ログリー【6579】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ログリー【6579】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ログリー【6579】のIPO抽選申込どうする?

 

 

logly-ipo

作成:2018/05/21 更新:2018/06/22

ログリー IPOの紹介

(※2018/06/22更新)

コード 6579
会社名

ログリー(株)

市場 マザ-ズ
事業内容

 インターネット広告におけるネ
イティブ広告配信プラットフォーム
「logly lift」の提供など。

公募売出
価格
1860円
※仮条件の上限
上場日

2018/06/20

初値
06/21
4635円
+149.19%

 

point<管理人コメント>

ネイティブ広告とはコンテンツと一体化したもので、広告と思わせるような違和感を無くし、 コンテンツの一部として配信するもののことのようです。

 

個人的に理解した内容としては、twitterやfacebookのタイムラインに投稿の一部と思わせるような広告や、サイトの関連記事の一覧で記事の一部と思わせるような広告で、さらには誘導先が単純に購入させるだけというものではなくユーザーに価値をもたらすしっかりとしたコンテンツを提供しているという傾向があるようで、単純にダマシて広告をクリックさせるものとはちょっと異なるようです。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ログリーの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/06/05(火)~06/11(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

516,200株

 

(内訳)

公募: 359,900株
引受人の買い取り引受による売り出し: 89,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 67,300株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

logly-ipo-maza-zu
logly-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/06/22更新)

想定発行価格 1680円
仮条件の価格(06/04) 1680~1860円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

(※2018/06/03更新)

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
吉永 浩和 代表取締役 30.79% 180日間
岸本 雅久 取締役 17.98% 180日間
保有分売出
(0.34%)
株式会社
VOYAGE GROUP
  15.24% 90日間、1.5倍除く
アイティメディア
株式会社
  5.36% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(11.36%)
株式会社
VOYAGE VENTURES
  5.24% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(69.77%)
株式会社
シーエー・モバイル
  5.18% 90日間、1.5倍除く
SMBCベンチャー
キャピタル1号投資事業
有限責任組合
  3.66% 90日間、1.5倍除く
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合
  3.05% 90日間、1.5倍除く
KDDI新規事業育成2号
投資事業有限責任組合
  2.44% 90日間、1.5倍除く
池永 彰文 取締役 2.29% 180日間
井口 毅昭 執行役員 1.89% 180日間
山﨑 雅弘 執行役員 1.52% 180日間
吉永 秀雄 ※A 1.22% 180日間
保有分売出
(25.00%)
上記合計   95.86%  

※A 代表取締役の二親等内の血族

 

90日のロックアップ期間:2018/09/17まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

180日のロックアップ期間:2018/12/16まで

※上記全て合意でなく約束の表記となっていました。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社
VOYAGE VENTURES
  60000 3.66%
アイティメディア
株式会社
  10000 0.61%
吉永 誠   7000 0.43%
吉永 秀雄 ※A 5000 0.30%
吉永 恵一   3000 0.18%
吉永 正則   3000 0.18%
岸本 雅久 取締役 1000 0.06%
合計   89000 5.43%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/06/03作成)

logly-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 548,261 千円

 

広告をクリックされやすくする開発の外部委託費 107,161 千円
オフィス拡張のための本社移転費用 90,390 千円
AIプログラミング技術を習得した人材採用費、人件費 300,710 千円
借入金の返済 50,000 千円
残額 0 円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/06/03作成)

logly-gyouseki

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
55 82 198 406 912 1141
経常利益
(百万円)
△ 2 △ 33 △ 45 △ 58 50 70
当期純利益
(百万円)
△ 2 △ 33 △ 46 △ 58 64 68
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 4169 △ 47164 △ 42962 △ 40 41 44

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2006/05に設立。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 49.09% 141.46% 105.05% 124.63% 25.11%
経常利益の
前年同期比
- -1550.00% -36.36% -28.89% 186.21% 40.00%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで推移しており、利益は昨年より黒字転換して堅調に推移しています。

