ベストワンドットコム【6577】のIPO抽選申込どうする?

3日以内に上場予定のIPO銘柄があるかチェックします 本日、需要申告(BB)に申し込めるIPO銘柄があるかチェックします 最新IPOの上場結果/予定/カレンダーが確認できます 投票IPO申し込みアンケート投票の状況が一覧で確認できます
> > ベストワンドットコム【6577】のIPO抽選申込どうする?

スポンサードリンク

ベストワンドットコム【6577】のIPO抽選申込どうする?

 

 

 

best1-ipo

作成:2018/03/22 更新:2018/03/27

ベストワンドットコム IPOの紹介

 

コード 7323
会社名

(株)ベストワンドットコム

市場 マザーズ
事業内容

海外・国内クルーズ船の旅行商品を
専門に扱うオンライン旅行販売会社。
WEBサイト(ベストワンクルーズ)
などの運営。

上場日

2018/04/25

初値  

 

オリジナルキャラクターの「ベストワン」ちゃん
best1-character

 

 

需要申告(ブックビルディング)スケジュール

 

ベストワンドットコムの株式割り当て抽選への参加は誰でも可能ですが、まず以下の期間に指定の証券会社で需要申告する必要があります。=>IPOの応募の流れやルールなどはこちらを参考

 

2018/04/10(火)~04/16(月)まで

=>最新IPOスケジュールをカレンダーで確認

 

IPOの申し込み期間は約7日間と短くなっていますので申し込み忘れにご注意下さい。

※申し込み可能な証券会社は、ページ最下部で紹介しています。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

 

IPO抽選対象の株数

 

125,300株

 

(内訳)

公募: 75,000株
引受人の買い取り引受による売り出し: 34,000株
オーバーアロットメントによる売り出し: 16,300株

 

過去数年のデータをもとにした市場別の株数のおおよそ規模感

best1-ipo-maza-zu
best1-ipo-kabusuu

 

 

想定発行価格と仮条件の価格

 

想定発行価格 4130円
仮条件の価格 ※2018/04/06に決定予定

 

 

株主の構成とロックアップ期間など

 

上位株主の所有割合と一定期間、株の売却ができないロックアップ条件の詳細になります。
  

氏名、又は名称 役職、関係性など 所有割合 ロックアップ
澤田 秀太 代表取締役社長 40.62% 180日間
保有分売出
(3.05%)
米山 実香 取締役 15.05% 180日間
保有分売出
(10.60%)
有限会社秀インター ※1 14.89% 180日間
保有分売出
(10.71%)
MICイノベーション4号
投資事業有限責任組合
  6.91%  
SMBCベンチャーキャピタル
1号投資事業有限責任組合
  5.32% 90日間、1.5倍除く
みずほ成長支援投資事業
有限責任組合
  5.32% 90日間、1.5倍除く
諸藤 周平   5.32% 180日間
保有分売出
(30.00%)
小川 隆生 取締役 2.92% 180日間
宮前 幸央 個人投資家 1.59%  
野本 洋平 取締役 0.80% 180日間
上記合計   98.74%  

※1 役員の二親等内の血族により議決権の過半数を所有されている会社

 

90日のロックアップ期間:2018/07/23まで

初値形成後に発行価格の1.5倍以上で売却がなされる場合があります。

※合意ではなく、約束と記述確認。

 

180日のロックアップ期間:2018/10/21まで

※合意ではなく、約束と記述確認。

 

ロックアップ期間中でも主幹事会社は、裁量で解除できる権限を有しています。

第三者割当等に関して割当を引き受けたものとの間で継続所有等の確約あり。

 

 

売り出し株式の詳細

 
売り出し対象となっている株式の株主内訳です。
 

氏名、又は名称 役職、関係性など 株数 割合
米山 実香 取締役 9000 1.59%
有限会社秀インター ※1 9000 1.59%
諸藤 周平   9000 1.59%
澤田 秀太 代表取締役社長 7000 1.24%
上記合計   34000 6.03%

 

 

新規発行と増資による手取金の使途

best1-ipo-shito

 

新規発行による手取金の概算額 278,970 千円

 

採用にともなう人件費 55000千円

※メールや電話対応の他、船会社等との企画・交渉を行う人員確保
ブランド認知度の向上のための広告宣伝費 33000千円
※リスティング広告等の強化
チャータークルーズの催行に係る費用 190970千円
※商品ラインナップの充実
残額 0千円

