ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ライトアップ【6580】のIPO抽選申込どうする?

 

 

writeup-ipo

作成:2018/05/25 更新:2018/06/22

ライトアップ IPOの紹介

(※2018/06/22更新)

コード 6580
会社名

(株)ライトアップ

市場 マザーズ
事業内容

中小企業向けに経営コンサルティングする
「経営課題解決エンジン(Jエンジン)」を
クラウドサービスで提供。
WEBマーケティングにおける各種サービスなど。

公募売出
価格
2820円
※仮条件の上限
上場日

2018/6/22

初値
06/22
3725円
+32.09%

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ライトアップの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/06/06(水)~06/12(火)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

 

IPO抽選対象の株数

 

781,000株

 

(内訳)

公募: 150,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 560,000
オーバーアロットメントによる売り出し: 71,000

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

writeup-ipo-maza-zu
writeup-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/06/22更新)

想定発行価格 2570円
仮条件の価格(06/04) 2660~2820円

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
白石 崇 代表取締役社長 50.32% 90日間
保有分売出
(3.67%)
株式会社
オプトホールディング
  39.58% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(47.54%)
ライトアップ
従業員持株会
  2.10%  
SBIベンチャー企業
成長支援3号投資事業
有限責任組合
  1.76% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業
成長支援4号投資事業
有限責任組合
  1.27% 90日間、1.5倍除く
三菱UFJキャピタル2号
投資事業有限責任組合
  1.11% 90日間、1.5倍除く
SBIアドバンスト・
テクノロジー1号
投資事業有限責任組合
  0.97% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業
成長支援2号投資事業
有限責任組合
  0.90% 90日間、1.5倍除く
SBIベンチャー企業
成長支援投資事業
有限責任組合
  0.63% 90日間、1.5倍除く
村越 亨 取締役 0.59% 90日間
上記合計      

 

90日のロックアップ期間:2018/09/19まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
株式会社オプト
ホールディング
  510000 18.82%
白石 崇 代表取締役社長 50000 1.84%
合計   560000 20.66%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

(※2018/06/04作成)

writeup-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 347,660千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 167,872千円

 

Jエンジンの利便性向上、機能拡充 208,000千円

JDネットのインタフェース改修、新規商材の開発投資 25,000千円
基幹システム整備・情報セキュリティ強化 30,000千円
事業拡大に伴う増員の費用 152,532千円
本社の移転または拡充 100,000千円
残額 0千円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

(※2018/06/04作成)

writeup-gyouseki

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第三四半期)
売上高
(百万円)
758 749 940 990 1369 1144
経常利益
(百万円)
△ 21 △ 156 96 107 290 267
当期純利益
(百万円)
△ 102 △ 156 57 83 192 188
1株当たり
配当額(円)
- - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
△ 11403 △ 17475 6374 31 71 70

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2002/04に有限会社ライトアップ設立。2003/09株式会社ライトアップに組織変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/03 2014/03 2015/03 2016/03 2017/03 2017/12
(第三四半期)
売上高の
前年同期比
- -1.19% 25.50% 5.32% 38.28% -16.44%
経常利益の
前年同期比
- -642.86% 161.54% 11.46% 171.03% -7.93%

 

point<管理人コメント>

売上は堅調に伸ばしており特に昨年は伸び幅を広げています
利益は赤字のときもあったようですが、直近では黒字傾向となっており利益も伸ばしてきています。

 

 

ライトアップの強み

(※2018/06/04作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. 経営課題を解決するJエンジンの利用は無料
  2. 基本情報と経営課題を入力するだけで施策を自動提案
  3. 年間3000種類もある公的支援制度から最適なものを絞り込むことができる
  4. 無料会員に有料の経営コンサルティングサービスを誘導できる
    ※標準的な価格は約30万円。提供期間2ヶ月~3ヶ月
  5. JDネットの登録でIT、人材、販促領域の合計66種類もの商材を販売可能となる
    ※(有料)初期登録50万円。
  6. パートナー企業が販売するほどマージン収入が拡大する
    ※正規パートナー約1000社。
  7. 営業に不慣れな企業はJDネットの営業支援サービスが活用できる
    ※(有料)月額5万円
  8. Webマーケティング支援施策一式を一貫で提供
    ※メールマガジン発行、SNS活性化、WEB投稿監視代行、Webコンテンツ制作

 

point<管理人コメント>

 

以下は、2017/03期の売上高に対する各事業の内訳です。 writeup-uriageuchiwake

 

 

ライトアップの成長余力

(※2018/06/04作成)

※独自の見解などを含みます。

  1. パートナー企業への安定的な商材供給で収益拡大
  2. 既存パートナーへの営業支援のフォロー強化で商材売上拡大
    ※営業同行、勉強会など。
    ※新規参加者数は競合を増やすことにもなるので適切な拡充で既存パートナーの強化に注力
  3. パートナー企業向けの新規事業展開
    ※中小企業の販売力強化を目的とした採用を検討
    ※教育支援等を行う人材事業領域を検討

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

(※2018/06/04作成)

point<管理人コメント>

ライトアップのことはあまり知りませんでしたが、公的支援制度の情報提供をしている会社があるということについてはTV番組で紹介されていたのを知っていました。各自治体がバラバラに公表していてよくわからなかったものを活用できるようにする今までなかったものとして利用価値はあるのだなと思います。そんなシステムを入り口などにして、パートナー企業が商材を販売すればするほど収入が拡大するという事業モデルは面白そうです。

 

ロックアップはしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

マザーズ市場で公開株数は多くないので初値の上昇要因にもなりそうです。

保有割合は少ないので影響は小さいと思いますが一応、ベンチャーキャピタルによる保有と初値1.5倍でのロックアップ解除条件がありますので、多少初値抑制要因になるのかも?

 

過去にマザーズ市場で同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

・2018年で同程度以下の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
6567 SERIO
ホールディングス
03/02 マザーズ 1780 4100 130.34%
6572 RPAホールディングス 03/27 マザーズ 3570 14280 300.00%
6574 コンヴァノ 04/10 マザ-ズ 930 2,189 135.38%
7323 アイペット損害保険 04/25 マザ-ズ 2850 4500 57.89%

 

今年のIPO市況は昨年に引き続きとても良い状況です。

 

IT関連銘柄でもありますし、公開株数は多くありませんので、初値上昇にも期待したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 藍澤証券
引受 エース証券
引受 水戸証券
引受 岩井コスモ証券
引受 東洋証券
引受 松井証券
引受 マネックス証券

 

ネット証券のSBI証券が主幹事なのはチャンスです!

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. インバウンドテック【7031】のIPO抽選申込どうする?
  2. コーア商事ホールディングス【9273】のIPO抽選申込どうする?
  3. スプリックス【7030】のIPO抽選申込どうする?
  4. パデコ【7032】のIPO抽選申込どうする?
  5. エーアイ【4388】のIPO抽選申込どうする?
  6. プロパティデータバンク【4389】のIPO抽選申込どうする?
  7. アイ・ピー・エス【4390】のIPO抽選申込どうする?
  8. 国際紙パルプ商事【9274】のIPO抽選申込どうする?
  9. SIG【4386】のIPO抽選申込どうする?
  10. ZUU【4387】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年06月IPO2018年06月