フューチャーリンクネットワーク【9241】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます

スポンサードリンク

フューチャーリンクネットワーク【9241】のIPO抽選申込どうする?

 

 

futurelinknw-ipo

作成:2021/07/16

フューチャーリンクネットワーク IPOの紹介

 

コード 9241
会社名

(株)フューチャーリンクネットワーク

市場

マザーズ

事業内容

地域情報プラットフォーム「まいぷれ」
の運営を起点とした事業。
広告事業、自治体向け事業、マーケティング支援など。
※自治体向けはふるさと納税業務支援や
 地域共通ポイント運営などあり。

上場日

2021/08/20

初値  

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

2021/08/02(月)~08/06(金)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約5日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

 

IPO抽選対象の株数

 

278,800株

 

(内訳)

公募: 80,000

引受人の買い取り引受による売り出し: 162,500

オーバーアロットメントによる売り出し: 36,300

 

過去データをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

futurelinknw-ipo-maza-zu
futurelinknw-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 2230円
仮条件の価格 ※2021/07/29に決定予定

 

 

フューチャーリンクネットワーク の強み

tsuyomi

※独自の見解な どを含みます。

  1. 特定の地域・ジャンルを問わず情報発ししている
  2. あらゆる媒体を通して情報発信
    ※編集タイアップ広告、地上波テレビデータ放送配信広告、まいぷれアプリ、デジタルサイネージ
  3. 運営パートナーとの協業体制
    ※船橋市などは自社運営。それ以外は運営パートナーにより運営。148社。
    ※パートナー加盟料、システム利用料、広告料の20%
  4. 地域に根差した運営体制
    ※地域の中小事業者・店舗と接点を持つ
    ※特産品の開拓、生産者への取材を通した魅力的な返礼品のふるさと納税業務支援
    ※全国33自治体のふるさと納税受託
  5. 地域共通ポイントの運営
    ※まいぷれポイント、全国8エリア、5自治体で運営
  6. エリアマーケティング支援
    ※特定の商圏や地域に限定して直接情報を発信できる
    ※企画、販促物制作、地域イベントサポート、インフォメーションセンター運営、Webマーケティング、BPO業務

 

point<管理人コメント>

 

以下、2020/08期の売上高に対する各事業の内訳。

futurelinknw-uriageuchiwake

3事業に分かれていますが、それぞれ存在感のある売上割合となっています。

 

まいぷれ
https://mypl.net/

futurelinknw-maipure

 

 

・60秒でわかる「まいぷれ」

 

 

直近の決算状況と業績の推移

futurelinknw-gyouseki

 

クリック>>業績データを開く/閉じる

 

 

  2016/02 2017/02 2017/08 2018/08 2019/08 2020/08

2021/05
(第3四半期)

売上高
(百万円)
438 550 269 635 1075 1135 1050
経常利益
(百万円)
11 35 △ 53 △ 54 1 42 112
当期純利益
(百万円)
5 21 △ 66 △ 62 17 39 97
1株当たり
配当額(円)
- - - - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
790 3125 △ 9367 △ 1758 24 56 138

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/02 2017/02 2017/08 2018/08 2019/08 2020/08

2021/05
(第3四半期)

売上高の
前年同期比
- 25.57% -51.09% 136.06% 69.29% 5.58% -7.49%
経常利益の
前年同期比
- 218.18% -251.43% -1.89% 101.85% 4100.00% 166.67%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっています。
経常利益は黒字転換し直近では拡大傾向になっています。

 

 

新規発行による手取金の使途

futurelinknw-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 159,528 千円
第三者割り当て増資の手取概算上限 74473千円

 

採用費、人件費 234,001千円
残額 0円

 

 

フューチャーリンクネットワーク の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. まいぷれプラットフォーム機能、サービスレベル向上
    ※提案力を高めることで顧客獲得につなげる
    ※融資・助成金活用支援、新規開業出店支援、事業継承・業務提携支援、人材採用・育成支援
  2. 運営パートナーへの経営指導力強化
    ※営業力・経営力向上
  3. 公共ソリューションの事業拡大
    ※ソリューションの幅を広げる、官民連携事業の開発。
    ※展開エリア拡大
    ※新しいポイントシステム開発・道入を推進しコスト削減、運用コンサルティング範囲拡大

 

point<管理人コメント>

 

以下、2021/05時点の売上高に対する各事業の内訳。

futurelinknw-uriageuchiwake2

公共ソリューション事業の売上割合増加が目立っているでしょうか。

 