 

 

直近の決算状況と業績の推移

best1-gyouseki

2016/07期から連結決算。

  2016/07 2017/07 2018/01
(第2四半期)
売上高
(百万円)
937 1197 801
経常利益
(百万円)
6 52 81
当期純利益
(百万円)
5 35 56
1株当たり
配当額(円)
- - -
1株当たり
当期純利益(円)
10 71 105

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2016/07 2017/07 2018/01
(第2四半期)
売上高の
前年同期比
- 27.75% -33.08%
経常利益の
前年同期比
- 766.67% 55.77%

 

以下は単独決算。

best1-gyouseki2

  2013/07 2014/07 2015/07 2016/07 2017/07
売上高
(百万円)
350 443 695 937 1180
経常利益
(百万円)
10 7 60 6 51
当期純利益
(百万円)
7 5 38 3 34
1株当たり
配当額(円)
- - - - -
1株当たり
当期純利益(円)
28911 14707 23344 6 70

※単位(百万円)、(円)の小数点以下端数は全て四捨五入で表示しています。
※2005/09設立。

 

↓ 前年同期比へ置き換えたものがこちら

  2013/07 2014/07 2015/07 2016/07 2017/07
売上高の
前年同期比
- 26.57% 56.88% 34.82% 25.93%
経常利益の
前年同期比
- -30.00% 757.14% -90.00% 750.00%

 

point<管理人コメント>

売上は右肩上がりで堅調に推移しています。
経常利益は変動がありますが、増加傾向にはなっているのかなとは思います。

 

ちなみに海外旅行の取り扱いを主としており、外貨建ての旅行代金決済をおこなっているので、為替リスクがある経営となっています。

 

円高になると売上、利益ともにマイナスの影響、円安になるとプラスの影響。
ただし円高になると旅行代金が値下がりするので、海外旅行への申し込みは増加でプラスの影響もあるようです。

 

業績には季節変動があり、特に5月ゴールデンウィーク、7月~9月の夏休み期間に取り扱いが集中する傾向にあるそうです。
best1-uriage

 

 

・連結子会社の詳細

子会社化 会社名 所在地 事業内容
2016/03 株式会社ファイブスタークルーズ 東京都新宿区 旅行業

 

 

ベストワンドットコムの強み

 

※独自の見解などを含みます。

  1. クルーズ旅行に特化している
  2. 店舗運営なしでインターネット販売のみでコスト低減
  3. 空室料金照会とオンライン予約は24時間いつでも可能
    ※顧客の問い合わせから意思決定までの判断がスムーズ
  4. 多様な商品ラインナップ
    ※17101コース 2018/02/28時点
  5. 各船会社とのシステム連携でリアルタイムな空き室状況、料金の反映
    ※17101コースのうち、3709コースが自動反映
    ※WEBサイト登録などの作業が削減できる。
  6. クルーズ乗船券の取り扱いにより価格帯や期間など多様なニーズに対応可能
    ※パッケージツアー主体の他社と差別化できる
  7. 自社企画のクルーズツアー
    ※コース選択の多様さ、船会社特別料金など。
  8. クルーズ旅行に提案経験豊富なスタッフがお客様のサポート
    ※インターネットの情報は少なくまだクルーズ旅行に関する情報は普及していない。
  9. 予約に対して仕入れを行う受発注型のため在庫リスクはほとんどなし
    ※一部取引を除く

 

point<管理人コメント>

 

以下、運営しているベストワンドットコムの自社サイト

 

・ベストワンクルーズ
https://www.best1cruise.com/
best1-site1
クルーズ乗車券とパッケージツアーを検索、予約できるサイト。

 

・フネムーン
http://hunemoon.com/
best1-site2
新婚旅行者向けにクルーズ旅行の選択肢を提案するサイト。

 

・ファイブスタークルーズ
http://fivestar-cruise.com/
best1-site3
子会社化が運営するサイト。高級船に特化したラインナップで富裕層、シニア向けにアプローチ。

 

TV放映されたクルーズ商品が紹介されていました。
best1-tv

 

以下は掲載されていたものです。
best1-gw
乗船期間が長いものや、高額なイメージのあるクルーズ旅行ですが、短期で1万円からの商品もあるようです。
1万円の商品を確認してみたところ、カナダバンクーバー発、アメリカシアトル着のものでしたが、世界各地の様々なバリエーションのものが存在するのだなと勉強になりました。

