NISAキャンペーン比較

 おすすめネット証券  マネックス証券/ カブドットコム証券/ SBI証券 ※フィデリティ証券キャンペーンこちらで徹底解説中! 

NISAキャンペーン比較

NISAで特別に優遇される取り引き手数料は重要ですので比較できるようにしておきました。

 

NISA口座は1つしか持てませんが、通常の口座は複数持つことが出来ます。
通常の証券口座もキャンペーンを掲載してありますので、
この機会を逃さず新規口座開設のキャンペーンを活用してお得に!

証券
会社
投資
信託
米国
ETF

日本株
ETF
J-REIT
お得な特典
0円
(※7)
取り
扱い

なし
通常
(※4)
NISAで投資信託ならここが最強!

◎投資信託に興味がある人は、手数料キャンペーンによるメリットがものすごく大きいので開設しておきたい証券会社です。

 

新規口座開設でNISA口座枠はもちろん、それ以外の通常口座でも最大3ヶ月間、購入時手数料が全て無料キャンペーン!
※NISAの120万円枠以上に手数料分がお得なのでメリットはかなり大きいです。口座開設直後以外にも不定期で全て無料キャンペーンやることがあります。
日興アセットマネジメントのファンド購入で最大3万円カタログギフトプレゼントキャンペーン中。2017/06/30まで

 

(特典+口座開設)

 

 

通常 0円
(※5)
(※6)
0円
nisaの楽ちん住民票取得代行サービスキャンペーン中!2017/07/31まで
投資信託の申し込み手数料が実質0円キャンペーン中!2017/07/31まで

 

(特典+口座開設)

 

 

通常 取り
扱い

なし
0円
(※3)
(※6)
nisaの住民票取得代行サービス無料!2017年09月30日まで
●NISA口座を持っている人は、株の売買手数料が最大5%割引されるNISA割スタート!

 

(特典+口座開設)

 

 
通常 0円
(※6)
0円
●新規口座開設+取引で最大10万円プレゼント。2017年07月31日まで
●面倒くさがり屋のあなたにnisaの住民票の取得代行サービス実施中!2017年07月31日まで

 

(特典+口座開設)

 

 

通常 0円
(※5)
(※6)
0円
●最大110000ポイントプレゼント。証券口座開設、2017/07/31まで
●nisaの住民票の取得代行サービス実施中!2017/07/07必着分まで

 

(特典+口座開設)

 

 

※NISAサービス内容は2016/05/06更新。キャンペーンは毎月、随時更新。

 

(※2) 投資信託には、ノーロードというものがあり、買付手数料無料のものがあります。ノーロードは、全証券会社にラインナップされていますので特別な割引が無いところは「通常」としています。
(※3) カブドットコム証券ではNISA口座を継続すればするほど、NISA以外の通常口座手数料が割引になるサービスが有ります。

(※4) NISA口座は総合口座と同様に資産残高に応じて、手数料が決まるようになっています。資産残高が大きいと割引されます。

(※5) キャッシュバックで実質無料となります。

(※6) 買い付け時手数料が無料となります。売却時は通常の手数料がかかります。

(※7) NISA口座の120万円分はもちろんですが、NISAで口座で積立設定した買い付けは、NISA枠(120万円)を超えて継続して積立買い付けした分も手数料が無料!
 

 

=>nisa手数料の比較はこちらで詳細が確認できます


★この記事は参考になりましたでしょうか?