売上金額で比較してみると、地域情報流通事業、公共ソリューション事業は前期を上回る進捗状況で好調なようです。

 

ただし、マーケティング事業は前期を下回る状況となっています。
会社の説明ではコロナウイルスによる影響で見込み顧客の新店・改装計画の延期や訪日外国人向けの広告キャンペーン等の需要低迷で減収となったとありました。

 

とりあえず全体としてはコロナウイルスによる減収もカバーし、堅調に業績は拡大している状況となっています。

 

 

futurelinknw-seichou

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

個人的に知らなかったので認知度とか全くわかりませんが、地域ごとに運営パートナーが違いますし、地域によっても認知度は違うのかなとは想像しますが、知っている方はいましたか?
単なるWebメディアの運営というわけではなく、運営パートナーと協業して利用料、広告料の一部を収入としており、プラットフォーマーとして収益に安定性をもたらすビジネスモデルだなと感じました。

 

また地域に根ざした事業の強みを活かして、ふるさと納税、地域共通ポイントなど自治体と連携した事業は、強みを活かしてうまく事業展開っしているなと感じました。単なるWebメディア運営だけでない事業展開は、事業基盤の強化に貢献する部分は大きいと思います。

 

また地域プラットフォームとして、事業者の広告宣伝などだけではなく、様々な事業支援を今後の方針にありますので、プラットフォーマーとしての事業展開は成長に期待したいところです。

 

 

一部ロックアップなしの株主がいますが、多くはロックアップされています。

 

ベンチャーキャピタルによる売出しはありません。

 

マザーズ市場としては公開株数は少ない方なので初値上昇要因でしょうか。

 

過去にマザーズ市場で同程度程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2020年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4055 ティアンドエス(株) 08/07 277,000 2800 7010 150.36%
4166 かっこ(株) 12/17 287,500 2,020 7,890 290.59%

 

・2019年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4429 リックソフト 02/26 294,400 4,000 9,050 126.25%

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4387 ZUU 06/21 287,500 1600 5550 246.88%
4428 リンク 12/25 285,200 3,580 7,620 112.85%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3557 ユナイテッド&コレクティブ 02/23 297,200 1620 4500 177.78%
9266 一家ダイニングプロジェクト 12/12 289,800 2450 6700 173.47%
2334 イオレ 12/15 293,200 1890 5100 169.84%

 

このくらいの公開株数だとかなり少ない方なので、どれも初値は大きく上昇しています。

 

業績は拡大傾向。コロナウイルスによる影響も限定的。Webメディア関連ですが、公共事業の存在感も大きい。地域プラットフォームとしての展開も期待。公開株数が少ないので初値は大きな上昇に期待したいです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 岡三証券
引受 SBI証券
引受 SMBC日興証券
引受 ちばぎん証券
引受 楽天証券
引受 エイチ・エス証券
引受 むさし証券
引受 東海東京証券
引受 極東証券
引受 松井証券
引受 マネックス証券
引受 水戸証券

 

ネット証券で平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

結果を見ないで自分で予想するのが大事じゃ。

口コミ評価など

 

 

 

 

 

kuchikomi-hyouka

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
㈱石井本店 ※B 39.26% 180日間
石井 丈晴 代表取締役 13.02% 180日間
保有分売出
(25.13%)
岡田 亮介 取締役 9.59% 180日間
保有分売出
(34.11%)
以下続きを開く/閉じる
板倉 正弘 取締役 8.94% 180日間
保有分売出
(36.60%)
片町 吉男 取締役 8.22% 180日間
保有分売出
(39.81%)
大日本印刷㈱   8.18% 全て売出し
室川 敏治   4.58%  
中島 繁   0.65%  
田中 悦郎   0.65%  
鵜飼 一美   0.65%  
上記合計   93.74%  

※上記以下は省略しています。

※B 石井丈晴氏の資産管理会社

 

180日のロックアップ期間:2022/02/15

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
大日本印刷㈱   62,500 8.18%
石井 丈晴 代表取締役 25,000 3.27%
岡田 亮介 取締役 25,000 3.27%
以下続きを開く/閉じる
板倉 正弘 取締役 25,000 3.27%
片町 吉男 取締役 25,000 3.27%
合計   162,500 21.27%

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. タンゴヤ【7126】のIPO抽選申込どうする?
  2. シイエヌエス【4076】のIPO抽選申込どうする?

IPO2021年08月IPO2021年08月