービス
※表示リストの上位にPR表示したりできるようです。
◆資料請求や契約などの外部サイト誘導による成果報酬

 

売上の内訳などが公開されておらず詳細はわかりませんでした。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

jimoty-gyouseki
※2011/02設立。

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高
(百万円)
58 122 340 660 984 984
経常利益
(百万円)
△ 104 △ 327 △ 687 △ 381 7 7
当期純利益
(百万円)
△ 104 △ 327 △ 689 △ 412 19 19
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 41 △ 89 △ 154 △ 82 4 4

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/12 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/09
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 110.34% 178.69% 94.12% 49.09% 0.00%
経常利益の
前年同期比
- -214.42% -110.09% 44.54% 101.84% 0.00%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向であるのが確認できます。
経常利益は大きな赤字から直近では黒字転換しているようです。

 

 

新規発行による手取金の使途

jimoty-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 42,000千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 182,976千円

 

本社オフィス移転費用 83,000千円
社内基幹システム構築 50,000千円
サーバー費用 30,000千円
※サービスのユーザー数増加に伴う
人材採用費、人件費等 60,000千円
※専門知識を有した優秀な人材確保、カスタマーサポートに係る人件費
残高 1,976千円
※残額の具体化事項なし

 

20189/

 

ジモティー の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 認知度向上による利用者拡大
    ※プローモーション、検索エンジン集客、上場効果等。
  2. マーケティング支援売上を重視した事業拡大
    ※これまでは自動配信による広告売上が主体に構築
    ※法人向け施策や新たなマネタイズ施策を実施
  3. 機能課金の開拓余地は大きいと考えられる
    ※有料掲載者数は約1.6万者に対し中小企業者は358万者
  4. 1ユーザーあたりの課金単価向上余地あり
    ※2019/09時点では約2千円。

 

point<管理人コメント>

 

以下は利用者の状況を示す、PV数と投稿数の推移となっています。
jimoty-user

PV数と投稿数はともに拡大しており引き続きの拡大に期待したいです。

 

直近の2019/09期(第3四半期)時点では少し鈍化しているように見えますが、2017年、2018年ともに同じように鈍化しているような気もするので季節変動的なものなのかな?とも思ったりもします。とりあえずそれでも拡大傾向は維持しているので年間を通した推移としてはまだ鈍化しているという状況ではないかなと思います。第4四半期時点でぐっとまた伸びるかどうか注目です。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社
オプトホールディング
  30.68% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(37.45%)
株式会社NTTドコモ   16.22% 90日間、1.5倍除く
株式会社
プロトコーポレーション
  10.71% 90日間、1.5倍除く
以下続きを開く/閉じる
IVP Fund Ⅱ A,L.P.   9.32% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(70.00%)
加藤 貴博 代表取締役 8.71% 180日間
EEIクリーンテック
投資事業有限責任組合
  5.49% 90日間、1.5倍除く
IVP Fund Ⅱ B,L.P.   4.91% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(70.01%)
株式会社LIFULL   4.29% 90日間、1.5倍除く
EEIスマートエナジー
投資事業有限責任組合
  4.02% 90日間、1.5倍除く
ジャパンベストレスキュー
システム株式会社
  2.14% 90日間、1.5倍除く
西武しんきんキャピタル
企業投資3号投資事業
有限責任組合
  1.54% 90日間、1.5倍除く
上記合計   98.03%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2020/08/04

90日のロックアップ期間:2020/05/06

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社
オプトホールディング
  654,000 11.49%
IVP Fund Ⅱ A,L.P.   371,200 6.52%
IVP Fund Ⅱ B,L.P.   195,500 3.43%
合計   1,220,700 21.45%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

中古品の取引市場は拡大しており、フリマアプリや出張買い取りなどで上場する企業が目立つ時代ですからニーズがあるのは間違いないです。
無料でもらえるものがあるのだったら、フリマアプリを見る前や通販で買う前にジモティーを見るという流れがあってもおかしくはないと思います。

 

手数料ビジネスではないので収益力の点で気になったものの、無料だからこそ活発な利用が見込めることや、有料化のサービスメニューなどもありまず。様々な情報を求める利用者がたくさんいるということは、それだけ収益化の要素も色々あると思いますので今後の事業展開は楽しみだと思います。

 

個人的に利用したことはありませんが、CM効果でバッチリ知名度はあると思いますし、実際に掲載されている情報を見てみて機会があれば利用してみたいなと思いましたので今後の成長拡大に期待したい会社です。

 

単純にビジネスの側面だけでなく、人間関係が希薄になった現代だからこそ、ネットを使ってリアルな交流が生まれているというのは社会的にとても意味のあることだなと感じたりもしました。

 

 

ロックアップは、しっかりしており問題なし。

 

一部ベンチャーキャピタルによる売出しがありますが、全体の割合としては限定的なのであまり心配はなさそうです。

 

 

マザーズ市場としては公開株数は普通くらいです。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4431 スマレジ 02/28 1,759,500 1,370 3,225 135.40%
7059 コプロ・ホールディングス 03/19 1,610,000 2,090 2,395 14.59%
4475 HENNGE 10/08 1,504,200 1400 2001 42.93%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3489 フェイスネットワーク 03/16 1,380,000 1400 3200 128.57%
9270 SOU 03/22 1,698,000 3300 4100 24.24%
1446 キャンディル 07/05 1,322,500 1180 1800 52.54%
7041 CRGホールディングス
10/10 1,552,500 1120 1832 63.57%
4427 EduLab 12/21 1,656,100 3,200 3,270 2.19%

 

マザーズで成長市場とはいえ、このくらいの公開株数だと何でもかんでも初値が大きく上昇するというわけにはいかなそうな傾向が確認できます。ただ大きな初値上昇も期待できないわけでもないです。

 

業績は拡大傾向にあり、黒字転換もしています。人気のIT関連ではありますし、知名度もあります。公開株数は少なくはないものの、想定発行価格は低いのでそれなりの初値上昇には期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 大和証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 藍澤證券
引受 岩井コスモ証券
引受 松井証券
引受 いちよし証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. AHCグループ【7083】のIPO抽選申込どうする?
  2. コーユーレンティア【7081】のIPO抽選申込どうする?

IPO2020年02月IPO2020年02月