夏冬ボーナスの使い道で投資する場合は慎重に考えましょう

> > 夏冬ボーナスの使い道で投資する場合は慎重に考えましょう

スポンサードリンク

夏冬ボーナスの使い道で投資する場合は慎重に考えましょう

 

 

bo-nasu-toushi

ボーナスでの投資は失敗する可能性があることを心得よ

 

投資初心者が投資で大きな失敗をしがちなのが、

多くの余剰資金を得たタイミングでの投資です。

 

会社員ならボーナスを得たときがその一つですが、

その他には退職金などを得たときも要注意です。

 

ボーナスの時期や退職金を得るタイミングは、

投資商品を販売したい銀行側などはよく知っています。

 

お得なキャンペーンの実施などで向こうから甘い誘惑があるので、

本来投資するつもりがなかった人も衝動的に投資してしまうことはよくある話です。

 

point販売者の思惑を知る
銀行や証券会社は投資商品を販売して手数料収入を得ることが仕事です。もちろんそのこと自体は普通のことで問題は無いのですが、投資商品を購入した顧客が損をしようが儲かろうが販売側にとっては関係の無い話なのです。儲かるタイミングだからお客にすすめているのではなく、投資商品を売って手数料を稼ぎたいから勧めているという大前提を理解しておく必要があります。投資するつもりがないのにうまく乗せられてしまわないようにしてくださいね。

 

相場は上げるか、下げるかどちらかなので、

もちろん運良く儲けることができる可能性もあります。

 

しかし、注意したいのは投資する金額です。

 

投資する金額が大きいということは、

失敗したときに損する額も大きいということです。

 

資産運用ではある程度の含み損を受け入れながら、

プラスになっている状況で利益確定していくものなのですが、

 

相場の下落に我慢した末、含み損の額に耐えられず、

焦って底値で損切りして、大きな損失となってしまうことが投資初心者が陥りやすい状況です。

 

もし投資金額が小さければ焦らずに、

相場が反発上昇するまで待つことができたかもしれませんので、

投資初心者が大きな金額をいきなり投入することはとても無謀だということを知っておいて下さい。

 

 

投資で重要なのはタイミング

 

投資で最も重要なのは投資のタイミングです。

相場が割高のときに投資したら損するのが当たり前です。

 

投資で儲けるためには相場が割安なときに投資する必要がありますが、

あなたがボーナスや退職金を得たタイミングで、

相場が割安になっているなんて都合の良いことが起きるでしょうか?

 

もちろんあり得ない話ではありませんが、

世間で投資したいと思っている人が多い時期ということであれば、

むしろ相場が割高になる傾向があると考えるのが自然とも言えるかもしれません。

 

投資タイミングを何も考えずに投資するのは、

失敗する要因となることを知っておいて下さい。

 

 

積み立て投資を始めてみるのは悪くない

 

当然ですが資産運用はとてもやる価値のあるものです。

ボーナスの使い道として投資を始めること自体はとてもよいことだと思っていますので勘違いしないようにして下さい。

 

ただし投資初心者は、

資産運用のやり方をよく知らないから失敗していることを認識すべきなのです。

 

投資金額と投資タイミングの重要性は分かってもらえたと思いますが、

この問題を大きく解決する手法が「積み立て投資」です。

 

積み立て投資とは、

少額で買い付けタイミングを分散しながら投資信託など買い付けていく手法のことです。

 

少額から始めるので仮に相場が大きく下落しても損失額は小さくなりますし、

相場が割安なところで買える可能性も高くなったりします。

 

もちろん儲かるかどうかはその後の相場次第ですが、

大きな失敗を防ぐことができることは分かってもらえると思います。

 

積み立て投資で使われるドルコスト平均法の概念は一般的にも知らていますので勉強しておきましょう。

=>ドルコスト平均法についてはこちら

 

投資初心者は、投資タイミングが分からないからこそ、

タイミングを分散させることでリスクを抑えた投資を考えるべきだと思います。

 

個人的には最終的に積み立て投資は卒業した方がいいと思っているのですが、

投資初心者にとってはとても有効です。

 

積み立て投資は知識不足でも始められる投資手法ですが、

知識不足であることを理解したうえで、

相場の動きを体感しながら資産運用の経験を積んでいくことは心がけてください。

 

投資してから分かることはとても多いので、
実践しながら勉強することはとても効果的です。

 

 

投資は計画的におこなうことが大事です

 

投資金額や投資タイミングが、

大きな失敗につながる可能性について理解できたと思いますが、

知識があるかないかで大きな違いがあることがわかったと思います。

 

どんなことでもそうですが、

投資はよく考えてから始めないと失敗するのです。

 

逆に言えばしっかりとした知識と経験をもとに投資をおこなえば、

格段に投資結果を良くすることはできると思います。

 

ボーナスで大きなお金が入ったことに気が大きくなって衝動的な行動はしないで、

今後、このお金をどのようにして投資していくかを計画的に考えてみてください。

 

焦る必要はありません。
お金はとても大事なものですから安易に考えないで真剣に考えて見てくださいね。

 

 

銀行や証券会社によって手数料が大きく違う

 

投資を始めるにあたってこれだけは知っておいて欲しいことを話しておきます。

 

同じ投資商品でも銀行や証券会社によって、

手数料が大きく違うことを知っていますか?

 

このことを知らずに近場の銀行など、

買えるところで買うことも投資で損していることに気づいて下さい。

 

100万円分の投資商品を買う場合、

手数料が1%違うだけで1万円の差が生まれますのでとても大きいです。

 

これは投資結果を考えるうえで無視できない大きさなので、

投資で成功するには、どこで買うかがとても重要なのです。

 

おすすめはネット証券です。
人件費がかからない分、安くすることができているので、
銀行や店舗型の証券会社と比べると手数料が半額から無料にまでなったりするほど違いが大きいです。

 

point私が投資する証券会社選び
私は投資したい銘柄を決めたら手数料が一番安いところを探して買うようにしていますので、銘柄によって買い付ける証券会社が異なることはよくあります。同じ銘柄でも手数料キャンペーンなどさらに安くなる場合は、
別のところで買い付けることもあります。

 

どこで投資商品を買い付けるかも投資の一部なので、

よく計画したうえで投資してください。

 

 

 

無料開設で特典ゲット!

手数料を比較するために複数口座を開設すべし

 

shita2

 

ネット証券口座キャンペーン

 








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 現物の外国債券投資は初心者に難しい!南アフリカランド購入体験
  2. 債権とは価格決定で金利と信用リスクを使う変動/固定あり
  3. 老後資金が足りない!投資運用で準備が必要その額はいくら?
  4. 投資初心者が失敗する一番の原因は一括投資すること
  5. 投資の勉強をしても儲かるはずがない!お金持ちになれない
  6. 経済投資が安心して運用できる理由(2)
  7. 経済投資が安定して利益を積み重ねられる理由(1)
  8. 経済投資の種類を規模で分類区別一覧
  9. 投資初心者は経済投資を始める!難易度ミニマム
  10. 投資初心者ハイリスクハイリターン?意味分かっていますか?

投資初心者が勉強すべきこと投資初心者が勉強すべきこと