怪しい投資会社の勧誘に騙される!失敗しない方法(4)

> > 怪しい投資会社の勧誘に騙される!失敗しない方法(4)

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

スポンサードリンク

怪しい投資会社の勧誘に騙される!失敗しない方法(4)

 

 

 

 

前に戻る

 

 

怪しい投資会社からの勧誘。

あなたのところにも一度は電話でかかって来たことはありませんか?

 

騙されない為に、必ず知っておくべきことを話します。

 

 

 

(8)よく聞かないものを投資対象としている

 

初めて聞いたり、珍しい投資はしない。

 

温泉の投資、 水の投資、 高額な絵画、 音楽の著作権など・・・・

怪しいのは分かっていても、なんだか凄いと思わせるものがありますよね。

 

「そんな投資があったのか!」

「確かに今までに聞いたことがない。誰もやっていないからこそ儲かるかも!?」

「1千万 が 1億になる!?」

 

聞いたこと無いだけに、夢も膨らんでしまうもの。

夢が大きいほど、目の前も見えなくなります。

 

投資の流れ、利益の源泉など、

明快な説明をされると信用してしまうこともあるでしょう。

 

新しいことなので具体的な内容は分からない。実態も確認できない。

分かっていても、目をそらしがち。

 

こんなのは、論外!

 

非常に怪しく、危険です!

絶対に投資してはいけません。

 

 

よく聞かないものとは反対のもの。

良く聞く身近なものの方が怪しく危険な場合もあります。

 

「太陽光発電」、「風力発電」投資などは、よくTVで見ます。実際に、大手企業も大規模に実施していますね。

身近であるほど、信じてしまうという 心理もありますので注意して下さい。

 

 

 

(9)他人から紹介されたもの (電話勧誘や知人紹介)

 

投資をする場合、

「自分の意志」 で何に投資するか決めて投資することは当たり前です。

 

失敗する以前の問題ですよ。

 

他人から紹介されものというのは、

投資した根拠が、他人の話であることが多いと思います。

 

なんとなく、

話に乗せられてその気になって買ってしまった。

 

詐欺投資でよくあるパターンです。騙されてます。

 

電話による勧誘で複数人の登場人物による詐欺も多いと聞きます。

 

また、

相手が知人だとします。これは儲かると興奮して進めてきました。本人は本気です。

※証券会社の営業マンで堅実な投資だとしても同じです。

あなたはどう思いますか?

深く知っていればいる知人ほど、無条件で信用してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

これらは、本当の意味での投資ではありません。

何かを買わされているだけです。

 

投資は、自分が上がりそうだと思ったからおこなうものなのです。

自分で見つけて買わないと投資したとは言えないでしょう。

 

 

自分で投資していないのですから運用の仕方も分からないはずです。

 

その投資結果に失敗するのが目に見えてますね。

 

また、

人に言われて買ったものほど、良くても悪くても投資の成績に満足いかないでしょう。

結果的に後悔することは、失敗したことと言えるでしょう。

 

投資は、自己責任です。損したからといって他人を責めても何もなりません。

自分の意志で投資するから納得できるものです。

納得出来れば、マイナスでも失敗とは言いません。

 

 

ちなみに私は、

おすすめの投資信託や、その他の投資を紹介することは絶対ありませんので大丈夫ですよ。(^_^)

私のマネをすることもヤメたほうがいいですよ。失敗しますから。

 

 

怪しい投資会社による勧誘 や 知人からの紹介は基本無視!

 

自分で投資したいものを見つける姿勢さえあれば、騙されるなんてことは必然的に起こらないと思います。

 

 

 






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 投資しないほうがいい理由!失敗しない方法(3)
  2. 危ない投資信託ヘッジファンドに注意!失敗しない方法(2)
  3. 投資詐欺ファンドの見分け方!失敗しない方法(1)

投資で大損しない方法投資で大損しない方法