投資信託を使って経済投資する方法

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

スポンサードリンク

投資信託を使って経済投資する方法

 

 

keizai-access

 

経済投資は、

どうやってすればいいか?

 

 

株、債券、REITなど

基本的に投資対象は、企業単位でしか存在しません。

※国債のみは、国単位で発行されます。

 

 

例えば、

日本国=日本経済 への投資をしたい場合。

自分で経済投資を直接しようと思ったら、

日本経済全体と連動するために全部の株銘柄を買わないといけません。

 

個人の資金量には限界がありますから、

経済全体をカバーする株を全て買うことは不可能ですよね。(^_^;

 

 

 

そしてある程度の経済をカバーをするための投資として、

 

「投資信託」 というものが生まれました。

 

 

 

投資信託とは、その名の通り、

 

信託 = 他人に任せる投資

 

になります。

 

 

他人とは、

たくさんの株や債券を自分の代わりに

運用してくれる会社がいるのです。

 

※以下の様な名前の運用会社が多いです。

~アセットマネジメント

~投資顧問

~投信

 

 

 

株の運用会社は、

多くの人から 「資金」 を集めて、たくさんの株を購入します。

 

こうすることで経済全体をカバーできるようにするのですね。

 

toushin-konyu

 

 

 

株の運用会社は、

経済全体をカバーした

 

たくさんの株に対して 「代替する証券」 を発行し小分けにして売るのです。

 

toushin-hanbai

 

投資信託の運用会社は、

小分けして販売することができます。

 

 

現在では、

購入できる単位(一口)が、

500円で購入することもできるようになっています。

 

その他に、

1000円、1万円単位が存在しています。

 

500円、1000円で購入することが出来る販売会社ばかりではないので、

一般的には、1万円単位で購入することが多いです。

 

 

 

株式は、

1株が100万円以上するものが あり、

個人では買えないものも多いです。

 

投資信託を使えば、

経済全体の株を 小分けした小さな金額で、

購入することが出来るのですね!

 

 

 

投資信託は、ネット証券ならインターネットを使って気軽に購入することができます。

勧誘されることもなく、自分でじっくり見比べることができますので安心です。

 

=>ネット証券で投資信託を購入する流れ

 






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 投資信託のメリットデメリットを理解すればきっと買いたくなる
  2. どのくらい儲かる?投資信託のリターン上位50ランキング2014
  3. 投資信託の分散度レベルに応じた運用/リスク軽減とリターン
  4. 投資信託の運用会社が破綻しても保護されます
  5. 直販系ファンドの投資信託会社とは

経済投資の方法 メニュー経済投資の方法 メニュー