 

日本発着クルーズ商品では以下のような大幅値下げした商品もありました。 best1-gw2
約5万円でクルーズできるものがあるとは驚きです。これなら若い人でも気軽に利用できるのではないでしょうか。

 

・コスタクルーズ紹介動画

 

 

ベストワンドットコムの成長余力

 

※独自の見解などを含みます。

  1. 取り扱い船会社とツアーのラインナップ数のさらなる拡大
  2. スマートフォン向けアプリ開発
    ※オンライン予約などの利便性向上
  3. 新サイトの立ち上げ
  4. 日本から外航クルーズに乗船できる機会が増加している
    ※冬期としては初となる外国船の日本発着クルーズが開始2017/11-2018/03。
  5. インバウンドニーズに対応する多言語対応
    ※訪日クルーズ
  6. 日本のクルーズ旅行者数はまだ少ないので成長余地が大きい
    ※24.8万人。国土交通省「2016年の我が国のクルーズ等の動向について」より
  7. 日本で取り扱いの無い外国船の取り扱い
  8. 船会社との関係強化による各種サービス展開
    ※各種割引料金・船上特典・セミナー開催
  9. 航空券やホテルなど現在の事業と関連のある分野への新規事業拡大
  10. ブランド認知度の向上による利用者拡大
    ※メディアへの露出、広告宣伝活動、上場効果
  11. リピーター客のアプローチ強化
    ※リピーター向けの割引、特典の付与など

 

 

初値上昇の期待について管理人コメント

 

point<管理人コメント>

近年はクルーズ旅行がTVでよく紹介されることも多く身近な存在になっています。
実際に販売されているものは高額なものだけでなく、リーズナブルな手頃なものもあるようなので、旅行を選ぶときの一般的な選択肢として広がる可能性もあると思いますので期待したいところです。

 

基本的にベンチャーキャピタルによる売り出しは心配なく、ロックアップはそれなりにしっかりしていますが、「MICイノベーション4号投資事業有限責任組合」のロックアップがかかっていないのはちょっと気になります。

 

マザーズ市場で公開株数はかなり少ないです。

 

過去にマザーズ市場で同程度の公開株数だったものを確認してみます。

 

・2017年で同程度の公開株数だったマザーズ銘柄の初値一覧

コード 銘柄名 上場 公開株数 公募価格 初値 騰落率
3976 シャノン 01/27 149,500 1500 6310 320.67%
3991 ウォンテッドリー 09/14 172,500 1000 5010 401.00%

 

さすがにここまで公開株数が少ないと初値は大きく上昇する傾向があります。

 

想定発行価格が高めなのと、一部ベンチャーキャピタルにロックアップがかかっていないのを考えるともしかしたら初値は抑制される可能性はあるかもしれませんが、やはり公開株数が少ないので需給だけでもそれなりに期待してもよいのではないでしょうか。

 

 

IPOの申し込みが可能な証券会社はこちら

 

  証券会社名
主幹事 SMBC日興証券
引受 みずほ証券
引受 SBI証券
引受 岩井コスモ証券
引受 マネックス証券
引受 エース証券

 

ネット証券で完全平等抽選であるマネックス証券などは忘れずに申込みしておくことをオススメします。

 

ipo-kabucom-banar

 

 

このページを見た人のアンケート

wan

=>他IPO銘柄の投票状況を見てみる

 

 

このページを見た人の初値予想

hatsune-yosou

 

 

口コミ評価など

 

 

 

 

point<注意>
IPOに関する情報は、購入申し込み期間直前まで改定される場合があります。必ず最新の目論見書で内容をご自分で確認してから申し込むようにして下さい。ここで紹介した内容に間違いなどがあったとしても責任は持てませんので自己責任においてしっかり確認してください。
=>目論見書の見方はこちらを参考にして下さい








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 



ipo-banar


トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. エヌリンクス【6578】のIPO抽選申込どうする?
  2. アイペット損害保険【7323】のIPO抽選申込どうする?
  3. HEROZ【4382】のIPO抽選申込どうする?
  4. ヒューマンアソシエイツHD【6575】のIPO抽選申込どうする?
  5. コンヴァノ【6574】のIPO抽選申込どうする?
  6. ビープラッツ【4381】のIPO抽選申込どうする?
  7. ブティックス【9272】のIPO抽選申込どうする?

IPO2018年04月IPO2018年04月