国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > 国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?

 

 

kppc-ipo

作成:2018/05/25 更新:2018/07/05

国際紙パルプ商事 IPOの紹介

(※2018/07/05更新)

コード 9274
会社名

国際紙パルプ商事(株)

市場 東証一部
事業内容

主に国内及び海外における
パルプ等卸事業など。
不動産の賃貸業、
紙製品の加工業等もあり。

公募売出
価格
344円
※仮条件の上限
上場日

2018/6/26

初値
06/26
450円
+30.81%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

国際紙パルプ商事の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/06/07(木)~06/13(水)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

8,050,000株

 

(内訳)

公募: 7,000,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 1,050,000株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

※上場する市場区分が未定なため一部と二部の両方を掲載しておきます。

=>東証一部に決定しました。

kppc-ipo-toushou1bu
kppc-ipo-toushou2bu
kppc-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/07/05更新)

想定発行価格 344円
仮条件の価格(06/05) 314~344円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
王子ホールディングス
株式会社
  18.90% 90日間、1.5倍除く
日本製紙株式会社   10.05% 90日間、1.5倍除く
株式会社みずほ銀行   4.24% 90日間、1.5倍除く
株式会社三菱UFJ銀行   3.89% 90日間、1.5倍除く
株式会社三井住友銀行   3.89% 90日間、1.5倍除く
農林中央金庫   3.89% 90日間、1.5倍除く
国際紙パルプ商事
従業員持株会
  3.86%  
北越紀州製紙株式会社   3.74% 90日間、1.5倍除く
三菱UFJ信託銀行
株式会社
  3.23% 90日間、1.5倍除く
三井住友海上火災保険
株式会社
  2.71% 90日間、1.5倍除く
住友商事株式会社   2.37%  
株式会社十六銀行   1.55% 90日間、1.5倍除く
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合無限責任
組合員みずほキャピタル
株式会社
  1.27% 90日間、1.5倍除く
中越パルプ工業株式会社   1.23% 90日間、1.5倍除く
特種東海製紙株式会社   1.03% 90日間、1.5倍除く
三菱UFJキャピタル3号
投資事業有限責任組合
無限責任組合員三菱UFJ
キャピタル株式会社
  0.70% 90日間、1.5倍除く
国際紙パルプ商事
株式会社
  0.65%  
王子物流株式会社   0.60% 90日間、1.5倍除く
石川 幸男   0.59%  
株式会社商工組合
中央金庫
  0.58% 90日間、1.5倍除く
王子エフテックス
株式会社
  0.56% 90日間、1.5倍除く
服部 昌明   0.50%  
船山 隆秀   0.48%  
日本紙パルプ商事
株式会社
  0.48% 90日間、1.5倍除く
日本生命保険相互会社   0.47% 90日間、1.5倍除く
レンゴー株式会社   0.46% 90日間、1.5倍除く
上記合計   71.92%  

 

90日のロックアップ期間:2018/09/23まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 

なし

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/06/04作成)

kppc-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 2,212,400千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 331,110千円

社内基幹システムの更新、構築、改修 851,000千円
残額:借入金の返済 1,692,510千円
2018/03に倉庫設備を1652百万円で取得し金融機関からの長期借入金で調達している。

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/06/04作成)

kppc-gyouseki

2013/03期から連結決算。

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高
(百万円)
327512 375098 387594 389678 366777 283403
経常利益
(百万円)
2147 3013 1957 1853 1114 2403
当期純利益
(百万円)
5 2032 1126 1215 2215 1685
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
0 31 17 18 33 25

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第3四半期)
売上高の
前年同期比
- 14.53% 3.33% 0.54% -5.88% -22.73%
経常利益の
前年同期比
- 40.34% -35.05% -5.31% -39.88% 115.71%

 

以下は単独決算。

kppc-gyouseki2

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03
売上高
(百万円)
274065 330844 333727 326876 313077
経常利益
(百万円)
2481 2963 3020 2329 1774
当期純利益
(百万円)
163 2363 732 800 2507
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
2 36 11 12 38

※大正13年11月に株式会社大同洋紙店を設立。1999/10に㈱日亜と合併し、社名を国際紙パルプ商事㈱とする。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03
売上高の
前年同期比
- 20.72% 0.87% -2.05% -4.22%
経常利益の
前年同期比
- 19.43% 1.92% -22.88% -23.83%

 

point<管理人コメント>

設立から90年以上の歴史の長い企業です。
ここ数年の業績は、売上、利益ともに鈍化傾向にあるのが確認できます。

 

ただし今期2018/12時点での進捗では、昨年の売上を少し上回るペースとなっており利益はここ数年を上回る状況になっています。

 

利益が増加した要因としては、 海外部門の貸し倒れ等の損失計上が無くなったことで+5億94百万円増。 営業外損益として為替差損が無くなり、昨年累計の57百万円から、+5億61百万円の計上となったとのことです。

 

