ワンキャリア【4377】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます

スポンサードリンク

ワンキャリア【4377】のIPO抽選申込どうする?

 

 

onecareer-ipo

作成:2021/09/07

ワンキャリア IPOの紹介

 

コード 4377
会社名

(株)ワンキャリア

市場

マザーズ

事業内容

新卒採用を中心とする求職者、
求人企業向けのキャリアデータプラットフォーム提供。

上場日

2021/10/07

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

2021/09/21(火)~09/28(火)まで

 

IPOの申し込み期間は約8日間

 

=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,329,600株

 

(内訳)

公募: 600,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 600,000

オーバーアロットメントによる売り出し: 173,400

 

過去データをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

onecareer-ipo-maza-zu
onecareer-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2040円
仮条件の価格 ※2021/09/17に決定予定

 

 

ワンキャリア の強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. 求職者が必要な情報をまとめて1箇所で得られる
    ※これまではオンライン求人サイト、企業採用ページ、オフラインで在職者と面談、会社説明会などがあった
  2. これまで公開されていなかったキャリアデータの提供
    ※求職者からの就職活動の体験情報など。45万件超え。
    ※採用のミスマッチを防ぐことができる
    ※独自の審査体制により信憑性の高い情報のみ掲載
  3. ONE CAREERを利用する求職者数
    ※80万人を突破
    ※会員になると無料で利用可能。
    ※学生利用率No1、NewsPicks 2019/11/05「20サービスを徹底比較 本当に役立つ就活サイト一覧」
  4. 新卒採用領域における会員獲得率
    ※2021年卒業42.8%、2022年卒業予定54.5%
  5. 企業のキャリアデータ蓄積
    ※10522社
    ※競合他社の採用活動の実態や自社活動の評判を知り採用手法の改善ができる
  6. 企業の採用説明会を動画で配信するサービス
    ※コロナ禍における採用活動のDX化が加速
    ※地理的制限、会場容量の制限がなく効率的におこなえる
  7. HRアワード2020 人材採用・雇用部門 最優秀賞
    ※「ONE CAREER CLOUD」
    ※利用企業1000社以上

 

point<管理人コメント>

 

各サービスの売上内訳を知りたかったのですが公表されておらず不明です。

onecareer-tsuyomi

これまでの就活サイトではできなかったことを1まとめにして実現していることや、これまで公開されていなかったキャリアデータなど、従来の就活サイトとは違う付加価値があることが分かります。

 

onecareer-service

スマホやクラウドなどの活用や企業説明会の動画配信などDX化を推進するビジネス展開をしているのがわかります。

 

 

・ONE CAREER CLOUDのCM

 

 

直近の決算状況と業績の推移

onecareer-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2016/03 2017/03 2017/12 2018/12 2019/12 2020/12 2021/06
(第2四半期)
売上高
(百万円)
28 292 294 638 953 1331 1027
経常利益
(百万円)
8 130 △ 10 23 9 72 329
当期純利益
(百万円)
6 90 △ 65 19 △ 1 68 223
1株当たり
配当額(円)
- - - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
60321 902756 -65 19 -0.2 14 45

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/03 2017/03 2017/12 2018/12 2019/12 2020/12 2021/06
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 942.86% 0.68% 117.01% 49.37% 39.66% -22.84%
経常利益の
前年同期比
- 1525.00% -107.69% 330.00% -60.87% 700.00% 356.94%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は全体としては変動が大きくよく分かりませんが、直近では拡大傾向で大きく伸びています。

 

コロナウイルスによる業績への影響ですが、 特定の業種に偏りのない顧客ポートフォリオで現時点では業績への影響は限定的とのことです。

 

 

新規発行による手取金の使途

onecareer-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,106,080 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 324298千円

 

広告宣伝費 67,200 千円
外注費 128,800 千円
人件費・外注費等 644,007 千円
採用広告費 75,729 千円
残額(借入金返済) 514,642 千円

 

 

ワンキャリア の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 認知度の向上による求職者、企業の利用者獲得
    ※これまで新聞、テレビ等の大規模なマスメディア向け広告は打ち出していない
    ※現在は主にWEBマーケティングを活用
    ※中途採用事業
  2. 機能の拡充や有料機能の導入
  3. 新規ビジネスの創出による新規顧客基盤拡大
    ※採用DX支援サービスお新規機能開発に注力
  4. その他人材領域へ事業拡大
    ※アルバイト、研修
  5. 人材領域以外でのビッグデータ活用
    ※教育、金融、販促、不動産など