 

 

ログリーの強み

(※2018/06/03作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. ディスプレイ広告やリスティング広告よりクリックされやすく、広告収益が上がる
    ※邪魔な広告ではなく、掲載サイトと一体化したコンテンツの一部
  2. スマートフォンでも違和感なく馴染むことができる広告スタイル
  3. 文脈解析技術を用いたマッチング技術
    ※掲載サイトの記事内容にマッチした広告主コンテンツを掲載できる
  4. 10年にわたる技術蓄積、サイトから蓄積された解析情報
  5. クリック率の高い広告枠に自動的に配信されやすくなる
    ※広告枠と広告の組わせを自動でPDCAが繰り返される
  6. ログリーのサービスを長年使い続けているクライアントとの取引関係
  7. 媒体サイト向けに再訪を促し、読者を増加させるツール、コンサルティング
    ※Loyal farm
  8. 東南アジアへのサービス展開している
    ※実績のある現地代理店とのタイアップでリスクを抑えている
    ※loglyliftは多言語化に対応できるシステム

 

ログリーの成長余力

(※2018/06/03作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 従来広告の課題を解決できるネイティブ広告の市場は拡大する
  2. 広告主の新たな顧客を発掘するニーズに答えて収益アップ
  3. 媒体サイトの価値を最大化することで収益アップ
    ※Loyalfarmを核に媒体サイトの新規読者獲得ニーズなど
    ※クリック率を最大化するためのビッグデータ解析
  4. 独自のコンサルティングフレームワークの開発
    ※媒体サイト、広告主へコンテンツなどの提案
  5. 広告配信技術を元にした新システムの開発で新規市場開拓
  6. 訪問したユーザーごとに最適化するサービスの開発
  7. AmazonWebServicersの利用効率を上げて利益率アップ
    ※トラフィック状況に応じて、サーバーリソースをコントロールしコスト効率を高める
  8. 東南アジア市場での事業拡大
    ※文脈解析技術の各言語対応

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/06/03作成)

point<管理人コメント>

ネイティブ広告というスタイルは最近よく見ます。単に誤認させてクリックさせるというような悪いものではなく、広告側の記事もコンテンツがあり、単にモノを売りつけるのではなくユーザーに価値をもたらしてくれるというものということでとても共感できました。より良いものということであれば今後の成長にも期待したいと思います。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。
初値の1.5倍でロックアップ解除できる条件になっているのは初値抑制要因になるかもしれません。

 

マザーズ市場で公開株数は多くないので初値の上昇要因にもなりそうです。

 

過去にマザーズ市場で同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4380 Mマート 02/23 675,500 1240 5380 333.87%
6572 RPAホールディングス 03/27 476,100 3570 14280 300.00%
9271 和心 03/29 464,600 1,700 4,555 167.94%
9272 ブティックス 04/03 476,100 1,350 3,210 137.78%
7323 アイペット損害保険 04/25 787,400 2850 4500 57.89%

 

昨年上場した銘柄で広告配信プラットフォームを運営しているものがありましたので参考に掲載しておきます。

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6562 ジーニー 12/18 1,504,200 1350 2674 98.07%

 

業績は堅調そうですしまだまだ成長余力はあります。IT関連で公開株数も多くないので初値には期待して良いのではないでしょうか。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 みずほ証券
引受 岡三証券
引受 丸三証券
引受 極東証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は抽選にハズレた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. インバウンドテック【7031】のIPO抽選申込どうする?
  2. コーア商事ホールディングス【9273】のIPO抽選申込どうする?
  3. スプリックス【7030】のIPO抽選申込どうする?
  4. パデコ【7032】のIPO抽選申込どうする?
  5. エーアイ【4388】のIPO抽選申込どうする?
  6. プロパティデータバンク【4389】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・ピー・エス【4390】のIPO抽選申込どうする?
  8. 国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?
  9. ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?
  10. SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年06月IPO2018年06月