あさくま【7678】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > あさくま【7678】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

あさくま【7678】のIPO抽選申込どうする?

 

 

asakuma-ipo

作成:2019/05/27

あさくま IPOの紹介

 

コード 7678
会社名 (株)あさくま
市場 ジャスダック(スタンダード)
事業内容

主に「ステーキのあさくま」の店舗、FC展開。
その他様々な業態の店舗展開あり。

上場日

2019/06/27

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

あさくま の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2019/06/11(火)~06/17(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

677,100株

 

(内訳)

公募: 500,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 92,100

オーバーアロットメントによる売り出し: 85,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

asakuma-ipo-jasdaq
asakuma-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 1150円
仮条件の価格 ※2019/06/10に決定予定

 

 

あさくまの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 品質にこだわった食材
    ※指定牧場から直接仕入れで安定した価格で提供
    ※ステーキレストランチェーンで初めて、ナチュラルビーフを提供
    ※和牛、国産牛、米国産牛、豪州産牛
  2. サラダバー・デザートバーの充実
    ※鮮度にこだわり
  3. エンタテインメント性の導入
    ※セルフクッキングコーナー
    ※デザートの手作り調理(ワッフル、たい焼き、ソフトクリームパフェ等)
    ※キッズ・グリル体験
    ※誕生日、記念日のサプライズ演出
    ※ステーキ甲子園
  4. ステーキ&ハンバーグ店顧客満足度ランキング1位実績
    ※2018/05日経トレンディ

 

point<管理人コメント>

 

一部メニューをチェックしてみました。
※クリックで拡大
asakuma-menu
※店舗や次期によって価格などは違ってくると思いますので正確な価格は各自で確認してください。

 

高級和牛からハンバーグまで色々ラインナップされており、ちょっと割高でもサラダバーとセットで満足感が得られるメニュー構成となっています。

 

メインメニューにはサラダバー付きで食べ放題となっています。 asakuma-sarada-bar

 

 

エンターテイメントに力を入れているようで価格以上の満足感を得られるような努力をしているようです。

 

・キッズグリル体験

 

・ステーキ甲子園

 

 

直近の決算状況と業績の推移

asakuma-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

以下、連結決算。

  2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
9128 9441 6989
経常利益
(百万円)
913 875 504
当期純利益
(百万円)
373 494 280
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
79 105 59

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2017/03 2018/03 2018/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 3.43% -25.97%
経常利益の
前年同期比
- -4.16% -42.40%

 

以下、単体決算

asakuma-gyouseki2

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
売上高
(百万円)
4115 4689 6011 7101 7970
経常利益
(百万円)
412 676 882 991 862
当期純利益
(百万円)
309 378 318 190 405
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
68 84 70 40 86

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2018/03
売上高の
前年同期比
- 13.95% 28.19% 18.13% 12.24%
経常利益の
前年同期比
- 64.08% 30.47% 12.36% -13.02%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向であるのが確認できます。
経常利益は横ばい傾向です。

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2013/08 株式会社あさくまサクセッション 愛知県 様々な業態の店舗展開

 

子会社では以下の業態を展開しているそうです。
asakuma-kogaisha

 

新規発行と増資による手取金の使途

asakuma-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 512,000千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 89,930千円

 

新規出店にかかる設備投資 601,930千円

※2020/03期8店、2021/03期に8店
残額 0  円

 

 

あさくま の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 新規出店とエリア拡大
    ※中部地区を中心に関東、関西地区へ拡大し100店舗を目指す
    ※現在は87店舗(FC7店舗)
  2. 仕入原価率改善による収益力向上
    ※高騰が顕著である野菜類、米について仕入先等と交渉
  3. 客単価向上による収益力向上
    ※季節メニューの企画、大皿料理のメニュー開発
  4. 節約志向の顧客に対応したリーズナブルなメニュー開発

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
株式会社テンポスホールディングス 親会社 56.37% 180日間
有限会社あさしお   11.28% 180日間
保有分売出
(16.99%)
近藤 裕貴   10.05% 180日間
近藤 典子   8.92% 180日間
西尾 すみ子 取締役 3.62% 180日間
近藤 千鶴子   1.25% 180日間
上記合計   91.49%  

180日のロックアップ期間:2019/12/23

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
有限会社あさしお   92100 1.92%
合計   92100 1.92%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

私はあさくまの店舗に行ったことはないですが、昔から存在していた東海エリアでの知名度は高いと思いますし、スーパーなんかではあさくまのステーキソースが並んでいたりするのでよく知っています。

 

ちょっと割高なステーキでもサラダーバーによる満足感やエンターテイメントなど特別感の演出により、魅力的な店舗運営を推進しているようなので独自の差別化による成長拡大に期待したい会社です。

 

ロックアップはしっかりしており問題はなし。

 

ベンチャーキャピタルによる売り出しも特に心配ありません。

 

ジャスダック市場としては公開株数はそれほど多くはないです

 

過去にジャスダックで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7034 イボキン
08/02 717,600 1750 2310 119.69%
4398 ブロードバンドセキュリティ
09/26 805,000 750 2001 166.80%
4421 ディ・アイ・システム
10/19 520,900 1280 3300 157.81%

 

・2017年で同程度の公開株数だったジャスダック銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
1439 安江工務店 02/10 563,700 1250 1300 4.00%
6694 ズーム 03/28 725,600 1520 2278 49.87%
7809 壽屋 09/26 690,000 2000 2650 32.50%
4124 大阪油化工業 10/05 609,500 1860 3100 66.67%
9264 ポエック 11/28 531,300 750 3280 337.33%
6565 ABホテル 12/25 828,000 1500 3060 104.00%

事業内容によっても様々ですがこのくらいの公開株数であれば大きな初値上昇も見込めることが確認できると思います。

 

飲食チェーンは、店舗拡大により業績拡大がハッキリ分かるので人気の業種だと思います。
売上は堅調に拡大傾向で、公募による資金調達で新規店舗を出店予定で売上の拡大も見込めます。公開株数も多くはないので初値上昇に期待したいと思います。

 

親会社であるテンポスホールディングスは既に上場済みで、あさくまグループの食事券が優待になっています。将来的には、あさくまでも優待が新設されることが期待されところなのでその点も上場後の株価上昇に期待したい部分です。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 大和証券
引受 SBI証券
引受 東海東京証券
引受 フィリップ証券
引受 岡三証券
引受 安藤証券
岡三オンライン証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

※2019/05/27 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですのでお見逃しなく!

 

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. リビン・テクノロジーズ【4445】のIPO抽選申込どうする?
  2. 新日本製薬【4931】のIPO抽選申込どうする?
  3. ヤシマキザイ【7677】のIPO抽選申込どうする?
  4. 日本グランデ【2976】のIPO抽選申込どうする?
  5. インフォネット【4444】のIPO抽選申込どうする?
  6. ブランディングテクノロジー【7067】のIPO抽選申込どうする?
  7. ピアズ【7066】のIPO抽選申込どうする?
  8. Sansan【4443】のIPO抽選申込どうする?
  9. ユーピーアール【7065】のIPO抽選申込どうする?
  10. 大英産業【2974】のIPO抽選申込どうする?

IPO2019年06月IPO2019年06月