資産運用の目的は富裕層と個人若者で違う!減らさない増やす方法(1)

> > 資産運用の目的は富裕層と個人若者で違う!減らさない増やす方法(1)

スポンサードリンク

資産運用の目的は富裕層と個人若者で違う!減らさない増やす方法(1)

 

 

shisanmokuteki

 

資産運用の目的は、

大きく分けて2つあると考えています

 

 

(1)減らさない投資

・・・資産を大きく増やす必要は無い。経済の成長と共に少しづつ増えれば良い。

価値の安定を求めます。インフレ、デフレをうまく回避することで相対的に資産価値も上昇する。

 

(2)増やす投資

・・・資産を大きく増やします。相場の上下が大きく影響するので短期間では不安定。

 

 

 

あなたは、

どちらを選択しますか?

 

選択の判断として、

「保有資産の規模」 と 「年齢」 を考慮してみて下さい。

 

 

 

まずは、

保有資産の規模についてですが、

 

いわゆる資産家・富裕層といわれる財産を多く持っている人のこと。

絶対額が多いので資産運用だけでも十分生活できる ※と思います(^_^;

資産が多いほど1%増えるだけで大きな金額になることがわかると思います。

減らさないように安定的に資産運用することが目的ですね。

 

 

富裕層と言われる1億以上の資産を持っている世帯は、日本で2%以下しか存在しません。

一般個人の多くは、まったく関係ありませんね。

 

自分が働くようになってから給与を貯蓄し、自分で資産を増やしていくしかありません。

よって積極的に増やす目的で投資をしなければいけませんね。

 

 

続き








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 年代別アセットアロケーションはリスク資産と安全資産の2つで考える
  2. 年1回アセットアロケーションはリバランスで投資信託の配分を調整
  3. 資産規模大きい投資はアセットアロケーション&ポートフォリオが重要
  4. 資産運用の目的は保有資産規模と年齢で決める!(2)
  5. 資産運用とは全ての人に重要で必要性のあるものです

資産運用をするべし メニュー資産運用をするべし メニュー