暴落後は株価の反発買いで大きく儲ける!投資銘柄を比較して発掘せよ

> > 暴落後は株価の反発買いで大きく儲ける!投資銘柄を比較して発掘せよ

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

スポンサードリンク

暴落後は株価の反発買いで大きく儲ける!投資銘柄を比較して発掘せよ

 

 

bouraku

 

投資信託は暴落しても、個別株と違い破綻することがありません。

投資信託というのは経済全体を表していますので暴落したものは基本的に戻すのです。

 

この性質を利用して投資をすることができます。

それは、株価暴落後の反発を狙うということです。

 

株価の暴落後は反発することをこのサイトでも紹介しています。

参考=> 大きな急落後の反発上昇

 

株価反発後の買いで大きく儲けるにはどうしたらよいでしょうか?

 

 

 

暴落後にどの投資信託を買えば儲かるのか?

 

数ある投資信託の中でどれが暴落後の反発で儲かるのかをチェックしておかなければいけません。

 

しかし、たくさんの投資信託をどうやって比較するのか?

 

投資信託を同一の数値で比較するものとして、

 

過去の動きから算出する「標準偏差」

ベンチマークと比較する「ベータ」

 

などがあります。

 

しかし、アセットクラスなどが違うとうまく比較することができません。

現状、投資信託を検索するサイトでは暴落後の反発力を比較するものはないのです。

 

 

そこで、ある期間の上昇金額という誰にでもわかりやすくて比較しやすいものを基準に使う方法を考えました。

 

ポイント以下。

 

・アセットクラス関係なく銘柄間での比較ができること。

・暴落期間を自分で自由に変更できること。

・短時間で自動計算できること。

 

これを条件にTOOLを開発してみました。

 

 

 

 私が開発した価格変動値TOOL(分配なしVer)

 

◆分配が無い投資信託を対象としたTOOLです

 

以下、画面イメージ

bunpaihendou2

 

<一括チェック>

(1) 開始~終了に暴落後の反発期間を自由に設定します。 

(2) 選択リストに比較したい銘柄とコードをセットしておきます。

(3) 「一括分析開始」ボタン押すだけ。

 

 

<1つだけチェック>

(1) 開始~終了に暴落後の反発期間を自由に設定します。

(2) 銘柄選択する

(3) 「分析開始」ボタン押すだけ。

 

 

日付ですが、開始から終了日付を自由に設定できます。

1ヶ月や6ヶ月など、スタイルや特性に応じたその後の動きを分析してみるのも面白いと思います。

 

 

 

(例) 2011年10月4日~2012年3月2日

この期間は、米国の格下げがされて、FOMCの失望売りが重なり大きな」暴落が発生した期間です。

反発後の数ヶ月経過してどのぐらい儲けることができるか比較します。

 

私が比較してみた中で一番大きい動きをしたものは以下の銘柄でした。

金額以外に率での比較をするとわかりやすいです。

 

野村 原油先物投信(豪ドル)毎月  55.7%

 

たった4ヶ月ですよ!

この投資信託は、1.5倍になってしまっているのです。

すごいですね!\(◎o◎)/!

 

原油の投資信託です。商品というのはリスクが激高なので普段は、買いません。(^_^;

暴落後の反発は上昇するだろう。上昇したら短期間で売る。

こういう時だからこそ買えるといってもいいかもしれません。

 

普段、絶対買わないであろう投資信託の銘柄を比較する。

銘柄がたくさんあって手広く比較するのは面倒くさいですよね。

 

だからこそのTOOLです。

TOOLでしかできませんね。(^_^;

 

誰もやりたがらないことをやる。

こういう所に、投資で儲けるスキがあったりするのです。

 

 

ちなみに、天井から暴落するまでの期間を指定してみるのも面白いです。

この銘柄は、どのぐらい下げることがあるのか?

 

暴落を体験できる機械はそうそうあるものではありません。

暴落時の下落幅を予め体感できれば、投資において有利になるのは間違いありません。

 

 

 

 

私が開発した価格変動値TOOL(分配ありVer)

 

◆分配が有る投資信託を対象としたTOOLです

 

分配金を出す投資信託の場合、分配金をプラスしないと正確に比較できません。

投資信託により、分配金の額やタイミングなども異なるからです。

毎月分配型の投資信託などで使うと良いです。

 

以下、画面イメージ

bunpaihendou

 

<一括チェック>

(1) 開始~終了に暴落後の反発期間を自由に設定します。 

(2) 選択リストに比較したい銘柄とコードをセットしておきます。

(3) 「一括分析開始」ボタン押すだけ。

 

 

<1つだけチェック>

(1) 開始~終了に暴落後の反発期間を自由に設定します。

(2) 銘柄選択する

(3) 「分析開始」ボタン押すだけ。

 

 

日付ですが、開始から終了日付を自由に設定できます。

1ヶ月や6ヶ月など、スタイルや特性に応じたその後の動きを分析してみるのも面白いと思います。

 

指定された開始日付~終了日付の「価格変動」と 「分配金」を自動で計算してくれます。

 

分配をプラスした騰落率が一番右に表示されます。

こちらを確認して比較してみてください。

 

※解析結果は自己責任で解釈してくださいね。

 

 

 

価格変動TOOLは、以下のメルマガより入手できます

↓ ↓ ↓

 

 

 

新作TOOLをメルマガで無料配布しています!

 

toushitool








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 投資信託の基準価額を1クリックで簡単に速報チェック!
  2. 米国REIT押し目買いチェックTOOL【無料プレゼント】
  3. 投資信託の設定来安値と高値価格で逆張り!一瞬で検索
  4. 毎月分配型の取り崩し儲かったと思わせる行動ファイナンス問題を把握
  5. 株価の天井サイン相場急落パターンで売り!過熱度で早めにチェック
  6. 経済を見通せない投資シロウト資金の売り買い越し変化でトレンド判断
  7. 株の逆張りテクニカル手法を投資信託で使う!買い時を自動検知
  8. 株の押し目買い判断タイミング見極めずらしい投資信託TOOL
  9. メルマガで投資の勉強する!学校で教えてくれないお金の増やし方

投資信託TOOL メニュー投資信託TOOL メニュー