海外売上高は連結の15%を占めていることと、また日本からの輸出販売もおこなっているため為替の影響を受けます。 円高になると海外の売上高は現地通貨建てなので減少。

 

原油価格が上昇した場合、仕入れ価格に影響を与えます。

 

・子会社の概要

子会社20社(国内8社、海外12社)。
関連会社12社(国内9社、海外3社)。

 

 

国際紙パルプ商事の強み

(※2018/06/04作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 国内トップクラスの売上高
  2. 長年培った紙、フィルムなどの周辺素材についての膨大な知識と提案力
  3. 環境負荷軽減のためリサイクル事業に取り組み社会貢献している
  4. 古紙取扱高はトップクラスでリサイクルの輪の中心となる存在
  5. 紙の存在価値を再構築するためのECサイト「Papermall」を運営
    ※1枚から紙を買えるWebストア

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2017/03期の売上高に対する内訳です。
kppc-uriageuchiwake
kppc-uriageuchiwake2

 

 

国際紙パルプ商事の成長余力

(※2018/06/04作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 中国等での堅調な需要がある
  2. 海外展開の強化
    ※中国におけるフィルム化成品の事業加速
  3. 新規事業の立ち上げ
    ※木質バイオマス発電燃料の販売
    ※訪問介護事業起業支援、運営支援
  4. 紙の新しい役割と価値の創出でまだまだ期待できる?

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/06/04作成)

point<管理人コメント>

今の時代は電子化で紙製品の需要は減っていますし、古紙なども減っていく傾向にある気はします。 もちろん、紙の新たな価値の創出や新規事業などに期待したいところではありますが、現状その存在感はまだ感じない?
それからここ最近は少し円安傾向の動きになっていますが、原油高の影響は気になるところです。

 

参考に紙.パルプ関連の株をチャートで見ておきたいと思います。
kppc-kabu-chart
ここ最近は、社会的な値上げ許容の流れを受けて業績が堅調に推移しているところはあるようです。特に王子ホールディングスはその値上げ力で他社に差をつけている模様?
ただ全般的には横ばいか、下落傾向で弱さが目立っているかなと個人的には感じます。

 

そして、国際紙パルプ商事の業績や公表情報を見る限り、値上げなどによる業績改善などは確認できません。ある意味、これからの改善余地があると言えなくもないです。

 

ロックアップはそれなりにかかっており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

ただし上位のなかで一部、ロックアップがないことや、1.5倍以上での解除条件があるなどすこし緩いような気もする?

 

東証一部か、二部ということで公開株数は多い方ですから、基本的には初値の大幅な上昇は期待できないかなと思います。

 

過去に東証一部で同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

・2017年で同程度以下の公開株数だった東証一部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6235 オプトラン 12/20 8,280,000 1460 2436 66.85%

 
オプトランはスマートフォン需要などで業績を伸ばしている会社でしたので、この公開規模でもなかなかの初値上昇となっています。業績が良ければこの規模でも初値に期待できるというのは嬉しいものです。

 

過去数年のデータを確認しましたが、近い公開株数は2017年で東証一部のこの銘柄1つのみしかありませんでしたのでちょっと少なめのデータを紹介しておきます。

 

・2017年で同程度以下の公開株数だった東証ニ部銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6547 グリーンズ 03/23 5,060,000 1400 1521 8.64%
7940 ウェーブロックホールディングス 04/10 6,046,500 750 721 -3.87%
7199 プレミアグループ 12/20 5,566,000 2320 2220 -4.31%
6566 要興業 12/25 5,147,700 750 950 26.67%

 

上記は国際紙パルプ商事より公開株数は少ないですが、公募割れもあります。
業績が鈍化していることや、成長期待の部分でもなかなか見通しが難しいことから、公募割れも想定しておきたいところです。

 

一応、為替が円安になっていることで業績も少し改善していますので、プラス要因が無いわけではありません。新規に取得した倉庫設備に影響も気になるところです。思ったより初値が良かったなんてことが無いわけでもないかなと思います。

 

できるだけ、仮条件がどうなるかや、公募売出し価格が仮条件の上限で決まるかなどを確認してから最終判断するのが手堅いと思います。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

(※2018/05/31更新)

  証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 SMBC日興証券
引受 岡三証券
引受 いちよし証券
引受 SBI証券
カブドットコム証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

目論見書などで紹介されていない、いわゆる裏幹事としてカブドットコム証券がIPOを募集しているのが確認できました。ネット証券で平等抽選でもあるので積極的に参加したい人はお見逃しなく!

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. インバウンドテック【7031】のIPO抽選申込どうする?
  2. コーア商事ホールディングス【9273】のIPO抽選申込どうする?
  3. スプリックス【7030】のIPO抽選申込どうする?
  4. パデコ【7032】のIPO抽選申込どうする?
  5. エーアイ【4388】のIPO抽選申込どうする?
  6. プロパティデータバンク【4389】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・ピー・エス【4390】のIPO抽選申込どうする?
  8. ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?
  9. SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?
  10. ZUU【4387】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年06月IPO2018年06月