 

point<管理人コメント>

 

onecareer-seichou

直近では特に中途採用の部分に注力しているようで、2021年内に新規サービスを公開予定のようです。

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

コロナ禍における就職活動は制限されたり、採用数が減ったりと難しい状況にありますが、逆にネット動画による配信、面接などでDX化の需要は高まったと思います。必然的にネット動画での配信をやっている会社は他にも多いと思いますが、口コミやキャリアデータなどの差別化もあるのかなと感じました。
これから事業分野を拡大していく計画になっていますので今後の成長に期待したい会社だなと思いました。

 

 

ロックアップはしっかりしており問題なし。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しが一部ありますが、かなり限定的なので心配はなさそうです。

 

マザーズ市場としては公開株数は普通よりちょっと多い方?

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。
※該当が少ないので幅をもたせて抽出しています。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7095 (株)Macbee Planet 03/31 1,154,000 1830 2348 28.31%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
7074 トゥエンティーフォーセブン 11/21 1,132,700 3420 3800 11.11%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3446 ジェイテック
コーポレーション
02/28 1,150,000 2250 9700 331.11%
9450 ファイバーゲート 03/23 1,152,300 1050 2388 127.43%
6575 ヒューマン・
アソシエイツ・
ホールディングス
04/10 1,131,600 1,170 3,600 207.69%
3497 リーガル不動産
10/23 1,161,500 1380 1972 42.90%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3561 力の源ホールディングス 03/21 1,150,000 600 2230 271.67%
3983 オロ 03/24 1,150,000 2070 4750 129.47%

 

事業内容により様々ですが、初値が大きく上昇しているものも多いです。

 

業績は拡大傾向。採用人事に関わるIT関連。コロナ禍でDX需要が追い風。公開は普通よりちょっと多いくらいで特別多いというわけではありませんのでそれなりの初値上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 SBI証券
引受 みずほ証券
引受 楽天証券
引受 極東証券
引受 岩井コスモ証券
引受 いちよし証券
引受 岡三証券
岡三オンライン証券

 

個人向け配分の多いネット証券のSBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますので、ポイント狙いでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

※2021/09/07 追記

目論見書に記載されていない証券会社として岡三オンライン証券で応募できることが確認できました。前受金不要で資金余力がなくても応募できる証券会社ですので資金が少ない方も当選確率アップを狙えるのででお見逃しなく!

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

口コミ評価など

 

 

 

 

 

kuchikomi-hyouka

株主の構成とロックアップ期間など

 

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
宮下尚之 代表取締役、 74.21% 180日間
保有分売出
(9.91%)
長澤有紘 取締役 6.71% 180日間
保有分売出
(13.70%)
UBV Fund-Ⅰ投資事業有限責任組合   4.60% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(20.00%)
以下続きを開く/閉じる
株式会社SMBC信託銀行(特定金外信 PKSHA SPARXアルゴリズム1号)   4.60% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(15.00%)
株式会社AMG   2.30% 90日間、1.5倍除く
保有分売出
(14.96%)
北野唯我 取締役 1.65% ※Y
佐藤裕介   0.92% 180日間
長谷川嵩明 従業員 0.92% ※Y
田中晋太朗 従業員 0.64% ※Y
美澤臣一 監査役 0.46% 180日間
上記合計   97.01%  

※上記以下は省略しています。

 

180日のロックアップ期間:2022/04/04

90日のロックアップ期間:2022/01/04

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

>※Y 全て新株予約権

 

 

売り出し株式の詳細

 

売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
宮下尚之 代表取締役、 400,000 7.35%
長澤有紘 取締役 50,000 0.92%
UBV Fund-Ⅰ投資事業有限責任組合   50,000 0.92%
以下続きを開く/閉じる
株式会社SMBC信託銀行(特定金外信 PKSHA SPARXアルゴリズム1号)   37,500 0.69%
株式会社AMG   18,700 0.34%
合計   556,200 10.22%

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. PHCホールディングス【6523】のIPO抽選申込どうする?
  2. 日本エコシステム【9249】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年10月IPO2021年10月