毎月分配の元本払戻金(特別分配金)でNISA枠は消えます 

> > 毎月分配の元本払戻金(特別分配金)でNISA枠は消えます 

スポンサードリンク

毎月分配の元本払戻金(特別分配金)でNISA枠は消えます 

 

 

tokubetsubunpaikin
 

毎月分配型には特別分配金と普通分配金がある

 

NISA口座で毎月分配型の投資信託を運用したいと思っていらっしゃる方もいることでしょう。

そのような方が必ず知っておかなければいけない前提です。

 

毎月分配型は、分配金を毎月もらえるような仕組みになっています。

この分配金には、2種類あります。

 

  • 普通分配金
  • 特別分配金

 

毎月分配型の投資信託を買う人は、必ず知っておいてください。

 

これは、NISA口座で毎月分配型の投資信託を運用するときに、

必ず知って置かなければいけないことなのです。

 

 

 

普通分配金は利益から出る分配金のことです

 

投資信託は、毎日価値が上下します。

購入した時点の価値を 「個別元本」 と言います。

 

「個別元本」を基準にして、上昇した分が利益となります。

 

この利益から配当されるものが

  「普通分配」 

と言います。

 

futsuubunpai2

 

 

 

 元本払戻金(特別分配金)は元本を取り崩す分配金です

 

毎月分配型を買う初心者が、とてもよく勘違いしやすいことの一つです。

 

分配金といえば、運用した利益から支払われるものと思いがちなのですが、

これは間違いなのです!

 

 

投資とは、価格が上下するのが当たり前です。

投資信託も、毎日価値が上下します。

 

購入した時点の「個別元本」を基準にして、

プラスの利益が出ることがあれば、

マイナスの損失がでることは当然のことですね

 

そんな状況でも、

毎月分配型の投資信託というのは、毎月決算をおこない分配する仕組みになっていますので分配金を支払います。

 

 

 マイナスの損失が出ている状況で、個別元本を取り崩して払いだされるものが

 「元本払戻金(特別分配金)」 

といいます。

 

ganponharaimodoshi2

 

現金が手元に入ってくるとはいえ、

個別元本の一部を取り崩しているのですから、嬉しいというにはちょっと違いますよね。(^_^;

 

 

※サイト管理人の理論では、「元本払戻金(特別分配金)」が必ずしも投資上不利で問題があるとは思っていません。NISA投資においてでもです。詳細は、別のページ参照。

 

 

 

 

投資資金が戻ってきただけなのにNISA枠は消えます

 

元本払戻金(特別分配金)は、購入代金が戻ってきただけのようにみえますね。

しかし、投資信託を購入して枠が消えたのに変わりはありません。

 

元本払戻金(特別分配金)というのは、

いわば、投資信託の一部を売却したのと同じようなイメージだと思ってください。

 

NISA口座には、

個別元本から、元本払戻金(特別分配金)を差し引いたものだけが、

残っていることになります。

 

 

 

こう思うかもしれません。

せっかく投資したのにただ、戻ってきただけじゃん。

現金が欲しければ、最初から投資しなければいいのに。

 

でも違います。

投資した結果、投資元本が一部戻ってくるのと、

投資しないで現金を持っているのは全く違います。

 

毎月分配型の投資信託について、

魅力は、また別のページにてご紹介します。

 

 

 

大盤振る舞いのNISA制度は10年限定!

最大限活用するため今すぐ開設すべし

 

shita2

 

NISA口座開設キャンペーン

 








★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. 翌年にNISA余剰枠は繰越できない消える前に無理やり使う?
  2. たった1日でNISA5年枠が消える?銘柄選択タイミングは慎重に
  3. 海外転勤の引越しでNISA口座は廃止!帰国で再開するには?
  4. 証券総合口座とNISA口座は別もの!必ず申込みすること
  5. 確定申告でもNISA口座は損益通算できないデメリットがある
  6. 複数の証券会社へNISA口座を申し込むのは絶対にやってはいけない

NISA注意点 メニューNISA注意点 メニュー