NISA(ニーサ)とは?投資してない人は見逃しちゃダメ

スポンサードリンク

NISA(ニーサ)とは?投資してない人は見逃しちゃダメ

 

 

nisa-h

※注意※ 2016年01月から、「100万円」=>「120万円」に枠が増額されました。
以下説明は、100万円のままとなっておりますがご了承くださいませ。

 

NISA(ニーサ)とは何が私たちに良いのか?

 

NISAについて小難しいことばかり書いてあるサイトが多いですが、

単純にこういうことです。

 

投資で儲けたお金から 「税金」 が引かれないので丸儲け!

 

という、誰がどう見ても嬉しい新制度なのです。(^_^)

 

 

投資をやったことがなかった人にとって、儲けた利益の税金なんてピントこないかもしれませんね。

 

投資で儲けたお金には、20%の税率がかかります。

※復興税などは省略。

nisa

 

100万円が 10倍の 1000万円になったとします。

 

利益に対して、引かれてしまう税金が、以下のように計算出来ます。

 

900万 ☓ 20% = 180万円

 

180万円が税金として、国や地方自治体に取られてしまうのです。

 

900万円儲けても、

900万 - 180万 =  720万円

 

しかし実際には自分には、720万円しか!手元に残らないのです。

 

 

 

ところが!

 

 

NISA(ニーサ)の場合は、20%の税金が一切免除されるのです。

 

900万円を儲けたら、

 

900万円がまるまる儲けなのです!

 

 

NISAを使わない場合と比べ、

+180万円が得られるので、とってもお得なのですね。

 

 

 消費増税や、年金減額などで厳しい日本において、

20%もの税金が免除されるNISA(ニーサ)は、

 

大盤振る舞いの制度なのです!(^_^)

 

 

 

 

 NISAは投資を始めるキッカケ

 

投資は日本人にとってちょっと敬遠しがちなキーワードです。

今まで投資をしたことが無い人も、投資を初めてみようかと思わせる後押しをしてくれるものとして評価できます。

 

本来取られる税金分の利益が残るのですから後に投資の失敗で発生するかもしれない、

マイナス分も吸収できることが期待できます。

 

失敗を和らげる効果を考えると、

投資を初めてみるタイミングとしては、よい時であるのは間違いありません。

 

 

NISA口座開設の初日。

 

 

なんと!

 

358万件

 

の申込みがありました。(^_^;

 

実際に投資をやっている人はもちろん、投資をやっていなかった人にとっても見逃せない制度であることを物語っています。

 

他のところで税金を多く取っておいて、投資をしている人だけ優遇なんて・・・やらなきゃ損!

なんて思っている人もいるのかな。

 

 

 

 

投資はギャンブルではありません。

マネーゲームで、騙したり、騙されたりというものでもありません。

※マネーゲームのたぐいの投資商品は、NISAの対象外になっております。

 

=>投資はギャンブルとは違う

 

投資は、WIN、WINの関係で、

企業が儲かり、私達が儲かる。 そして、日本の景気が良くなるという好循環をもたらすものです。

 

 

政府が、ここまで大盤振る舞いしてもNISA(ニーサ)をすすめるワケ。

分かりますよね。

 

 

 

大盤振る舞いのNISA制度は10年限定!

最大限活用するため今すぐ開設すべし

 

shita2

 

NISA口座開設キャンペーン

 






★この記事を読んだ方はシェア/ブックマークで応援お願いします。

 




トップページへ


↑このページ先頭へ

スポンサードリンク

お役立ち関連記事

ついでに読みたい

  1. NISA口座は証券会社を変更できる毎年見直しがベスト
  2. かんたんnisa口座開設手順です。時間や必要書類バッチリ把握
  3. NISA導入理由と経緯は日本貯蓄を投資で景気をよくするため
  4. 日本版ISAのNISA(ニーサ)何の英語略とイギリスISA違い
  5. 急げ!NISA口座開設キャンペーン比較せよ期間限定の特典こちら
  6. NISA(ニーサ)の仕組みを分かりやすく解説

NISAでお金を増やす!無税の資産運用やらなきゃ損NISAでお金を増やす!無税