イーソル【4420】のIPO抽選申込どうする?

3日後以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > イーソル【4420】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

イーソル【4420】のIPO抽選申込どうする?

 

 

esol-ipo

作成:2018/09/19 更新:2018/10/16

イーソル IPOの紹介

(※2018/10/16更新)

コード 4420
会社名

イーソル(株)

市場 マザーズ
事業内容

組込み機器向けRTOSの開発・販売、
組込みソフト開発支援ツール販売や
コンサルティングなど。
組み込み技術を活用したハードウェア製品の
開発・販売などもあり。

公募売出
価格
1680円
※仮条件の上限
上場日

2018/10/12

初値
10/15
4000円
+138.10%

 

point<管理人コメント>

RTOSは、組み込み機器向けに特化したオペレーティング・システムのこと。ネットワークなどの通信機能、ストレージデバイスにデータを書き込むファイル機能などを持ちます。

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

イーソル の株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/09/25(火)~10/01(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

IPO抽選対象の株数

 

1,190,300株

 

(内訳)

公募: 850,000
引受人の買い取り引受による売り出し: 185,100
オーバーアロットメントによる売り出し: 155,200

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

esol-ipo-maza-zu
esol-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

(※2018/10/16更新)

想定発行価格 1470円
仮条件の価格(09/21) 1580~1680円

 

 

イーソルの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 省電力と高速処理を同時に実現できる技術
    ※マルチコア/メニーコア/並列処理
  2. 機能安全規格を海外の認証機関から認証されているものあり
    ※自動車や医療機器など安全が重視される組み込み機器の開発に必要
  3. 純国産のRTOSとして発展し様々な分野で実績あり
    ※TRON系でオープンソースのT-Kernelを拡張したものがeT-Kernel
  4. ハードウェア製品の製造はファブレスで外部企業へ委託
    ※企画設計・販売に注力できる
    ※センシングソリューション事業
  5. 自動車向けソフトウェア製品は㈱オーバスのみに提供
    ※他社へは販売しない方針

 

point<管理人コメント>

 

 

2017/12期の売上に対する各事業の内訳になります。

esol-uriageuchiwake

売上のほとんどは組込みソフトウェア事業となっています。

 

粗利率が一番高いのはライセンス提供するRTOSの販売だそうですが、組込みソフトウェア事業の売上は過半がカスタマイズ作業をおこなうエンジニアリングサービスによるものだそうです。
組込みソフトウェアを販売することでエンジニアリングサービスの受託にもつながるそうです。

 

 

・RTOS eT-Kernelの紹介
※2015/09/16

 

・ROS/ROS 2エンジニアリングサービス紹介
※2018/09/05

 

・LinuxとeT-Kernelの同時動作と連携
※2017/11/27

 

 

直近の決算状況と業績の推移

esol-gyouseki

2016/12期から連結決算。

  2016/12 2017/12 2018/06
(第2四半期)
売上高
(百万円)
6610 7547 4357
経常利益
(百万円)
374 446 490
当期純利益
(百万円)
266 349 345
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
65 85 85

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/12 2017/12 2018/06
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 14.18% -42.27%
経常利益の
前年同期比
- 19.25% 9.87%

 

以下、単独決算。

esol-gyouseki2

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
事業収益
(百万円)
4480 4890 5442 6402 7362
経常利益
(百万円)
194 275 229 455 496
当期純利益
(百万円)
104 182 166 330 384
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
245 438 407 81 94

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※1975/05にエルグ㈱設立。2001/05にイーソル㈱へ商号変更。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/12 2014/12 2015/12 2016/12 2017/12
売上高の
前年同期比
- 9.15% 11.29% 17.64% 15.00%
経常利益の
前年同期比
- 41.75% -16.73% 98.69% 9.01%

 

point<管理人コメント>

売上は拡大傾向になっているのが確認できます。
経常利益も基本的には拡大傾向であるのが確認できます。

 

 

・連結子会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2015/03 イーソルトリニティ株式会社 東京都 組込みソフトウェア事業
2018/03 eSOL Europe S.A.S. フランス

 

・持分法適用関連会社の詳細

設立 会社名 所在地 事業内容
2016/04 株式会社オーバス 東京都 自動車関連向け

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

esol-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 1,135百万円
第三者割当増資の手取概算 209百万円

 

研究開発費 962百万円
※組込みソフトウェア事業の維持、成長。プログラムの障害除去や機能維持
人材採用費、広告宣伝費 223百万円
※事業拡大のため、組込みソフトウェア開発の人材を含む
設備資金 114百万円
※基幹システムの社内構築、社内サーバー入替え、電話交換機置き換え、事務所増床設備・敷金。
残額 45百万円
※人材採用費含む運転資金

 

 

イーソル の成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 自動車向けRTOSの開発
  2. ロボットや医療など画像処理関連への事業拡大を推進
  3. 海外売上高の拡大へ注力
    ※2018/03フランスに子会社設立。
  4. 車載プリンタに替わる新規市場の開拓
    ※車載プリンタはすでに衰退期を迎えているので新規投資は避ける
    ※自動販売機、コンピュータのスマート化が遅れている市場、農業や水産業など
  5. 自動車向けAI技術の応用研究
    ※クラウド側ではなくデバイスかそれに近い部分でAI技術を実現する必要あり
  6. エンジニアリングサービスにおけるパートナーの拡大

 

point<管理人コメント>

 

 

以下は、2018/06時点の売上高に対する各事業の内訳です。

esol-uriageuchiwake2

組込みソフトウェア事業の割合が増えていますが、金額でも第二四半期の進捗としては昨年を上回るペースで推移しているように思われます。

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
イーソル従業員持株会   27.33% 90日間
株式会社KAM ※A 8.09% 90日間
笠谷 喜代年 従業員 7.80% 90日間
保有分売出
(11.79%)
株式会社ビーオービー ※A 6.88% 90日間
イーソル株式会社 自己株式 6.42%  
山田 光信 取締役 4.86% 90日間
保有分売出
(15.09%)
長谷川 勝敏 代表取締役社長 4.59% 90日間
保有分売出
(27.50%)
株式会社アバールデータ   4.59% 90日間
久保田 伊佐雄 取締役 2.43% 90日間
保有分売出
(5.66%)
澤田 勉   2.29% 90日間
上山 伸幸 常務取締役 2.17% 90日間
保有分売出
(21.17%)
徳永 太 取締役 2.11% 90日間
保有分売出
(1.96%)
高橋 佐敏 従業員 1.21% 90日間
株式会社三菱UFJ銀行   1.15% 90日間
株式会社りそな銀行   1.15% 90日間
権藤 正樹 取締役 1.13% 90日間
保有分売出
(4.47%)
日本生命保険相互会社   0.92% 90日間
上記合計   85.12%  

※A 役員等により総株主等の議決権の過半数が所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2019/01/09

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
長谷川 勝敏 代表取締役社長 55000 1.26%
笠谷 喜代年 従業員 40100 0.92%
山田 光信 取締役 32000 0.73%
上山 伸幸 常務取締役 20000 0.46%
上前 勉 取締役(監査等委員) 17000 0.39%
久保田 伊佐雄 取締役 6000 0.14%
丸山 武四 取締役(監査等委員) 6000 0.14%
奥谷 弘和 取締役(監査等委員) 5000 0.11%
権藤 正樹 取締役 2200 0.05%
徳永 太 取締役 1800 0.04%
合計   55000 1.26%

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

自動車関連の他、Iot需要が拡大するなか組込みソフトウェアは欠かせないものです。その組込みソフトウェアのOSを提供しているという強みを生かして今後の成長にも期待したいところです。

 

 

ロックアップはそれなりにしっかりしており、ベンチャーキャピタルよる売り出しは心配ありません。

 

マザーズ市場としては公開株数は少なくはないですが多くもないです。

 

過去にマザーズで同程度以下の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2018年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3446 ジェイテック
コーポレーション
02/28 1,150,000 2250 9700 331.11%
9450 ファイバーゲート 03/23 1,152,300 1050 2388 127.43%
6575 ヒューマン・
アソシエイツ・
ホールディングス
04/10 1,131,600 1,170 3,600 207.69%
4395 アクリート
07/26 1,058,000 770 1542 100.26%

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3561 力の源ホールディングス 03/21 1,150,000 600 2230 271.67%
3983 オロ 03/24 1,150,000 2070 4750 129.47%
3482 ロードスターキャピタル 09/28 1,265,000 1820 2501 37.42%

 

事業内容により大きく違いますが、このくらいの公開株数の規模でも大きな初値上昇も期待できるものであるのが確認できると思います。

 

直近のIPOで組込みソフトウェア関連のものを見てみます。

 

・2018年で組込みソフトウェア関連の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
4394 エクスモーション 07/26 418,600 3340 5000 49.70%

 

こちらは開発コンサルティングやツール提供をおこなっている会社ですが、公開株数が少ないわりに初値はあまり上がらなかった?

イーソルとは、想定発行価格違いやソフトウェア製品のメーカーということでエクスモーションより期待したい部分は大きいような気もするのがですがどうでしょうか。

 

エクスモーションの株価チャートも見ておきます。
esol-ipo-4394
現在は初値を下回っている状況で思った以上に上値が重いです。

 

業績はとても堅調に推移しており、自動車関連の需要やOS提供しているという魅力でそれなりに人気化してもいいと思うのですがどうでしょうか。需給的にも悪くないと思いますのでそれなりに初値上昇に期待したいところです。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 野村證券
引受 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
引受 みずほ証券
引受 岩井コスモ証券
引受 むさし証券
引受 SBI証券

 

個人向け配分の多いネット証券SBI証券は外れた場合にIPOポイントがもらえますのでとりえず申し込みしておくのは良いと思います。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. VALUENEX【4422】のIPO抽選申込どうする?
  2. リーガル不動産【3497】のIPO抽選申込どうする?
  3. ディ・アイ・システム【4421】のIPO抽選申込どうする?
  4. ギフト【9279】のIPO抽選申込どうする?
  5. プリントネット【7805】のIPO抽選申込どうする?
  6. Delta-Fly Pharma【4598】のIPO抽選申込どうする?
  7. CRGホールディングス【7041】のIPO抽選申込どうする?
  8. ブリッジインターナショナル【7039】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年10月IPO2018年10月